東海屋の卸し先はどこ?年間8千万個以上の軍艦巻きに提供〜刻み海苔のノロ集団食中毒の影響は?

東京・立川市の小学生・教職員のべ1000人が集団食中毒を起こした件で、原因となったノロウイルスが“きざみのり”に由来していたことがわかりました。

この刻み海苔を製造していたのは、大阪の東海屋という会社。同社は現在、自主回収を進めているそうです。
今月の立川市のノロ中毒に先立って、先月も和歌山県の小中学校・幼稚園で集団食中毒が起きていたのですが、こちらも同じ刻み海苔が使われていたと言われています。

刻み海苔と言えば加工食品としてとても身近な食品ですよね。ちょっと考えるだけでも様々なメニューに登場している。
また、刻んでいない海苔も含めれば同社が販売・提供していた事業者はかなりあるのではないかと思います。

今回は東海屋さんについて、その場所や、主な提供先について調べてみました。

スポンサーリンク

刻み海苔でノロ中毒、東海屋ってどんな会社?

株式会社東海屋は業務用海苔の総合メーカーで、「独創性のある商品造り」をうたっています。

ホームページを拝見したところ、メインのコンテンツとして
コーン焼き海苔
社名入海苔
給食用海苔
という三つのカテゴリーが挙げてあり、それぞれ動画が掲載されています。

今回問題になってしまっているのはまさにこの三本柱のひとつ、三番目の給食用海苔ということで、東海屋さん自身も大きなショックを受けているのではないかと、個人的には推測しています。

それと、二番目の社名入海苔はともかく、最初の「コーン焼き海苔」がちょっとひっかかる。
動画を見るといきなり軍艦巻きなどが出て来て、回転寿しや持ち帰り寿司店に提供している、とあるんですよね。

コーン焼き海苔というのは海苔の両面に無味無臭の純植物油をコーティングした製品で、つやがよく、型崩れもしにくいのだそうです。
なるほど、軍艦巻きにはよさそうですね。よく考えてみれば、普通の海苔ではあんな風に形よく軍艦巻きを作るのは難しいかも?

もちろん私が心配しすぎている、ということであればたいした問題ではないのですが、仮にこちらの海苔にまで影響が広がると、さらに大ごとになってしまいます。

東海屋さんはコーン焼き海苔にかなり自信をもっておられるようで、年間8千万個以上の軍艦巻きに使っているそうです。

特にコーン焼のりは、回転寿司・お持ち帰り寿司・量販店のお惣菜コーナーなど日本全国のお得意先様にお取り扱いいただき、年間8千万個以上の軍艦巻きにご利用いただいております。
出典:株式会社東海屋 会社概要 – ザ・ビジネスモール | 商工会議所等の商談・商取引支援サイト –

いったいどのあたりの店に卸していたのか、気になるところです。

東海屋の場所はどこ?

とりあえず、東海屋の場所を調べてみました。
所在地は大阪市都島区中野町2-5-2

「動かす」に切り替えると操作できます。

スポンサーリンク

東海屋の卸し先業者はどこ?

東海屋さんの会社概要のページには、主要取引先として次の会社の名前があります。

主要取引先
<商社>
順不同、敬称略
白子、花岡善治商店、三菱食品、もとい商会、日旅産業、高瀬物産、森屋、泉平、湯島サービス、オーディエー、タカノ食品他
主要取引先
<ユーザー>
順不同、敬称略
小僧ずし、ビジョンワールド、ナガサワ食品、全国400件のホテル、旅館、ペンション、全国市町村学校給食協会他
出典:海苔の総合メーカー・東海屋/会社案内

大きく商社とユーザーというくくりになっていますが、今回の関連でまず問題になりそうなのは「ユーザー」のほうですね。
そちらに注目すると、ノロ中毒が起きてしまった学校給食に使われていたことがわかります。また、これを見る限りでは、立川や和歌山に限らず、全国的に使われていた可能性も強く伺われます。

さらに回転寿し大手の「小僧ずし」さんの名前もありますし、次のビジョンワールドは「海天すし」という回転寿司チェーンを展開しているようです。
ナガサワ食品は回転寿司や寿司宅配、和風レストランなど外食関連。
さらにいえば全国400のホテル・旅館などとあります。

これまで、ホテルや回転寿司で大きなノロ中毒が起きたというニュースは無かったと思うので、あまり心配しすぎることはないとも思うのですが、影響の広がりが心配な成り行きではあります。



スポンサーリンク

おわりに

簡単ですが、ノロ中毒の原因になってしまった刻み海苔メーカーの東海屋さんの場所やおろし先について調べてみました。

回転寿しチェーンやホテル等にも品物を卸していると記載があり、個人的には回転寿しはしばらくやめておこうかな、などとチラと思わされてしまう成り行き。
しかし、全ての海苔が汚染されていたわけではないし、実際のところ、給食以外での報告はまだありません。そう心配しすぎてもいけないのでしょうね。

それにしても、そもそも乾燥した海苔でも食中毒が起きるのだなと、あらためて盲点だったと感じました。そういえばノロウイルスって、寒かったり乾燥したりすると蔓延しやすいんですよね。よくよく注意しなければ・・・

私もなったことがありますが、ノロ中毒はかなりキツいものです。かかってしまった児童たちはほんとうに気の毒です。東海屋さんもこれに学んで、いっそうの衛生管理がなされるものと信じます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ノリやのおかみ より:

    下請けの加工業者がノロにかかってるのに素手で刻み海苔を一人で袋詰めしたのが原因と発表されました。
    海苔業界に波紋が広がってます。たつた一人の不注意で不買運動が起きないよう願ってます。海苔は和食の王様ですから!

  2. webmaster より:

    ノリやのおかみさん、こんにちは。
    コメントをどうもありがとうございます。

    海苔は和食の王様、まさにそうですね。
    ちょっと食欲がないときでも、海苔の香りでお腹が減ってくることがあります。
    手頃な価格帯から手に入ります、栄養も豊富。食卓には欠かせません。

    そんな海苔だからこそ、今回は大きな衝撃をもって受け止められているのでしょう。
    それと今まで、食中毒とはイメージ的に結びつきにくかった。

    でも、どうでしょう、今のところ比較的冷静に受け止められているような気もしますが・・・ともかく、ご商売に影響が出ないとよいですね。わたしは今日も海苔を食べ続けますよ!

コメントを残す

*