2017年4月から始まる春ドラマ一覧、厳選するならこの三本!

テレビドラマ好きのみなさん、こんにちワ。
日常の諸々を忘れてドラマに浸る楽しみって、他の何にも代え難いものがありますよね。

ですが、全てを見ることは時間的に無理。
どうしても、面白そうなものをいくつか選ぶことになるわけですが、選択を誤るととがっかりさせられることも・・・

というわけで今回は、2017年4月スタートの春ドラマの情報を集めて一覧にしてみました。
時間帯、主演、助演キャスト、脚本と原作者などをリストしています。

4月期の春ドラマは、年度が替わって最初のドラマということもあり、それぞれ力が入っている印象をうけました。
見比べてめぼしいものを見つけくだされば、と思います。

スポンサーリンク

月曜日のドラマ

月曜のドラマと言えば、いわゆる月9。
フジテレビの、数々のヒットドラマを生んだ放送枠ということで高視聴率が当たり前、少しでも低いとニュースになってしまうほど定着しているドラマ枠です。
今期はどんなものが準備されているのでしょう?

貴族探偵

『貴族探偵』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

制作サイドによると、「推理をせずに謎を解く前代未聞のミステリードラマ」というふれこみ。ミステリーなのに、推理をしない? って、一体どういうことなんでしょう? とっても気になりますね。何でも貴族である相葉クンの周囲がせっせと働いてドラマを解決するらしい。となると今度は、当の相葉くん本人の立ち位置がどうなっているのか気になります。これは見ずにはいられない(笑)。
月9ドラマは本作で30周年。1987年4月以来、ラブストーリーのイメージが強い月9ですが、このところの視聴率低迷を打破できるでしょうか?
相葉クンの貴族っぷりも見物です。

放送局 フジテレビ
時間帯 月曜21時
主演 相葉雅紀(嵐)
放送開始 2017年4月
キャスト 武井咲・生瀬勝久・中山美穂
脚本 黒岩勉(ようこそ・わが家へ)
原作 麻耶雄嵩『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』(小説)
音楽

火曜日のドラマ

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.ktv.jp/crisis/index.html

ハードなアクションが好きな方は、この春のドラマはこれで決まりかも知れません。SPでもおりがみつきの金城氏の脚本は、本作においては五年の歳月をかけて練られたものといいます。ひとつひとつのストーリーがさぞ緻密に組み立てられていることでしょう。アクションあり、サスペンスありと飽きない出来になっているだろうと、大いに期待できます。
元自衛隊員の捜査官を演じる小栗旬さんのアクションシーンにも注目です。

放送局 フジテレビ
時間帯 火曜21時
主演 小栗旬
放送開始 2017年4月
キャスト 西島秀俊、田中哲司・新木優子
脚本 金城一紀(『SP 警視庁警備部警護課第四係』ほか)
原作 オリジナル
音楽 澤野弘之(『BOSS』『医龍-Team Medical Dragon-』 ほか)

あなたのことはそれほど

『あなたのことはそれほど』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anasore/

コミックの世界では知らない人はいないいくえみ綾さん、意外なことに作品がドラマになるのはこれが初めてだそうです。
内容は22時台のドラマらしい大人の恋愛ストーリー。世間的には申し分のない相手と結婚していながら、ずっと好きだった中学時代の同級生に偶然出会ってしまい、自分でも禁じ得ない衝動が目覚め始めてしまう・・・という設定。あの波瑠さんが揺れ動く心をどう表現してくれるのか、ドラマの成否はそこにかかっていそうです。

放送局 TBS
時間帯 火曜22時
主演 波瑠
放送開始 2017年4月
キャスト 東出昌大・仲里依紗・鈴木伸之
脚本 澤智子(『学校のカイダン』ほか)
原作 いくえみ綾(漫画)
音楽

笑う招き猫

笑う招き猫(2017年4月スタート)
画像出典は番組サイトより:http://waramane.jp/

内容:売れない女性漫才コンビの日常を描く、ということなのですが、W主演の片方・清水さんの引退問題が現在進行中ですよね。とても気になるところです。4月末からは本作の映画の公開も予定されているということで、心配ですね。
ほんのりハートあたたまるストーリーなのではと想像しているのですが、無事に日の目をみられるといいですね。内容とは別に、放送開始が気になるドラマです。

