ひよっこ

『ひよっこ』今日の感想[8/3]時々更新〜みんなの“朝ドラ受け”

こんにちは ブログ主のクエリです。

珍しく息詰まる展開が続いている『ひよっこ』ですが、みなさんはどんな風にご覧になっているのでしょう?

私は自分の感想をここに書きながらも、tweetを拝見するのがかなり楽しみになっています。
それぞれの感想ごとに、なるほどと思うものがあり、やはり一人では気づけないこと、味わい尽くせていないところがたくさんあるなと、日々思い知らされています。

そういうわけで、今日もみなさんの感想とともに記事を更新させていただきます。

続きを読む

『若い広場』のリルは何? ひよっこ主題歌の出だしは上海リル?

NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌『若い広場』、さすが桑田節というべきか、ついつい口ずさんでしまいます。
ただ、歌詞の出だしに不明なところがありました。

「♪愛の言葉を」、、、の次。
私は「見る」かと思っていたのですが、「射る」と聞き取っていた人もいた。英語の「little」という説も。発音からするとたしかにlittleかも、と思っていたのですが、情報をお寄せいただき、晴れて「リル」であると判明。

♪愛の言葉をリ〜ル〜

*作詞は桑田佳祐さんです。

うん、はっきりしてスッキリしました・・・といきたいところですが、“リル”って何だよ?
新たな疑問

今回はこの謎の“リル”について。

続きを読む

すずふり亭のマッチが可愛い! 『ひよっこ』小道具に第三の『あまちゃん』DNA

このところNHKの朝ドラ『ひよっこ』に早くもハマっています。
今日ツボったのは、赤坂の洋食店「すずふり亭」・・・の “マッチ” です。
みなさんお気づきになりましたか?

若い人にはあまりなじみがないかも知れません。昔は飲食店や喫茶店などでごく一般的に行われていたマッチの配布。今ではほとんど見かけなくなってしまいました。

懐かしさもさることながらそのすずふり亭のマッチ、またデザインが秀逸。
ということで、そのマッチについて書いてみることにしました。

続きを読む

すずふり亭は鈴振りではなく鈴降? 名前の由来と意味、実在のモデルは?(ひよっこ)?

NHKの朝ドラ『ひよっこ』、始まって間もないですが、私はすっかりハマりそうですが、みなさんはいかがでしょうか?
ヒロインみね子の純朴で素直なキャラクター、彼女を囲む暖かい家族と日本の原風景。朝からほっこりしますね。

とはいえ時代は高度成長まっただ中。オリンピックを間近にひかえ、東京は建設ラッシュです。

時が止まったような奥茨城に対して、激変する時代の波にさらされているのはが、宮本信子さんがきりもりする“すずふり亭”。

今回はこのすずふり亭の店名の由来と意味実在するモデル、について書いてみます。

続きを読む

『ひよっこ』増田明美の語りが心地いい! ナレーションに起用された理由

NHKの朝ドラ『ひよっこ』、各所の評判を見ても名作朝ドラになりそうな予感です。

ヒロインの有村架純さんの素直な可愛らしさもさることながら、背景にちょいちょい挟まれるナレーションがじんわりと、でも確実に、ドラマの好感度を上げている印象。

落ち着いたきれいな声で、言葉も聞き取りやすい。それでいて妙な突っ込みも入っていて存在感もあります。
この美声の主は、そうです増田明美さん。
初回からズバリ「おはようございます。増田明美です」と自己紹介していました。

驚きましたね(笑)

これまで、朝ドラの語りといえば女優さんか局アナ。
畑違いのスポーツ解説者が、毎朝の看板番組の語りになるなんて大抜擢。お固いNHKとしては冒険なんじゃないでしょうか。

というわけで今回は増田明美さんが『ひよっこ』の語りに抜擢された理由について、調べてみました。

続きを読む

『ひよっこ』オープニング映像が可愛い! 森江康太&田中達也のミニチュア世界

NHKの朝ドラ『ひよっこ』、ご覧になってますか?
時代は昭和の高度成長期。炊飯器にトランジスタラジオなど、さまざまな家電製品が庶民にも普及して行く時代ですね。

そんな夢のある暮らしを象徴しているのが、『ひよっこ』の冒頭で流れるオープニング映像
日本の青春時代が、レトロなミニチュアで作り込まれています。

今回はこの『ひよっこ』のオープニング映像を制作した森江康太さんと、田中達也さんについて調べてみました。

続きを読む

『ひよっこ』のボンネットバスに無料で乗る方法、ぎんれい号を“買う”方法

4月スタートの朝ドラ『ひよっこ』、みなさんの印象はいかがでしょうか?

