和久田麻由子アナ(おはよう日本)がキャバ嬢化している理由 〜いよいよ結婚なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKの朝の顔と言えば和久田麻由子(わくだ まゆこ)アナウンサー。清潔感のある可愛らしさで、出勤前の世のお父さんたちを癒しまくっています。
聞けばあのルックスで東大卒。くだけたコーナーで見せるちょっとしたしぐさからは愛らしさと同時に知性がこぼれ落ちまくり。しかもそれに嫌味が無い。スキャンダルとも無縁で、NHKの女性アナウンサーの象徴みたいな人です。

ところがこの“わくまゆ”こと和久田アナが、最近どうもキャバ嬢化しているのではないか? というささやきが・・・。
ごく一部からですが、多少私も思い当たらないでもない。

というわけで今回は、和久田麻由子アナウンサーがキャバ嬢化している件について、確認してみます。

スポンサーリンク

和久田麻由子アナ〜完璧すぎるNHKの朝の顔のプロフィール

まずはプロフィールを簡単におさらい。ご存知の方は読み飛ばしてください。

和久田麻由子アナウンサーは1988年生まれ。
誕生日は11月25日で、射手座になります。

神奈川県横浜市生まれ、川崎市育ち。
2歳から5歳の間はアメリカのヒューストンで過ごしていたそうです。

女子学院中学校・高等学校を経、東京大学経済学部経済学科卒業。

2011年、NHKに入った直後は岡山放送局に勤務。
2014年から東京アナウンス室に異動し、『おはよう日本』の土日祝日版のキャスターに抜擢。
2015年4月以後はご存知のとおり、平日の放送で活躍しています。

朝のニュースのほか、日曜日の大河ドラマの前に放送されている『ダーウィンが来た!』のナレーションでも、あの素敵な声を聞くことができます。こちらも2015年の4月から。

こうしてみると和久田さんは、2015年の春からNHKの看板アナの一人になった感があります。そう考えるとつい二年ほど前の話。もっとずっと前からいるような気がするなぁ、、存在感があるということですかね。

愛称は“わくまゆ”とか“わくちゃん”。

 

和久田アナがキャバ嬢化? どういうこと?

わくまゆをひとことで表すなら清潔!

見た目の美しさはもちろん、プロフィールを見ても死角がない和久田アナ。
何かひとつの言葉で表すとしたら、「清潔」がピッタリだと私には思えます。

「童顔でアイドル風。でも、キリッとした顔立ちで、いかにもマジメなタイプという感じですね。実際、東大時代も勉強女子で単位を落とすことはありませんでした」(東大時代の知人)
出典:ライブドアニュース

一説には、男性とつき合ったことが無いとも言われている。

「彼女自身『男の人とお付き合いしたことがない』と入局当時、同僚に話しています」(NHK関係者)
出典:ライブドアニュース

そんな清潔が似合う和久田さんの画像をひとつ。

NHKの和久田麻由子アナウンサー

う〜ん、かわいい!

和久田アナの髪型や服装に異変

ところが最近、この和久田アナの清潔感に異変が・・・?




なんだろう?

こちら↓が最近の和久田さん。

NHKの和久田麻由子アナウンサー

確かに以前と雰囲気が違ってます。
ちょっとしたビフォーアフターと言えなくもない。

まず目につくのは髪型
前髪が無くなって、おでこを出しています。
髪にも全体にウエーブがつき、ちょっと濡れたような質感の、グロッシーていうんでしょうか、大人な雰囲気になっています。
この時は、服も以前と全く違うテイストのものを選んでいて、ボトムはパンツだったと思う。日にちは多分4月5日。

以前の清楚さ、清潔さを思うと、確かにちょっと艶っぽすぎるようにも感じられる。
それはそれで別なファンが増えるかも知れませんが、ビフォーとアフターの間に何があったの?と気になるところ。

和久田アナ、ついに結婚?

以前の清楚なお嬢様スタイルから急に艶っぽく変化したために、いろいろと憶測も呼んでいます。

妙齢の女性なだけに、やはり周囲の関心はプライベートでのおつきあいや結婚の方向へ向きがち。



30歳という区切りが近づいているこのタイミングで、ちょっとイメージが大人っぽくなった・・・何事だ?というわけで、“わくまゆロス”を恐れている人たちはかなり不安になっていることでしょう。





つき合っている男性の好みに合わせているのでは、なんていう書き込みも見ました。

ほかにこんなつぶやきも。



確かにね〜、、息子や孫にあんな人が来てくれたら、とは誰もが思うかも。

和久田アナのキャバ嬢化の理由、その深層は?

さてさて、ヘアメイクやファッションがやや派手目に傾いてる和久田さん。
その原因は何なんでしょう?

上で想像されているような男性とのおつきあいの影響? 結婚を意識? ま、そういうこともあるのかも知れません。
あっても不思議じゃないし、むしろ幸せな話なんだから、アナドルファンも喜んであげなくちゃ、、、

ですが直接的な原因は、これ(↓)じゃないかと私は思うんですよね。

「私が(今回の異動で)平日(出演の女子アナ)の中で最年長になってしまいました。時の流れにぞっとしつつ、お姉さん的存在として、グイグイと引っ張っていきたいです」と大きな目を輝かせた。
出典:“朝の恋人”NHK・和久田麻由子アナ、まゆゆポーズで「最年長なのでグイグイ引っ張ります」 : スポーツ報知

今年2017年2月16日、NHKの新キャスターの発表会見の際、和久田さんから語られた言葉だそうです。

アラサーになった和久田さん。求められているのは、すでに新人の初々しさ・フレッシュさではありません。むしろそういう後輩たちをしっかりとリードする“頼りがいのある素敵な先輩”になろう、としているのではないでしょうか?

そんな今、求められるのは可愛らしさよりも格好良さ。女性としてもちょっと大人な魅力を演出しようとしているのかも・・・?
もちろん想像ですが、上のインタビューの言葉を正面から受け止めれば、これまでのような娘らしいファッションから脱皮しようとしても、不思議じゃありません。

スポンサーリンク

変化の時はちょっとズレることもある

と、まあ勝手なことを書いてますが、わくまゆがちょっと派手目になっている理由を私なりに想像してみました。

ファッションを変えようとすれば、その過程で何度かハズしてしまうこともある。このイメージを目指したのに、見る人からみたらあさってのほうだった、なんて経験はよくあることです。

NHKの和久田麻由子アナウンサー

ともあれ、これからの和久田アナにも大注目、素敵な看板アナになって欲しいと思います。

【関連記事】
失礼ながら、和久田アナのお顔の“ほくろ”に注目してみました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*