亀石倫子弁護士が美しすぎる!プロフと経歴、タトゥー入れてる? GPS令状裁判の行方が気になる


位置情報を特定できるGPS。今ではスマホにも入っていますので、身近な技術になりました。
自分がどこにいるかをクラウドサービスで特定されたりすると、便利だけれどちょっと違和感をおぼえることもありますね。
現在、こんなITの便利さとプライバシーの問題に警察の捜査がからみあって、論議が起きています。

令状無しにGPSを使ってもいいのかどうか?

確かに、犯人でもないのに無闇やたらにGPSをつけられては、プライバシーの問題が出てきそう。

今回、プライバシー保護の急先鋒に立っているのは弁護士の亀石倫子さん

失礼ながら弁護士と言うと、ちょっと堅苦しいイメージがあります。
ところがこの亀石弁護士、目にも優しい美しさ
本題からするとはなはだ脱線ですが、気になって仕方がないので、情報をあつめてみました。
プロフィール年齢、ご結婚されているのか、出身大学や弁護士としてのご経歴など。
クラブタトゥーとの意外なつながりも見つかりました。

スポンサーリンク

美しすぎる弁護士、亀石倫子さん

まずはそのお姿を。



ショートヘアが似合いますね。



笑顔も素敵でいらっしゃる。

亀石倫子弁護士のプロフィール

亀石倫子さんのネット上の情報を集めてみました。

名前の読み方は?

まずお名前。
亀石倫子さんと、姓のほうは「かめいし」で間違いないとして、お名前のほうはどう読むのでしょう?

みちこ」さん? 「りんこ」さん?

ネット上には、「りんこ」さんという記載がある一方で「みちこ」さんと仮名がふっていあるものもあり、混乱していました。「みちこ」さんのほうが一般的かなとも思いましたが、名前は大事ですからはっきりさせたいところ。

エクラうめだ公式をよく見たら、トップの写真の名前の脇にローマ字表記があり、そこに「Michiko Kameishi」とありました。
みちこ」さんに決まりですね。
スッキリしました。

年齢はいくつ?

亀石弁護士は1974年生まれ。

とすると、御年42歳くらいになります。

・・・みえませんね。いわゆる美魔女級です。

出身は北海道の小樽市生まれだそうです。

結婚している? 夫は誰?

ご家庭はあるのかどうか、旦那さんはいらっしゃるのか? 気になるところではありますが、プライベートに関する情報は探しきれませんでした。
年齢からするとご結婚なさっているかも知れませんが、事務所も起こしていらっしゃるし、仕事に賭けた人生、という可能性もある・・・いずれにしても推測にすぎません、すいません。

→既婚だそうです。

出身大学はどこ?

1993年に東京女子大学文理学部英米文学科に入学されています。
いきなり弁護士になったわけではなく、卒業後は一般企業に就職なさったようです。
その後2005年に大阪市立大学の法科大学院に入学し、2009年に大阪弁護士会に弁護士登録なさいました。
その後法律事務所で経験を積み、2016年に「法律事務所エクラうめだ」を開設なさいます。

・・・って、昨年独立なさったばかりなんですね!

参考:弁護士紹介 | 【大阪・梅田の女性弁護士による離婚相談】 | 法律事務所 エクラうめだ 離婚弁護

クラブNOONやタトゥーとの関わり〜弁護士としての経歴

エクラうめだを開設する前に所属していた法律事務所は刑事事件専門でした。
在籍していた6年間に担当した事件は200件以上。
代表的なものとして、クラブNOON風営法違反事件や、今回のGPS違法捜査事件などがあります。
裁判員裁判の対象となるような重大事件も数多く担当し、経験を積まれたそうです。

クラブNOONの事件は注目を集めましたね。
客に無許可でダンスをさせていたということで店が摘発されましたが、ダンスの文化的性格をめぐって論議が深まり、結局、亀石弁護士らが無罪をかちとりました。

亀石倫子さんとタトゥー

タトゥーと言えばいわゆる“彫り物”。刺青です。
そのタトゥー、検索してみると亀石倫子さんと意外な関係が出てきました。

いえいえ、亀石先生がタトゥーを入れている、という話ではありません
いれていないという確証もありませんが、そういう話題ではなく、弁護士としてのお仕事としてタトゥーを扱ったことがある、という話。

