2017年 3月 の投稿一覧

儀仗隊の制服が欅坂46の『不協和音』そっくりだと話題に

いよいよ来月リリースされる欅坂46の『不協和音』。
鮮やかな濃青をベースに、深紅のラインがピシっと入ったメンバーの制服が新鮮です。

『サイレントマジョリティー』以来、コスチュームがミリタリーっぽいテイストなのは、欅坂46の戦う姿勢の表現ですよね、きっと。

ところが今回、リアル軍隊(つっちゃっていいですかね?)である陸上自衛隊の制服が一部リニューアルされ、これが『不協和音』ぽいと話題になっています。

欅坂の『不協和音』はすでにmvが発表され、制服もテレビでOAされています。一方、今回の陸自のリニューアル発表は3月30日。まさか欅坂をまねてデザインしたわけじゃないでしょうが、、、面白いので書いてみます。

続きを読む

がびちょーーーーんっ!! 小林麻央さんを支える魔法の言葉の効能、由来、使い方

闘病中の小林麻央さんのオフィシャルブログ『KOKORO.』、見ている人も多いかと思います。
厳しい状況にありながら、海老蔵さんたち家族や知人たちに支えられながら前向きに暮らしている姿には、胸が打たれるものがありますね。

そんな麻央さんのブログに、クスっと笑ってしまうような“魔法の言葉”が登場しました。

それは「がびちょーーーーんっ!!

今回はこの「がびちょーん」という言葉の効果由来などについて書いてみます。

続きを読む

歌詞の間違い探しで脳トレ!認知症予防や暇つぶしにも

高齢化社会が進行する日本。社会が抱える問題もこれまでとは様子が違ってきています。
お年寄りの認知症もその一つ。ふだんからの予防策が求められています。

そんな中、注目されているのが「脳トレ」。
日常的に頭を使うことで、認知症を予防・改善する効果が期待できます。

そんな脳トレの問題で面白いものを見つけました。いわゆる間違い探し
二つの絵を見比べて間違いを探す問題は、みなさんもやったことがあるでしょう。しかし今回見つけたのは歌詞の間違いを探すというもの。
以下、それをご紹介します。また、私も問題をいくつか考えてみました。

続きを読む

『W-KEYAKIZAKAの詩』のロケ地はどこ? 欅坂46新聖地・群馬県桐生市のさくら遊園の場所

飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・欅坂46
4thシングル『不協和音』のカップリング曲のひとつ『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVが公開されました。

アンダーグループのひらがなけやきのメンバーも加えて作られたこの『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVでは、欅坂46のアイデンティティである抵抗の構えは一旦封印。楽曲とともに、おだやかで安心感のある仕上がりになっています。

映像のほうも曲のイメージに合ったほのぼの感。どこかアニメのエンディングを思わせる、フラットな仕立てになっています。

今回はこの『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVのロケ地場所を確認しました。

続きを読む

ちびまる子ちゃん、家族のキャラクター(性格)と年齢一覧

日曜の夕方といえば『ちびまる子ちゃん』。放送直後に始まる『サザエさん』とともに、日本を代表する長寿アニメです。いつも変わらぬさくら家の人々の姿を目にすると、なんだかほっこり。安心できますよね。

ところでこのまるちゃんたち家族、アニメなので歳をとらないわけですが、いったい何歳なのでしょうか? 気になったので、調べてみました。

また、さくら家の人々の性格(キャラクター)も、わかる範囲で調べてみました。
長寿番組なので私は見そこねている回も多く、調べてみると意外な発見もありました。
はたしてみなさんはいかがでしょう?

モデルになった実際の家族についても少しふれます。

続きを読む

造船番長のcmの昭和感が秀逸! サノヤス造船の場所はどこ?

サノヤス造船という会社のCMが話題になっています。
見てみると昭和のアニメ色満載の色濃い出来。
キャラクターや絵のトーン、使われている文字の書体など、念入りに作り込まれています。
ある一定の年齢以上の人にとってはどこか懐かしく、クスっと笑ってしまう出来。きれいな絵柄になれた若い人には新鮮に映るのかも知れません。

今回はこの造船番長のCMシリーズを公開しているサノヤス造船について、場所などを中心に調べてみました。

続きを読む

MVとPVの違いは何? わかりやすく使い分ける方法は?

音楽と映像で楽曲のメッセージを伝えてくれるミュージックビデオ。略して「MV」ですが、今ではすっかりおなじみになりました。
でも、似たような映像をPVと呼ぶこともありますね。

MVとPV両者の違いは何なのでしょう?
また、正しい使い分けの方法はあるのでしょうか?
今回はそのあたりを書いてみます。

続きを読む

『エキセントリック』(欅坂46)の歌詞の意味と、表題曲にならなかった理由

飛ぶ鳥を落とす勢いの欅坂46。センター平手友梨奈の凄まじいとすら思える成長っぷりとともに、人気はうなぎのぼりです。
そして昨3月24日、4thシングル『不協和音』のカップリング曲『エキセントリック』が発表されました。

この『エキセントリック』、表題曲の『不協和音』と対を成すような都会的な響きをもっていて、欅坂としては新しい。

今回はこの『エキセントリック』の歌詞を見ながら、その意味を考えてみました。

また、プロデュースと作詞を担当した御大・秋元康氏は、この『エキセントリック』を表題曲にすることも考えていたようです。ではなぜ表題曲にならなかったのか? 真相はわかりませんが、私なりに理由を考えてみます。勝手なことを書いてますので、心の広い方にお読みいただけたらと思います。

続きを読む