朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』(松たか子)の歌詞が気になる!

2017年下期のNHKの朝ドラ『わろてんか』の主題歌について発表がありました。
タイトルは、『明日はどこから』。
担当は松たか子さん。歌唱とともに、作詞・作曲も松たか子さんによるオリジナル書き下ろし曲だそうです。

歌舞伎界のご出身ということもあって俳優としてのイメージが強い松さんですが、過去にシングル21枚、オリジナルアルバム9枚をリリースしている歌手でもあります。2014年の『アナと雪の女王』の『レット・イット・ゴー』の印象は未だに鮮やか。
そんな実力派でもある松さんの『明日はどこから』、どんな楽曲になるのかどんな歌詞になるのか、今から楽しみです。

というわけで今回は2017年下期のNHK朝ドラ『わろてんか』の主題歌の『明日はどこから』の歌詞の参考になりそうな関連情報を集めました。歌詞の内容について、個人的な期待も添えています。

2017/10/02 追記)
ついに『わろてんか』の放送が始まりました。
これにともない、松たか子さんが歌う主題歌『明日はどこから』も公開されましたので、あらためて歌詞とその意味について書いています。
はじめはけっこう謎な内容でしたが、意外と腑に落ちた気がしています。
↓ ↓ ↓

わろてんか「明日はどこから」の歌詞が意味不明!朝ドラ主題歌に松たか子がこめたもの

スポンサーリンク

2017年下期の朝ドラ『わろてんか』の主題歌は『明日はどこから』

8月17日、『わろてんか』の公式サイトで、『わろてんか』の主題歌の発表がありました。

タイトルは『明日はどこから』。
「あす」ではなく「あした」、と読むようです。

作詞・作曲・歌は松たか子さん。

せっかくなので、松さんの実力を思い出してみましょう。『レット・イット・ゴー』を引用させていただきます。

現在放送中の『ひよっこ』の主題歌は桑田佳祐さん。その前の『べっぴんさん』はMr.Childrenでしたので、久しぶりの女性アーチストの起用になります。松さんの朝ドラへの楽曲提供は初めて。
朝ドラの主題歌は日々繰り返して聞くことになりますので、松さんのやわらかい歌声は毎朝の楽しみになりそうです。

曲そのものはまだ発表されていませんので、関連情報を集めてみましょう。

最近のNHK朝ドラの主題歌
2017年上期『ひよっこ』「若い広場」(桑田佳祐)
2016年下期『べっぴんさん』「ヒカリノアトリエ」(Mr.Children)
2016年上期『とと姉ちゃん』「花束を君に」(宇多田ヒカル)
2015年下期『あさが来た』「365日の紙飛行機」(AKB48)
2015度上期『まれ』「希空(まれそら)」(詞:土屋太鳳ほか)
2014年下期『マッサン』「麦の唄」(中島みゆき)
2014年上期『花子とアン』「にじいろ」(絢香)

『わろてんか』の内容とテーマ

主題歌ですから、ドラマ本編のテーマを踏まえた楽曲になるはずです。

『わろてんか』のテーマはズバリ「笑い」。

舞台は明治後期。京都の老舗薬問屋に生まれたヒロイン藤岡てんは、生来のゲラ(笑い上戸)。でもそれを下品だと叱られ、笑うことを禁じられてしまいます。
そんな窮屈な状況に置かれたてんですが、旅芸人との出会いから「笑って生きる」ことを決意。その彼と駆け落ちした後、困難に直面しながらも、大好きな「笑い」をビジネスとして大成させていくというストーリー。ヒロインのモデルは、吉本興業の創業者である吉本せいさんだと言われています。

というわけで『わろてんか』は、笑いをアイデンティティにするヒロインが飛躍するサクセスストーリー。明るい曲調になるのは間違いないでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

主題歌『明日はどこから』への、スタッフの思い

関係者のコメントもあたってみました。

松たか子さんの思い

作詞・作曲を手がけ、自ら歌うことになった松たか子さんがまず念頭においたのは、撮影にのぞむスタッフ陣とのこと。朝ドラは制作期間が長いため、士気を気にしたのでしょうか。
今日という日、一日一日の過ごし方が明日へつながっていく、そんな“応援歌”だとおっしゃっています。

