グリーンジャンボ宝くじ2017の発売期間はいつから、いつまで? この日だけは買うのを避けよう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝くじファンのみなさん、こんにちは。

今年も「グリーンジャンボ宝くじ」が発売される時期になりました。
1等の当選金額はズバリ3億円!
前後賞はそれぞれ1億ですから、両方を合わせれば当れば実に5億円になります。
ウハウハですね〜! 当れば、ですが(笑)。

1等の本数は14本。
今回も買わなければ始まりません。
はずれてもその間は妄想してホクホク楽しめます。
販売価格は300円。安いか、高いか?

今回は2017年春のグリーンジャンボ宝くじについて、発売期間がいつからいつまでなのか? 抽選はいつなのか? 当たりくじの引き換えの期間などについてまとめました。


いつ買うのがいいかも、完全に独断ですが書いています。私の個人的な結論でもよろしければ、下の方をご覧下さい。

スポンサーリンク

2017年 第713回 グリーンジャンボ宝くじの概要

第713回 グリーンジャンボ宝くじは14ユニット発売される予定。

1等の当選金は、冒頭で書いたとおり300,000,000円。本数は14本です。
前後賞はそれぞれ1億円で、28本予定されています。

これにつづく2等は2千万円。これが42本あります。

3等は10万円なのですが、これが1万4000本も用意されています。
金額はまとまったお小遣いほどですが、1万4千となると、ちょっと当るかも知れない、という気になります。
これに加えて1等の組違い賞がやはり10万円。これが1386本あります。
しめて10万円が1万5千本余り。
・・・どう思われますか?

以下、
4等3000円が1,400,000本
5等300円が14,000,000本
となります。

このほかに春のつぼみ賞というものがもうけられていて、当選金額1万円、28万本となっています。

2017グリーンジャンボ、買える期間はいつから、いつまで?

発売期間は2017年2月22日(水)から、2017年3月17日(金)までです。

スポンサーリンク

抽選日、抽選時間はいつ?

発売終了から一週間後の2017年3月24日(金)に抽選が行われます。
5等300円の抽選は12時頃から。順次当選金額が高い番号の抽選が行なわれて行きます。
1等3億円の抽選は12時40分頃行われる予定です。

支払い期間はいつからいつまで?

備えあれば憂い無し、とも言います。成功した人は、具体的なイメージをもつことがたいせつ、とも。
というわけで、当った場合に備えて、賞金を受け取れる期間をチェックしておきましょう。

引き換えは抽選の5日後から一年間。
2017年3月29日(水)~2018年3月28日(水)
となります。

宝くじは当選しても交換に来ない人がけっこういるらしいですね。
当ったことがない身からすると信じられない話ですが、いざ当ってみると、大金が怖くなるのかも知れません。
わかるような気もしますが、とりあえずはそんな気持になってみたいです。それから考えます(笑)。

抽選会場はどこ?

運命の抽選会が行なわれるのは、徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)。


買ってはいけない日付はいつ?

さて、基本的な情報を押えた後は、グリーンジャンボ宝くじ購入の実践編

よい日付、当選すると評判の売り場については、いろんなサイトさんが情報を掲載していると思いますので、ここでは買ってはいけない日付からアプローチしてみます。

後で書きますが、むしろそのほうが当たりそうだという考えを、私はもっています。

さて、グリーンジャンボの発売期間である2017年2月22日(水)から、3月17日(金)の間の暦を見て、あまり縁起がよろしくない、と言われる日をチェックしてみましょう。

2017年グリーンジャンボ発売期間の不成就日

不成就日は、何事も成就しない日。
当選したいと思って買うと、それは成就しない、という意味になるでしょう。
発売期間内の以下の日付が不成就日です。

2月23日(木)
2月27日(月)
3月7日(火)[大安]
3月15日(水)

2017年グリーンジャンボ発売期間の仏滅

仏滅は全てにおいて不吉とされる日。
今回の発売期間内には二回、仏滅があります。

2月24日(金)[一粒万倍日]
3月6日(月)

私ならこの日に買う!

さて、ここからは私の考えなので、興味のある方のみ、お付き合いください。

私自身は、宝くじに当たることは必ずしも「吉」ではない、と思っています。

当っていても賞金を受け取らない人がいるという話を、さきほど少し書きました。
宝くじを当てて、身の丈に合わない金額を手にしたばかりに悲劇に襲われた、という話、時折聞いた事がありませんか?

お金というものは、その人の長所も欠点も倍加するものです。

食いしん坊であれば美味しいものを、お金があるだけ食べてしまうでしょう。その結果、糖尿病になったり、飲み過ぎて肝臓をいためたりするかも知れない。
また、もともとケチな人であれば、お金を守ろうと疑心暗鬼になって精神を病んだり、親族から孤立したりするかも知れない。
まあ、いろいろ例は挙げられると思いますが、要は大金を上手に使いこなせる器があるかどうかが問われるわけですね。結局のところ、幸せなお金の使い方ができる人なのかどうか?
私はちょっと自信、ないかな(笑)。

そんな私が大金を手にして人生を踏み外す日取りは、大安よりもむしろ仏滅なんじゃない?

それと、一粒万倍日ですが、これは一般には吉日とされています。
一粒の種が万倍にも実る、つまりちょっとしたことが何倍にも膨らむとされる日です。
確かに景気のいい話ではありますが、よいことをすればそれが万倍になるのと同様、マイナスのことも万倍になるらしい。
ということで、宝くじというちょっとした出来心が万倍に膨らみ、私の人生を変えてしまうとしたら、この一粒万倍日がたいへん相応しい。
というわけで、私のややブラックな解釈で言いますと、今回の2017グリーンジャンボを当てるのにもっともふさわしい日は2月24日仏滅と一粒万倍日が重なった日が一番だろうと思います。
二番目は3月6日(月)の仏滅。

私が本気でグリーンジャンボを当てに行くとしたら、これらの日に行きます。

逆に大安は平穏な日常をもたらす日だと私は思っています。
一説によると、大安は西洋の安息日のように、何も行なうべきではない日だという考えもあるようです。

いかがでしょう?
もし共感していただけたら、2月24日か3月6日に、当ると言われる売り場でグリーンジャンボを購入してみてください。
もちろん当選の保証はいたしかねますので、ご自身の責任においてお願いしますね(笑)。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*