放送局 TBS
時間帯 火曜25時28分
主演 松井玲奈・清水富美加
放送開始 2017年3月21日(MBSは19日)
キャスト
脚本 飯塚健(『荒川アンダーザブリッジ』)
原作 山本幸久「笑う招き猫」(小説)

ファイナルファンタジーXIV〜光のお父さん〜

人気ゲーム『ファイナルファンタジー』を題材にした実写ドラマ。オンラインゲームを通じて父と息子が絆を深めて行くストーリー。実写映像とゲーム画面が混濁した構成も見物です。
ファイナルファンタジーシリーズでは初の実写化、と報じられていますが、そのまま受け取るとちょっと違いますね。

放送局 TBS(MBS)
時間帯 火曜25時28分(MBS系列だと日曜25時5分〜に)
主演 千葉雄大
放送開始 4月18日(MBSでは16日)
キャスト 大杉漣・馬場ふみか
脚本
原作 マイディー「一撃確殺 SS日記」(ブログ)
http://sumimarudan.blog7.fc2.com/

水曜日のドラマ

母になる

『母になる』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.ntv.co.jp/haha/

「母親」を巡る三人の女性の物語。誘拐された息子が9年ぶりに現れ、空白を埋められるかと戸惑う母親。その葛藤をとおして「母になる」とはどういうことなのかを投げかけます。家族関係が多様になった現在、なかなかタイムリーなテーマ設定だと感じます。夜10時台のドラマらしく、しっかり腰を据えて見たいですね。

放送局 日本テレビ
時間帯 水曜22時
主演 沢尻エリカ
放送開始 2017年4月
キャスト 小池栄子・板谷由夏・藤木直人
脚本 水橋文美江(ホタルノヒカリ)
原作 オリジナル
音楽

木曜日のドラマ

緊急取調室(シーズン2)

『緊急取調室』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/

可視化された特別取調室で取り調べを行なう専門チーム「キントリ(緊急事案対応取調班)」の活躍を描きます。率いるのは天海祐希さん演じる真壁有希子。刑事物のスタンダードでさるアクションでも推理ものでもなく、迫真に迫る心理戦が本シリーズの醍醐味。2014年の1月から3月期に放送されて多くの支持を獲得、2015年にはスペシャルドラマも放送されたドラマの、待望のシーズン2です。

放送局 テレビ朝日
時間帯 木曜21時
主演 天海祐希
放送開始 2017年4月
キャスト 田中哲司・大杉漣・小日向文世
脚本 井上由美子(昼顔)
原作 オリジナル
音楽

人は見た目が100パーセント

『人は見た目が100パーセント』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/index.html

月9女優の桐谷美玲さんが、今度は女子力ゼロのリケジョに挑戦。原作のコミックは2014年の連載開始以来、幅広い年齢層の女性たちに強く支持されてきました。主人公は自分に自信が無く、もちろんモテ経験も無し、メイクも苦手で女子トークも苦手な真面目一本の研究者。しかし仕事はできて頭もいい。普通ならふさぎ込んでBLなどにハマりこみそうです。しかし桐谷さん演じる主人公の城之内純は研究者。同僚二人とともに、女子力的なものの「研究」を開始します。
設定を呼んだだけでもクスっと笑ってしまうこの物語。ファッションアイコンでもある桐谷さんがどう演じるのか、楽しみです。

放送局 フジテレビ
時間帯 木曜22時
主演 桐谷美玲
放送開始 2017年4月
キャスト 水川あさみ・成田凌・町田啓太
脚本 相沢友子(『恋ノチカラ』『脳内ポイズンベリー』)
原作 大久保ヒロミ「人は見た目が100パーセント」(漫画)
音楽

恋がヘタでも生きてます

恋がヘタでも生きてます(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.ytv.co.jp/koiheta/