「わろてんか」の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。どうぞよろしくお願い致します。
出典:松たか子、NHK朝ドラ「わろてんか」主題歌を書き下ろし「ささやかな私なりの応援歌です」 – 音楽ナタリー

葵わかな(ヒロイン藤岡てん役)から

ヒロインを演じる葵わかなさんは、すでに楽曲をお聞きになっているのでしょう。以下のようなコメントが公表されています。

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて「ああ、『わろてんか』が始まる」「今日が始まる」と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!
出典:松たか子、NHK朝ドラ「わろてんか」主題歌を書き下ろし「ささやかな私なりの応援歌です」 – 音楽ナタリー

これによれば、優しく温かく包んでくれる、とあります。
松さんは応援歌と言っていますが、決して激しい曲調ではないのでしょうね。

後藤高久(チーフ・プロデューサー)のコメント

番組制作を統括する後藤プロデューサーは、主題歌の条件として

  • 毎朝聴くので胃もたれしそうなのは×
  • 毎朝聴くので毎回発見のある深い歌詞、
  • 飽きないメロディー
  • 老若男女に好かれるキャラクターの歌手

を念頭においていたそうです。

で、松さんに依頼した結果「毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような」曲になったとのこと。

朝ドラ主題歌は毎朝聴くので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。でも半年間151回も聴くので、毎回何か発見がある深~い歌詞や飽きのこないメロディーが必要。さらに老若男女に好かれる歌い手のキャラまで求められるので、これまで朝ドラ制作者たちが「そんな都合のええ歌があるかい!」と頭を悩ませてきました。しかし、今回は一切の心配も不安もありませんでした。それは、松たか子さんに主題歌をお願いしたから。その柔らかい歌声と優しい世界観に彩られた今回の主題歌は、毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような、素敵な楽曲に仕上がりました。一緒に歌って笑って、一日を穏やかにお過ごし下さい。
出典:松たか子、NHK朝ドラ「わろてんか」主題歌を書き下ろし「ささやかな私なりの応援歌です」 – 音楽ナタリー

まとめ〜『明日はどこから』の歌詞はどうなる?

以上、楽しみな2017年下期朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』についての情報でした。

ドラマそのものはサクセスストーリーなので、降り掛かる困難を支えるような曲になるのかな、と思います。
とすれば明るい曲調だろうと思いますが、サビが激しいものは飽きやすいですよね。“胃もたれ”しちゃいます。『アナ雪』のとおり、松さんはパンチの効いた歌唱もできるわけですが、今回の主題歌は松さんの柔らかな歌声が生きるような、優しく支えてくれるような曲になるのではないかと、私は予想しています。

歌詞についてはほとんどヒントが無いのが現状ですが、ヒロインの人生をなぞりながら、一般化できそうなくらいに抽象化したものになるのが順当かと思います。
『明日はどこから』、というタイトルからすると、
未来はいったいいつ来るのだろう?
この困難はいつまで続くのか?
などと苦難に根性で耐えるヒロインの姿も思い浮かびますが、おそらくそういう雰囲気の歌詞ではないだろう、と思います(期待込み)。

実際にどんな楽曲、歌詞になるのかは放送が始まってみなければわかりませんが、私はこんな予想をしつつ、いまから楽しみにしています。
最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

付:『わろてんか』の放送期間とキャスト

『わろてんか』の放送の期間、キャストなどの概要は次のとおり。

放送期間:10月2日(月)〜平成30年3月31日(土)【全151回】
出演:葵わかな 松坂桃李 濱田岳 高橋一生 鈴木保奈美 鈴木京香 竹下景子 遠藤憲一ほか
脚本:吉田智子
音楽:横山克
主題歌:「明日はどこから」(作詞・作曲・歌:松たか子)
語り:小野文惠(NHK)
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

【関連情報】
 ↓ ↓ ↓

わろてんか「明日はどこから」の歌詞が意味不明!朝ドラ主題歌に松たか子がこめたもの

『わろてんか』のオープニング映像かわいい!イラストは誰?小島淳二と泉優次郎が目指したもの

『わろてんか』のロケ地の場所はどこ?てんと藤吉の縁日シーンは滋賀の油日神社

NHK朝ドラ『わろてんか』の放送時間(再放送・週末まとめ・ダイジェスト・総集編 )と、放送期間はいつからいつまで?

朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』(松たか子)の歌詞が気になる!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)