タトゥーをめぐって大阪の吹田市の彫り師が裁判を起こしたことがあるそうです。
そもそもタトゥーは医師にしかできないということに、法律上はなっているらしい。

これを聞いて「え、そうなの?」という人も多いのではないでしょうか? 意外ですよね。

この彫り師の方は医師ではなかったため、罰金を言い渡され、それを不服として裁判を起こした。
この時主任弁護人をつとめたのが、ほかならぬ亀石倫子先生だったというわけです。

医師法のそもそもの趣旨と、タトゥーのもつ文化的・歴史的背景に鑑みると、医師にしかタトゥーを施すことが許されない、というのはいかがなものか、ということで論陣を張った。
タトゥーは身体装飾の「表現」。表現である以上、表現の自由についても配慮されて然るべき。

なるほど、と思います。詳しくお知りになりたいかたはリンク先をご覧下さい。


スポンサーリンク

GPS違法捜査事件

事務所あらしを捜査する過程で、大阪府警が43歳の男性と、そのグループの乗用車やバイク、合計19台にGPS端末を装着した事件。今回の件ですね。

この件でGPSを仕掛けられた人は、ラブボテルなど、他の人にはあまり知られたくないような場所でも位置を特定されました。また装着のために捜査員が私有地に無断で侵入した点も問題です。

捜査上必要なこともあるでしょうが、GPS使用に一定の歯止めは必要ではないか、という主張。
私には至極全うなように思えます。

法律事務所エクラうめだについて

亀石先生の事務所の「エクラ」とは(eclat)で、輝くという意味だそうです。

刑事事件や一般民事のほか、離婚や男女トラブルを受けていらっしゃっいます。
あくまで私の印象に過ぎませんが、女性の弁護士さんということで、女性からの男女トラブルの相談など、お願いしやすそうですね。

公式サイトはこちら。

亀石弁護士の事務所の場所はどこ? 所在地は、

「法律事務所エクラうめだ」は、阪急梅田駅から徒歩3分のところにあります。
所在地は大阪市北区茶屋町8-21 ジオグランデ梅田904

グーグルマップ

地図で示すとこのあたり。

「動かす」に切り替えると操作できます。

みんなの反応(twitter)

美しすぎる弁護士先生の登場に、ネット上も騒然です。
引用させていただいたのはほんの一部。

(追記)2017/03/16

このGPS裁判は亀石弁護士らの訴えが最高裁に認められました。
おきれいなだけでなく、実力もあることが証明されましたね。
タトゥー裁判もそうですが、亀石弁護士には扱う案件にもしっかりした主張が感じられます。今後もバリバリ活躍して欲しいですね。
メディアのコメンテーターとかには、なって欲しくない気もちょっとする・・・

[関連記事]

おわりに

簡単ですが大阪の弁護士、亀石倫子先生についてクリップさせていただきました。

美しい方ということもあり、メディアに登場するたび、話題になっているようです。

私が注目したいのは、その美しさもさることながら、これまでの取り組み。
クラブでのダンスやタトゥーなど、表現と社会と時代とが葛藤するところで、人々の側に立って活動なさっています。

さらに今回の、IT技術とプライバシーの問題。
現在の社会では喫緊の問題です。

誰にでもGPSを仕掛けてもいいのかな、とは誰もが疑問に思うところではないでしょうか? 確かに必要な場面もあるでしょうし、それによって未然に防げる事件もあると思いますが、何らかの手続きがあってしかるべきかな、と私は思います。

その点でも、ぜひ亀石弁護士を応援したいです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Takashi Sakurai より:

    東京カレンダーwebの東カレ女子選手権に出ている吉田夢子弁護士もかなり美人ですよ。
    慶応法学部出身のようです。
    他にも東京カレンダーwebのFacebookの動画欄の美女ドライブvol2に出ているのを発見しました。

    1. webmaster より:

      Sakuraiさん 貴重な情報をありがとうございます!

      いわゆる才色兼備という方々が、最近とても増えているような印象があります。
      「天は二物を与えず」というのは昔の話になってしまったようですね〜。

      気づくのが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

コメントを残す

*