私はみね子たちが暮らしているような景色の中で暮らしたことは無いし、親戚がいたわけでもありません。なのになぜだか懐かしい。不思議と心惹かれてしまうんです。で、いま、この懐かしさの正体を考え続けています。

確かに小道具や大道具も凝っている。いきなりボンネットバスが出てきましたからね。
もしかしたら、若い人はご存じないかも知れません。

今のバスはほぼ全て、車体の後部にエンジンが格納されています。
でも昔は運転席の前にエンジンがあり、そのエンジンカバーボンネット。で、ボンネットがあるのでボンネットバス、というわけです。

今回はこの、『ひよっこ』で出てくるボンネットバスについて調べてみました。

続きを読む

『ひよっこ』の主題歌がねちっこくて歌詞わからん!若い広場に桑田佳祐が込めた意味[v.2]

[改訂しました(05/17)]

NHKの朝ドラ『ひよっこ』、回を追うごとに視聴者の支持を集めているようです。

何しろ冒頭の、桑田さんの主題歌がいいですからね。
ポンポンポ〜ン”、という出だしがテレビから流れてくると、頭のなかではあのレトロな映像が自動再生、テレビの前に移動したくなります。けっこう忙しい時間帯なんですけどね(笑)

ただ、独特な桑田節がちょっと聴き取りにくいのと、歌詞の意味によくわからない面があります。
というわけでこのページでは、主題歌『若い広場』の歌詞と、その意味について、以前から考えてきました。

結局のところなかなか手強くて、半ばペンディング&放置状態になっていたんですが、皆さんのご関心がたいへん高い!
さらに先日NHKの会長が、まさに「歌詞わからん」つっちゃって、このページに来てくれる人が増えてしまったんです。

そんなわけで、あらためてv.2として書き直してみます。
歌詞の意味をアレコレ言うのはホントは無粋かなとも思うんですが、関心のある方の考えるヒントにでもなれば、と思います。大きな期待は禁物ですよ・笑

続きを読む

“ごじゃっぺ”の意味は何?朝ドラ『ひよっこ』に出そうな茨城弁、魅力の方言三つ

NHKの朝ドラ『ひよっこ』が始まりました。

本日初回放送を見ましたが、普段から可愛い有村架純さんが、農家の素朴な娘さんを好演。
これは人気出ること間違い無し! と感じました。

それにしても、谷田部家のみなさん、かなり訛ってますね(笑)。
お父さんが出稼ぎで東京に行っているので、舞台は東北? と思った人も多いのではないでしょうか。
でも、舞台は実は茨城県
別記事でも書いているのですが、北西部に仮想された奥茨城村、ということになっています。

今回は、『ひよっこ』の奥茨城の人々が使っている茨城弁について、特に方言で面白いものがあったので書いてみます。
茨城に限らず、方言て、楽しいですよね。

続きを読む

朝ドラ『ひよっこ』の奥茨城村の場所はどこ? 実在のモデルは地図でここ!

NHKの朝ドラ『ひよっこ』がついに始まりました。

ヒロイン谷田部みね子が暮らす農村風景に、古きよき日本の原風景を透かし見る方も多いことでしょう。

山間の田んぼのなか、素朴な家族の暮らしが稲の実りとともに穏やかな時をきざむ・・・
今の時代から見ると、理想の生活のようにも映ります。

そんな失われた理想郷は、茨城県北西部にある奥茨城村
今回はこの奥茨城村の場所どこなのか? 関連情報をあたりながら、地図で示してみたいと思います。

番組の公式情報では茨城県北西部ぼんやり言われていますが、いろいろな情報を集め、ここでは具体的に実在する場所を示してみたいと思います。

続きを読む