『W-KEYAKIZAKAの詩』のロケ地はどこ? 欅坂46新聖地・群馬県桐生市のさくら遊園の場所

欅坂46記事用アイキャッチ 欅坂46

飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・欅坂46
4thシングル『不協和音』のカップリング曲のひとつ『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVが公開されました。

アンダーグループのひらがなけやきのメンバーも加えて作られたこの『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVでは、欅坂46のアイデンティティである抵抗の構えは一旦封印。楽曲とともに、おだやかで安心感のある仕上がりになっています。

映像のほうも曲のイメージに合ったほのぼの感。どこかアニメのエンディングを思わせる、フラットな仕立てになっています。

今回はこの『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVのロケ地場所を確認しました。

スポンサーリンク

『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVについて

MVの冒頭、画面左から右側に向けて歩みだすてちずーみんすずもん
サイレントマジョリティー』の冒頭で、欅坂46の歴史の幕を開いた三人ですよね。

彼女たちが左側に向けて進んでいくと、やがてべりさべりかゆいぽんが合流。
次いでてち以外の5人が右へと駆けて去ってフレームアウト。
てちが追いつくと、漢字欅のメンバーが『サイマジョ』のモーゼシーンのフォーメーションで待っている・・・。

いろんなところですでに指摘されていますが、『W-KEYAKIZAKAの詩』は、これまでの彼女たちの一年間の歩みを集約した形になっている。

それを象徴するのがこちら。

そのうち、違う色の制服を着た女の子がぽつんと現れる。
長濱ねるちゃんです。

メンバーの行進を端で見ていますが、合流できずに一旦は画面を外れてしまう。
そんな彼女に駆け寄って優しく手を差し伸べるのは、欅坂のお母さんとも言われているよねさん。
この“よねねる”のシーンはファンの感涙ポイント!

ま、書くよりも映像を見た方がずっといいですよね。
くどくど言うのはやめます、すみませんでした。

スポンサーリンク

『W-KEYAKIZAKAの詩』のMV、ロケした場所はどこ?

さて、この記念すべきMV、撮影された場所が気になります。
私は東京かな、と思ったのですが、実は群馬県の桐生市だったようです。
渡良瀬川の河川敷にあるさくら遊園という場所。
調べてみると、サッカー場として使われているそうです。
欅坂46の新聖地誕生、ですね。

欅坂新聖地の場所は、地図で示すとここ

よく見ると、MV後半で『二人セゾン』のふりを行なったと思われる階段も、確認することができます。

最寄りの駅は東武桐生線の新桐生駅か、両毛線の桐生駅。
いずれも駅からはちょっと距離があります。

決め手は株式会社ミツバのビル

MVの中で、河川敷の上にちょっとだけ見えるビルがあります。これがロケ地特定の決め手になりました。
ミツバという株式会社のビルのようです。
モーターなど自動車部品を製造している会社で、1946年設立。従業員数は約4000名、連結では21,720名という大きな会社です。
・・・不要な情報でしたでしょうか、脱線申し訳ない。

W-KEYAKIZAKAの詩に出てくるビル

土手から見えているビルはこちら

不協和音:欅坂46の4thの歌詞と、僕は嫌だ!が意味するもの
欅坂46の四番目のシングル『不協和音』が、3月17日深夜、『こち星』で発表されました。 今回はこの『不協和音』の歌詞をチェックして、これまでの曲との関係について考えてみました。

スポンサーリンク

おわりに

以上、『W-KEYAKIZAKAの詩』のロケ地についてでした。
いろいろ書きたいこともあるのですが、今は時間がないのでここまでにいたします。

欅坂46の名前の由来になったけやき坂の場所について書いた記事です。まだご存知ない方はどうぞ!

欅坂の場所は地図でどこ? 聖地への行き方、アクセス方法は?(欅坂46)
欅坂46の名前の由来になっている欅坂(けやき坂)って実際にあるんでしょうか? もしあるとしたら、一度は訪れてみたいのがファン心理ですよね。 今回はその欅坂の場所を地図でチェック、実際の行き方、アクセス方法について書いてみます。 ...
『永遠の白線』の歌詞の意味が辛辣で、優しい〜けやき坂46
けやき坂46の『永遠の白線』が公開されました。 2017年7月3日のNHK-FM『ゆうがたパラダイス』で、めでたく銀河系初公開。 グランドにまっすぐのびる白線をモチーフにした、アイドルらしい明るく軽快な曲調。 あふれる青春感満載の...
[復活しました!!]ずーみん(今泉佑唯)活動休止、原因の病名&復帰予想はいつから?
2017年4月13日、欅ファンに衝撃が走りました。 なんとずーみんこと今泉佑唯さんが、長期休業に入るというのです。 何で? 病気? ホントなの、他に理由が? 昨年末の紅白出場から今春の4thシングルの発表+一周年LIVE、本格...

コメント

  1. タースケ より:

    ブログ主さん、初めまして。
    欅坂46についての記事を興味深く見させて頂いています。
    MVの撮影を地元群馬でやっていたことにテンションが上がり、聖地巡礼してしまいました!

    ブログ主さんの欅坂46の楽曲の深い考察の記事をとても楽しみにしています。

    • くえり(query) より:

      タースケさん はじめまして!

      群馬住みでいらっしゃるのでしょうか。
      コメント、どうもありがとうございます。

      『W-K』は欅坂とけやき坂のつながりを象徴する曲で、今となってはこのMVも、とても貴重なものになっている気がします。
      その舞台に実際に訪れることができるとは、とてもうらやましい♪ テンション上がるのも無理ないですね(^^)

      記事のほうもご覧くださり、ありがとうございます。
      欅坂ファンの方に読んでいただけるのはとても嬉しいです!