こちらもラブコメコミック原作のドラマ化。登場人物の全員がことごとく「好きの次って何だっけ?」的な恋愛下手。主人公は社長を目指すバリバリの仕事人間・茅ヶ崎美沙。恋愛ゲームを作ってヒットをとばしているけれど、自分の恋愛経験は最長二ヶ月という寂しさ。ルームメイトの榎田千尋は対照的な性格で、結婚願望が強いお嬢様タイプ。こんな二人の前に現れるイケメン男性二人。しかしどちらも恋愛に関しては大きな穴が・・・

放送局 日本テレビ
時間帯 木曜23時59分
主演 高梨臨
放送開始 2017年4月6日
キャスト 田中圭・土村芳・淵上泰史
脚本 横田理恵(花咲舞が黙ってない)
原作 藤原晶『恋がヘタでも生きてます』(漫画)
音楽 吉俣良(『篤姫』『冷静と情熱のあいだ』)

スポンサーリンク

金曜日のドラマ

釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/

もう説明の必要などない国民的映画作品『釣りバカ日誌』。そのテレビシリーズのシーズン2です。今年2017年のお正月にも新春ドラマスペシャルが放送され、根強い人気を見せつけました。シーズン2は入社三年目の新米社員ハマちゃんを描きます。公式によればシーズン1よりバカさ加減がパワーアップしている、とのこと。大いに笑わせていただきましょう!

放送局 テレビ東京
時間帯 金曜20時
主演 濱田岳
放送開始 2017年4月
キャスト 西田敏行・広瀬アリス・吹越満
脚本
原作 やまさき十三・北見けんいち『釣りバカ日誌』シリーズ(漫画)

リバース

金曜ドラマ『リバース』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

『夜行列車(2013)』『Nのために(2014)』のチームが満を持して送り出すヒューマンミステリードラマ。平凡な人生を送っていた主人公・深瀬和久。しかし彼は殺人者だという告発が、彼の恋人の元に届く。そこから、学生時代の友人の不審な死にまつわる闇がひもとかれていきます。極上のミステリードラマであると同時に、さまざまな愛のかたちが描き出される本格ドラマ。原作にはないオリジナルのストーリーも加えられているということで、小説を読んだ人にもお勧めです。

放送局 TBS
時間帯 金曜22時
主演 藤原竜也
放送開始 2017年4月
キャスト 戸田恵梨香・玉森裕太・小池徹平・三浦貴大・門脇麦
脚本 奥寺佐渡子(『Nのために』)ほか
原作 湊かなえ『リバース』(小説)

女囚セブン

女囚セブン(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

酔って寝ている間に仲間の芸妓が死んでいた。その罪をかぶって刑務所に入れられた琴音を待ち構えていたのは六人の女囚たちの激しいイジメ。しかし琴音はものともせずに、持ち前の狡猾さで痛快にで切り抜けて行きます。罪の数だけ、道を踏み外した人間のドラマがある。琴音の冤罪を軸に女囚たちとの葛藤、それぞれの物語が紡ぎだされる。刑務所という舞台で琴音はトップに上り詰められるのか、冤罪は晴らせるのか、剛力彩芽さんの新境地がどうなるかも、見所です。

放送局 テレビ朝日
時間帯 金曜23時15分
主演 剛力彩芽
放送開始 2017年4月
キャスト
脚本 西荻弓絵(『民王』『ケイゾク』『SPEC』)
原作 オリジナル

SRサイタマノラッパー〜マイクの細道〜

SR サイタマノラッパー〜マイクの細道(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/sr/

『SR サイタマノラッパー』は、2009年公開の劇場映画作品。といっても、第一作は超低予算の自主映画だったそうです。しかし多くの支持を得て二本のシリーズ作品が公開され、この春遂にテレビドラマに。この快進撃ぶり、面白くないはずはない、と感じますね。ラップで成功しようとするIKKKU、TOM、MIGHTYの三人が、東北をさすらいながら自らの青春と折り合いをつけていく姿を描きます。

放送局 テレビ東京
時間帯 金曜24時52分
主演 駒木根隆介
放送開始 4月7日 深夜0時52分から
キャスト 水澤紳吾・奥野瑛太
脚本 入江悠(『SRサイタマノラッパー』)
原作 オリジナル
音楽

