ことば

「エモい」の意味と使い方〜欅坂46の“てちぴっぴ”も言及してたけど?

最近よく聞く「エモい」。
意味があるようでいて、実際にはよくわかりません

ノリで使われている場面もあるので、使ってる人自身がはっきりと意味を理解していないケースもありそう。
もちろん聞いてるほうも事情は似たりよったり。
結果として、「知ったかぶり」がさらに「知ったかぶり」を呼ぶ「知ったか連関」でその場がおさまっていることもかなり多い気がします。

つい先日も欅坂46の平手友梨奈さんと志田愛佳さん(いわゆる“てちぴっぴ”コンビ)が、「意味よくわからないけど使っていこう!」みたいに、妙な仕方で意気投合していました(『こち星』2017年7月7日回)。

というわけで今回はこの「エモい」について、意味使い方を考えてみたいと思います。

続きを読む

Aメロ、Bメロ、サビはどの部分?分け方や意味・由来、使い方

J-POPでよく聞く「Aメロ」とか「Bメロ」って、何なんでしょう?
サビ」も一般的に使われていますが、なぜ「サビ」って言われるんでしょうね。

どれもこれも、感覚的にはわかるけど、実ははっきり意味がわからないまま使ってたりしませんか?・・・というのは私のことです(汗)

というわけで、今回はこのAメロ、Bメロ、サビについて、曲のなかのどのあたりをさしているのか?決め方はあるのか?その意味由来とともに、調べてみました。

続きを読む

シェケナベイベーの意味は何?由来や使い方〜『ひよっこ』で増田明美さんも言ってた!

シェケナベイベー、時折耳にする言葉ですよね。

シェキナベイベーなのか、シェケナベイビーなのか、はたまたシェキナベイビーなのか、はっきりわからないのですが、ここではシェケナベイベーで行くことにします。

このシェケナベイベー、“ロック”な言葉らしいのですが、わかる人にはわかる的な流れで広まっていて、そもそもの意味がよくわかりません。ご存知の方にとっては言わずもがなのことなんでしょうが、調べてみました。

「シェケナベイベー」を聞く度に“もやっ”とするみなさんにお読みいただければ、と思います。

続きを読む

日本語の早口言葉を英語で言うとどうなる? 英語の早口言葉の日本語訳は?

早口言葉」って、英語にもあるんでしょうか?

あるとすれば、英語でどんな風に呼ばれているのでしょうか?

また、日本の早口言葉のフレーズを英語に訳すと、どんな風になるのか?
ここでは、早口言葉と英語に関する情報を集めてみました。

英語の早口言葉の具体例もたくさん見つかったので、その例をいくつか、日本語訳もつけてご紹介します。
実際に発音してくれている動画も引用させていただきました。

英語圏の人と早口言葉を楽しみたいなど、関心のある方にご覧いただけたらと思います。

続きを読む

インスパイア(inspire)の意味・語源・日本流使い方〜日立やラーメン二郎の場合は?

インスパイア(inspire)、この頃よく聞く言葉です。

英語なんでしょうけど、最近の日本語の中で独特な意味を持っているような気もします。
耳にするたび多少の違和感を感じてしまうので、今回はこのインスパイアを調べてみることにしました。

本文ではインスパイアの

  • 意味
  • 語源
  • 使い方

について私流にまとめてます。

「インスパイア」を今風に使いこなしたい方や、
私のように、聞く度にヘンな感覚を憶える人のお役に立てたらと思います。

続きを読む

早口言葉、アナウンサーでも難しい飽和リスト100個超!面白い・長い・際どい下ネタ・レベル別難問

早口言葉をお探しですか?

ちょっとしたレクリエーションにもってこいの早口言葉。
そのほかにも、滑舌の練習にもなるため、最近では脳トレ効果も期待されています。

このページでは、そんな注目の早口言葉を思いっきり集めてみました。

前半では、

  • 「あの難しかったやつ、どんなだっけ?」という方のために古典的な早口言葉を、
  • ちょっとひねったものがお好みの方には、現代風の面白いもの
  • ほか、お酒の席限定?の際どいもの長過ぎるもの

などを中心にご紹介しています。

後半では100個近い早口言葉を難易度別に分類してご紹介しています。
分類は私の主観によりますが、お好みのものを探していただけたらと思います。(→難易度別早口言葉リスト

最後に、早口言葉を上手に言えるようになるためのコツも添えています。(→早口言葉の練習方法

続きを読む

これマジか!? 重い殯(もがり)の驚愕のしきたり

昨年夏に公開された天皇陛下「お気持ち」表明ビデオ、印象的でしたね。

政治的に微妙な言い回しをしたりせず、触れられないことは触れられない、と直裁におっしゃりつつ、まさに今の「お気持ち」を我々に語りかける、なかなかグっとくる声明だったと、当時の私は感じました。

その中でちょっと気になったのが「重い殯(もがり)」というキーワード。
少し調べて記事を書いたのですが、以前のブログを閉鎖してしまったので、ここに加筆・転載します。

続きを読む

キャロラインの意味は可愛い? 平手友梨奈が“キャロってる”の由来

2016年の秋頃から、欅坂界隈で言われている“キャロライン”について調べてみました。

ここで欅坂界隈というのは六本木のけやき坂付近ということではなく、欅坂46ファンのことです。ブログや掲示板の書き込みにもしばしば登場しますし、最近ではケヤヲタのラジオMCも、特に断り無く使う広まりよう。すでに常識(ごく一部での)になっているようです。

というわけで今回は欅坂界隈から広まりつつある「キャロライン」の使用シーン意味由来などについて書いてみます。知ってる人はスルーしてね。

続きを読む

がびちょーーーーんっ!! 小林麻央さんを支える魔法の言葉の効能、由来、使い方

闘病中の小林麻央さんのオフィシャルブログ『KOKORO.』、見ている人も多いかと思います。
厳しい状況にありながら、海老蔵さんたち家族や知人たちに支えられながら前向きに暮らしている姿には、胸が打たれるものがありますね。

そんな麻央さんのブログに、クスっと笑ってしまうような“魔法の言葉”が登場しました。

それは「がびちょーーーーんっ!!

今回はこの「がびちょーん」という言葉の効果由来などについて書いてみます。

続きを読む

歌詞の間違い探しで脳トレ!認知症予防や暇つぶしにも

高齢化社会が進行する日本。社会が抱える問題もこれまでとは様子が違ってきています。
お年寄りの認知症もその一つ。ふだんからの予防策が求められています。

そんな中、注目されているのが「脳トレ」。
日常的に頭を使うことで、認知症を予防・改善する効果が期待できます。

そんな脳トレの問題で面白いものを見つけました。いわゆる間違い探し
二つの絵を見比べて間違いを探す問題は、みなさんもやったことがあるでしょう。しかし今回見つけたのは歌詞の間違いを探すというもの。
以下、それをご紹介します。また、私も問題をいくつか考えてみました。

続きを読む