政治

瑞穂の國記念小學院の開校はいつから? 森友学園と神道小学校について

安倍首相が再び内閣総理大臣に返り咲いたのが2012年12月16日。以後すでにまる4年が経過し、稀代の長期政権となっています。以前は頻繁だった首相交代劇が、いまでは嘘のように感じられますね。

いわゆるアベノミクスで注目された安倍政権。しかし安倍首相の根本には、改憲に象徴される“国のかたち”の大改革があるように、私には感じられます。

政権の長期化にともなって表立って来たのが教育改革格差と貧困の問題を背景に、直近では返済無用の奨学金が実現しそうですが、安倍首相が目指す本丸は、もっと深いところにあるようです。

最近話題として急浮上している「瑞穂の國記念小學院」はそのあらわれと言えそう。

続きを読む

北方領土の無人島にロシアが命名した意味〜デレビヤンコ将軍とグロムイコ氏て誰?

期待された安倍首相とプーチン大統領の日露首脳会談の記憶もまだ新しい今日、北方領土問題に関連する新たなニュースが入ってきました。

どうやら北方領土の無人島に、ロシアが名前をつけた、というのです。
尖閣や竹島でも、領土が問題になる時は名前が大きなトピックになります。
その国がその地域や島を認識しているかどうかが推し量られますからね。

当然、今回のロシアの命名もそのあたりを見据えた行動だと思われるわけですが、つけた名前がまたなんともはや。旧ソビエト時代の指揮官やら政治家やらで、とりようによってはけっこう物議をかもしそうな名前。

ということで、今回は北方領土の無人島につけられた名前が何なのか、その名がどういう意味をもつのかについて書いてみます。

続きを読む

小池百合子都知事の任期はいつまで?

何かと話題にことかかない東京都政。2020年に東京オリンピックが控えている上に、豊洲移転、そしてこの夏の都議選など、ニュースにならない日はありません。

話題の中心はもちろん小池百合子都知事。“都民ファースト”というわかりやすいキャッチフレーズを掲げ、浮動票を緑色に染め上げています。

そんな劇場型の小池都政は、いったいいつまで続くのでしょう?
ポピュリズムという批判もありますが、見ている分には面白いことも確か。

個人的には賛否相半ばする気持ちというのが正直なところですが、とりあえず任期を確認してみました。

続きを読む

中林美恵子さんが素敵できれい!意外な経歴と話がわかりやすい理由

トランプ大統領の型破りなふるまいに、アメリカ本国のみならず、世界が振り回されています。

自由の国の象徴的な存在・アメリカのイメージがみるみる崩れていくなか、世界の秩序がこの先どうなるのか、多くの人・国が戸惑っているのではないでしょうか?

必然的に、人々が求めるのは情報ということになります。
アメリカでは今何が起きているのか、そして今後はどうなるのか?

こんな需要に応えられる存在として、現在メディア露出が増えているのが中林美恵子さん。
シャープなたたずまいと穏やかな物腰、経歴に裏打ちされた見識に加えて女性らしい気遣いも感じられる、とても素敵な人物です。
年齢の重なりが“きれい”につながっているお手本みたいな方ですね。

今回はこの中林美恵子さんについて、ネットで情報を拾わせていただきました。

続きを読む

2017年 東京都議会議員選挙はいつから、いつまで?

2月5日におこなわれた東京都の千代田区長選挙。

都政改革を訴える小池都知事と自民党のドン・内田茂都議との代理戦争などとも言われましたが、結果はみなさんご存知のとおり。小池氏が推す現職の石川雅己氏(75)が、ドン内田氏の推す与謝野信氏(41)に、超のつくほどの圧勝で終わりました。
この大勝を受け、小池氏はいよいよ議会改革へと次の一歩を踏み出すのではないでしょうか?
次の関心は必然的に、この夏に行なわれる東京都議会議員選挙に移って行きます。

というわけで今回は、2017年夏に行なわれる都議選がいつ行なわれるのか選挙期間投票日について調べました。

続きを読む

ドナルド・トランプ大統領の任期はいつまで?

何かとお騒がせなトランプ大統領。大統領選を戦った時の勢いそのままに、次々と公約を実行しています。

メキシコ国境の壁建設、TPP参加中止、さらには特定国からの入国規制など、サクサクと大統領令を出して執行中です。

トンデモ政策を選挙用の打ち上げ花火だろうとタカをくくっていた周囲はびっくり。トランプ氏の就任以降、振り回されっぱなしです。

この混乱、いったいいつまで続くのでしょう?

続きを読む