『夏の花は向日葵だけじゃない』歌詞の意味が深過ぎて再号泣

今泉佑唯さんのソロ曲『夏の花は向日葵だけじゃない』がたいへん沁みています。
あの歌声からのこの内容、ずーみん推しじゃなくてもクラクラきますね。

ただ、歌詞に少し不思議な箇所があるのに気づきました。
そこを掘って見たら、お宝ならぬ別の世界が・・・表側の意味をさらに深めてくれそうな仕掛けが見えてきました。

いえ、御大・秋元氏がどう考えているかは知りません。ただ、こんな読み方をすると、もっとこの曲を味わえるのではないか・・・そう感じたので、シェアしたいと思います。よかったら『夏の花は向日葵だけじゃない』をリピートしまくっている方に読んでいただけたら、と思います。

続きを読む

アフラトキシンはカビ毒!その症状や食品衛生法上の基準値、含まれやすい食品は?

落花生から発がん性物質が検出されたと報じられ、話題になっています(2017年7月21日現在)。

問題の物質の名は「アフラトキシン」。
落花生から基準値以上の量が検出され、現在、回収がよびかけられています。
とりあえず、稲葉ピーナツの「さやつき落花生」をお持ちの方は注意してください。

今回は、この問題の物質「アフラトキシン」について、情報を集めてみました。
とりあえず気になるのは

  • どんな毒で、
  • 症状としてはどのようなことになるのか、
  • 日本の基準値はどの程度で、
  • 含まれやすい食品にはどんなものがあるのか?

といったあたり。

きちんと認識してパニくらないようにしたいと思います。

続きを読む

『夏の花は向日葵だけじゃない』が感涙の出来だった事の意味

何かとアイドルの枠を超えて行く欅坂46

1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』に収録された、ずーみんこと今泉佑唯さんの『夏の花は向日葵だけじゃない』もそのひとつ。想い人を夏の青空のなかに追憶する今泉さんの澄んだ声が、胸をしめつけます。
いい意味で、ずーみんはもう普通にソロ歌手でいいんじゃない? と感じた人も多いでしょう。そのくらいの実力を見せつけられました。

その歌唱力・曲・歌詞がよいことはもちろんなのですが、ずーみんファンにはその前段に、すでに大きな感涙のツボが存在します。それもかなりデカいやつが。

というわけで今回はこの『夏の花は向日葵だけじゃない』がずーみんファン(当然、私も含む)にもたらす意味=ヲタ感涙のポイントについて、書いてみたいと思います。
私個人の意見なので、推しの人たちの気に障ったらごめんなさい。

続きを読む

ハクレンが集団ジャンプする理由と場所、時期はいつ?動画アリ

ハクレンという魚をご存知でしょうか?

淡水魚ながら体長がかなり大きい上に、集団で大ジャンプをするので大迫力。
映像を見るとちょっと怖いくらいですが、そもそもこのハクレン、なぜジャンプをするのか?
また、このジャンプはどこで時期はいつ頃見られるのか?
調べてみました。

ハクレンのジャンプの動画

まず興味の中心であるハクレンのジャンプの様子を見たいですよね。
動画を上げてくださっている方がいらっしゃいましたので、引用させていただきます。

ジャンプこそしていませんが、こちらの群れの映像もすごいです。

スポンサーリンク

ハクレンのジャンプはどこで見られるの?

ハクレンの遡上地である埼玉県の久喜市では、ハクレンのジャンプを観察できる場所として、以下のポイントを挙げています。

「動かす」に切り替えると操作できます。

*参考:https://www.city.kuki.lg.jp/miryoku/kanko_tokusan/hakuren.files/hakuren_map.pdf

ハクレンのジャンプが見られる時期や時間はいつ?