土曜日のドラマ

4号警備

土曜ドラマ『4号警備』2017年4月スタート
画像出典は公式サイト:http://www.nhk.or.jp/dodra/yongou/

「4号警備」とは警備のなかでも最も危険で技術が要求される仕事。軽いノリの若者と、失敗した元社長の中年男が警備に赴く先は、常にさまざまな事情を抱えたひとくせある人物。身辺警護の最前線で、逮捕する権利も拳銃も持たない民間警備会社のデコボココンビがかいま見る人間劇に、毎回魅入ってしまいそうです。

放送局 NHK総合
時間帯 土曜20時15分
主演 窪田正孝・北村一輝
放送開始 4月8日(全7回)
キャスト 阿部純子・濱田マリ・高木渉・木村多江・片岡鶴太郎
脚本 宇田学(『ボーダーライン』『99.9 -刑事専門弁護士』)
原作 オリジナル
音楽 蓜島邦明(『世にも奇妙な物語』『NIGHT HEAD』)

ボク、運命の人です。

『ボク、運命の人です。』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

“運命の人”って本当に存在するのか? そんな、素朴だけども人の胸の奥底に刺さるテーマをとりあげた本作。ドラマだから可能になる奇跡のすれ違いを振り返ることで、隠された二人の赤い糸を浮かび上がらせます。一件荒唐無稽なコミカルなテイストになりそうですが、実は切ないラブストーリーになると思われます。ツボにハマる人も多いでしょうし、積極的にハマってみるのも楽しいでしょう。

放送局 日本テレビ
時間帯 土曜22時
主演 亀梨和也(KAT-TUN)
放送開始 2017年4月
キャスト 木村文乃・山下智久
脚本 金子茂樹(『プロポーズ大作戦』『ハチミツとクローバー』)
原作 オリジナル
音楽 林ゆうき(『青空エール』『僕だけがいない街』)

マッサージ探偵ジョー

マッサージ探偵ジョー(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/mt_jyo/

「お馬鹿で笑えるサスペンス」を標榜する本作、主人公の探偵は驚異的なマッサージ技術で次々と難事件を解決していきます。って何のことやら? 公式サイトを見ると『家政婦は見た』の出張マッサージ師版だと書かれています。なるほど、マッサージで気持よくなると、つい口も軽くなってしまうのかも知れません。深夜枠ならではのお色気マッサージシーンもあるということで、その点でも注目かも(笑)。ちなみに主人公の名前は矢吹原丈。なんだろう、ピンと来ちゃう人もいるかも知れませんね。

放送局 テレビ東京
時間帯 土曜24時12分
主演 中丸雄一(KAT-TUN)
放送開始 2017年4月
キャスト 小芝風花・和田正人・小澤征悦
脚本 井上テテ(『イニシエーション・ラブ』)・政池洋佑(『ふなっしー探偵』)
原作 オリジナル

日曜日のドラマ

フランケンシュタインの恋

『フランケンシュタインの恋』(2017年4月スタート)
画像出典は公式サイト:http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/

フランケンシュタインと人間の、年の差100歳のラブコメディ。フランケンシュタインと言えば巨漢でごついのが相場ですが、今回は綾野剛さんが演じているのでかなりイメージが違っています。見た目は美しい綾野さんですがやるときはやる縁起の幅が魅力。今回、二階堂さんと、どのような恋模様を見せてくれるのか、楽しみです。

放送局 日本テレビ
時間帯 日曜22時30分
主演 綾野剛
放送開始 2017年4月
キャスト 二階堂ふみ
脚本 大森寿美男(精霊の守り人)
原作 オリジナル
音楽 サキタハヂメ


スポンサーリンク

2017年4月スタートの春ドラマまとめ

アクション、ラブコメ、ヒューマンドラマ、それもバラエティに富んだドラマが勢揃いですね。
目移りしてしまいます。

私の場合、とりあえず数本、最初の回を録画でチェックして、面白そうなものを厳選して行くことになりそうです。

個人的にあえて三つに絞るとしたら、今のところは『リバース』、『人は見た目が100パーセント』、『CRISIS』あたりでしょうか。
でも、『ボク、運命の人です。』の設定も面白いしバディものの『4号警備』も気になります。
迷う・・・(笑)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*