“ももいろクローバーZ駅”が東武東上線に登場、期間はいつから、いつまで?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番お菓子とアイスクリームなどでおなじみのコラボ企画。最近ではすっかり定着し、組み合わされるパターンも増えてきました。ですがアイドル鉄道というのは、ちょっと珍しいかも。

今回、アイドル街道の先頭を走るももいろクローバーZとコラボするのは東武鉄道
何と、駅そのものを「ももクロ」にするというのですから気になります。

今回は東武東上線の「ももクロZ駅」の場所がどこか? 期間はいつからいつまでなのか、など調べてみました。ライブイベント、限定の記念グッズなども発売されるそうです。

スポンサーリンク

東武東上線に「ももいろクローバーZ駅」が登場! その理由は?

今回の企画は「富士見市制施行45周年 東武東上線にももクロが登場だZ」というもの。
名前のとおり、埼玉県の富士見市の市制継続を記念した企画です。

埼玉県富士見市は埼玉県南東部に位置する、人口約11万人の市。
富士山がよく見えるというところから、富士見市という名になったとか。

この富士見市、ももクロの有安杏果さんの出身地だそうです。
有安さんといえば先日、日大芸術学部の卒業が報じられたばかり。アイドル活動をしながらの学業成就、すばらしいですね。
有安さんは富士見市のPR大使でもあり、これが今回の市制45周年記念のももクロ企画につながったのだろうと思われます。

スポンサーリンク

ももクロZ駅、期間はいつからいつまで?

ももいろクローバーZ駅が出現するのは4月5日(水)から5月7日(日)まで。
東上本線のふじみ野駅東口の駅名の看板が「ももいろクローバーZ駅」に変更されます。

ももクロZ駅の場所はどこ?

そのふじみ野駅の場所を地図で確認してみましょう。

「動かす」に切り替えると操作できます。

ももクロの記念ライブが行われる

このももクロZ駅の登場は、「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市~笑顔のチカラつなげるオモイ~」というライブイベントの開催に合わせて行われる企画です。

実施は4月の8、9日。15時開場、開演は17時。終了は20時の予定。チケットは8000円から。
会場は富士見市第二運動公園。

最寄り駅は鶴瀬駅・・・ももクロ駅になるふじみ野駅じゃないんですね、、、

ももクロ電車も走る

期間中の4月5日(水)~2017年5月7日(日)まで、池袋から小川町駅の間を走る50000型の電車に、ももクロのヘッドマークが冠されます。
小川町側にはメンバーの顔写真とテーマカラーをデザインしたベッドマーク、池袋側にはグループ名がデザインされたものが付けられます。

ももクロZ電車(東武)
出典:東武東上線「東武東上線にももクロが登場だZ」|東武鉄道

記念乗車券など限定記念グッズも発売

4月1日から30日の間、記念乗車券が販売されます。
発売されるのは、池袋、下板橋、大山、上板橋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野、川越、川越市、若葉、坂戸、東松山、森林公園、小川町、武州長瀬の17駅。

記念乗車券の名前は「富士見市制施行45周年 東武東上線にももクロが登場だZ記念乗車券」。長いですね(笑)。
富士見市内の駅(みずほ台駅、鶴瀬駅、ふじみ野駅)からの片道乗車券のセット。価格は税込で1000円。限定5000セットで、一人5セットまでの購入となっています。

また、ふじみ野駅と鶴瀬駅では、4月8、9日にキーホルダーの販売も予定されています。価格は500円。6000個限定で、こちらも一人5個まで。
改札の外で買うことができるそうです。

おわりに

東武東上線にももクロZ駅が登場するのは2017年4月5日(水)~2017年5月7日(日)まで。
ライブイベントや記念切符など関連グッズの発売もありますので、ファンの方たちには見逃せない催しになりそうです。
ファンでない人たちも、ももクロの元気をもらえる賑やかなお祭り期間になりそうですね。

ちょっと探したところ、ももクロZ電車の企画は、福岡の西鉄でも2016年に行われたようです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*