ハクレンのジャンプは自然の現象ですから、いつでも見られるわけではありません。タイミングがとても重要。

時期的には毎年5月から7月にかけてがよい、と同市は述べています。当然、一日中跳ねているわけではないので、本気で見たければ、ある程度腰を据える心構えが必要かも知れないですね。

ジャンプは一日中見られるのではなく、数匹から数十匹が瞬間的に連続ジャンプします。それが一日に一回であったり、数回見られるときもあります。ジャンプする回数が多くなると産卵も近いようなので、産卵条件7を参考に利根川をよく観察していれば、きっと見られることでしょう。
*参考:ハクレンジャンプ(巨大魚のジャンプ):久喜市ホームページ

ピンポイントで狙うなら、産卵直前。
前日あたりが雨天で水温は20度くらい、流量も適度にあって(毎秒500立法メートルから1,000立法メートル)、水もやや濁っている(透明度13から22センチメートル程度)時がよいらしい。

とは言っても、ここまで詳細にデータを集めるのはたいへんですね、、、汗

そもそもハクレンとは?

さて、前後しますが、このハクレンという魚について少し書き添えましょう。

ハクレンはコイ科の淡水魚
中国が原産で、体調1メートルにもなるため、食材として養殖されてきた歴史があります。
明治時代あたりから日本に持ち込まれて、利根川水系で繁殖した。

生息地は主に霞ヶ浦や北浦。
産卵期になると利根川を遡り、埼玉県までやってくる。
さきほどのジャンプ地点は、この遡上期のポイント、ということになりますね。

ハクレンがジャンプする理由はなぜ?

それにしても、どうしてハクレンは、あんな巨大なジャンプを、しかも集団で行なうのでしょうか?

最初に言ってしまうと、その理由はまだはっきりとはわかっていないそうです。

一般的に魚がジャンプする理由としては

  • 餌を捕るため
  • 外敵の追跡から逃れるため
  • 体表についた寄生虫を落とすため
  • 単に驚いている
  • 繁殖のための公道
  • 元気が余っている

などがあるそうです。

久喜市からの情報では、ハクレンのジャンプは産卵と関係しているようですから、繁殖に有利なように集団で飛び跳ね、外敵を寄せ付けないようにしているのかも知れません。
一種の興奮状態にあるということも推測されます。

おわりに

以上、ハクレンの集団ジャンプについて、簡単に情報をまとめました。

久喜市には、ハクレンの集団ジャンプを見やすい場所がある。時期は5月から7月。
集団でジャンプする理由はよくわかっていない。繁殖と関係がありそう。
ハクレンはコイ科の淡水魚で、中国原産。食用として持ち込まれた。

巨大魚ハクレンの集団ジャンプ、関東近郊にお住まいの皆さんだったら、ぜひ一度は見てみたい現象ではないでしょうか?

私はこのハクレンジャンプのことを全然知りませんでしたので、けっこう驚かされました。
自然にはまだまだ謎や知らないことが一杯ですね。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

2017/07/20 追記)

この記事は、かつて私が別のブログで公開していたものをベースに書き直したものです。

『月スカ』長濱ねるが鈴本美愉にささやいてる言葉が気になる理由:欅坂46

本日7月19日のお昼に公開された新MV『月曜の朝、スカートを切られた』、わずかな間に視聴回数が20万回に迫っています。

1stアルバムのリード曲であり、しかも欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』につながるストーリーが描かれているということで、ヲタ陣営は現在、男女を問わず何も手につかない、といったところでしょう・・・私もその一人です・笑

MVを繰り返し見ていると注目のポイントがいくつもあるのですが、中でもたいへん気になるのが、長濱ねるさんが鈴本美愉さんの耳元でささやいているシーン。長濱さんの口元がアップになるのですが、音は入っていないため、いろいろと憶測を呼んでいます。

見る人が見れば何と言っているのかわかるのかも知れませんが、ここではなぜこのシーンがとりわけ注目されるのか、その理由を書いてみます。

続きを読む

『月曜の朝、スカートを切られた』と『サイレントマジョリティー』の関係は?欅坂46

7月19日昼、『月曜の朝、スカートを切られた』の公式MVが公開されました。
これを受けて欅界隈は騒然。
そこにはデビューシングル『サイレントマジョリティー』の前段が克明に描かれていたからです。

さらに、『月スカ』で見せつけられた少女たちの在り様がとてもリアル。
不条理な世界に“切らながら”生きることを強いられ、声のない叫びを鬱積させていく姿には、思わず共感せずにはいられません。

思えば、この姿への共感こそが欅坂46の魅力の源泉でもあるわけですから、今回の『月曜の朝、スカートを切られた』は、まさに1stアルバムのリード曲にふさわしい、欅坂46の世界の真ん中を描いた曲という見方もできそうです。

というわけで今回は、新たにリリースされた『月曜の朝、スカートを切られた』と『サイレントマジョリティー』の関係を、他の曲との関係にも触れながら書いてみたいと思います。あくまで私の気づいた範囲なのでざっくりしたものですし、的を射ているかどうかはわかりませんが、みなさんの気づきの呼び水にでもなれば、と思っています。

続きを読む

美少年カメラマン・大串祥子の経歴・大学等プロフや作品実績:その決断に人生が動く!生き様オンリーワン

美少年」という言葉がもつ耽美的な響きは、どこから来るのでしょう?
織田信長、三島由紀夫など、若い男性特有の美にとらわれていたと聞きます。

そんな若い男性の美しさに惹かれた女性写真家が一人。
男社会に単身飛び込み、女性目線で若い男性の美しさを切り取り続けています。

今回はそんな女性フォトグラファー・大串祥子さんに注目してみます。

続きを読む

饗庭純の経歴と名前の読み方〜月曜の朝、スカートを切られた(欅坂46)の作曲者はビョーク好き

月曜日の朝、スカートを切られた』が音楽の日(TBS・7月15日)で初パフォーマンスされ、話題になっています。

同曲は欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』のリード曲。注目度・期待度ともかなり高かったのですが、反応は上々のようです。多少賛否が分かれるのは欅坂46あるある、ファンのとまどいも含めて、いつも通りの滑り出しなのかな、と思います。

ところで、当の曲を提供した饗庭純さん自身が欅坂の初パフォーマンスを見て「心揺さぶられすぎて涙出た」とコメント。にわかに欅ファンの注目と共感を集めています。

というわけで今回はこの饗庭純さんについて情報を集めてみました。
シンガーソングライターの饗庭純さん。なかなか素敵な活動をなさっていて、欅ファンの中にもハマる人がいそうな気がします。美人さんですし、情報は多くはなかったのですが、プロフィールやご経歴、他の作品など気になる、という方にもご覧いただけたらと思います。

続きを読む

極地巨大化現象の理由・原因:南極の深海が生物にかける魔法( NHKスペシャル・ディープオーシャン)

南極の深海で、ケタ違いの巨大生物が次々と発見されました。
10mクラスの巨大クラゲ、1mを超すスーパーカイメン、そして巨大イカ。いずれも私たちの常識を超えるビッグサイズ。

発見したのはあの“ダイオウイカ”の撮影に成功したNHK取材班
素晴らしいです! 拍手と感謝を贈りたい。

それにしてもなぜ南極の、それも深海でこのような生物の巨大化が起きるのか
不思議ですよね。

この「極地巨大化現象」と呼ばれる神秘の魔法がなぜ起きるのか、今回はその理由・原因について調べてみました。

南極深海の巨大生物の映像や、極地巨大化現象の謎に迫るNHKスペシャル放送日時も最後に添えています。

続きを読む

立命館大学・OICに刃物男、大阪いばらきキャンパスの場所と犯人の背景は?

平和であるはずの学び舎で捕り物劇があったようです。

場所は立命館大学。伝えられているところによれば刃物を持った人物が出現。

学生と思われる複数の人物が目撃しています。

詳細は未確認ながら、とりあえずこの刃物男騒ぎがあった立命館大学の場所など、わかっている情報を集めました

続きを読む