SASUKE[サスケ]2017秋の出場者一覧と見所ランキングベスト5

SASUKE[サスケ]がこの秋にも帰って来ます。

毎回楽しみになさっている方も多いでしょう。

しっかり見るには出場者のプロフィールが必須。

というわけで今回は、『SASUKE 2017 秋』に出場する全100名お名前と職業・所属リストにしました。

また、誰に注目すればいいのか見所についても、個人的にランキングしました。

SASUKEファンのみなさんにご覧いただけたら、と思います。

スポンサーリンク

SASUKE[サスケ]2017秋の見どころ

まず、今回のSASUKE 2017 秋の注目選手見所からいきます。

見所ランキング1.ジェシー・グラフの超絶身体能力

私が注目しているのは、アメリカから来日したジェシー・グラフさん。
エントリー番号は87番になります。

ハリウッドの現役スタントウーマンとして活躍中のジェシーさんは、外国版SASUKEである『ニンジャウォリアー』の完全制覇者。これ女性版というわけじゃなくて、男性もガチで出ているやつです。
しかもクリア時には10秒の余裕があったと言われています。

詳しくは別記事にしましたのでここでは簡単にご紹介するにとどめますが、何しろ凄い身体能力。よかったらご覧ください。華麗な画像多数です。

ジェシー・グラフのプロフィール、出演作品、凄過ぎる画像(SASUKE 2017 秋)


 

見所ランキング2.サスケオールスターズの古参組

No.91の竹田敏浩(42歳)さんとNo.92の山本進悟(43歳)さん。この方々なくしてSASUKEは語れません。
いわゆるオールスターズが引退して行く中、古参の意地をぜひ見せて欲しいもの。

知らない人のためにメモしておくと、山本さんは第一回大会から20年間、全部のSASUKEに出場しているんです。それだけでもうあっぱれ!
彼らが与えてくれた感動の数々は記憶に鮮やか。今回の見どころ第二位にあげておきたいです。

見所ランキング3.漆原裕治は引退するのか?

エントリーナンバー99の漆原裕治さん。過去に二度も完全制覇を達成したレジェンドです。
しかし年齢には勝てず、今回は引退をかけての出場となりました。

1stステージをクリアできない場合は引退。そう宣言なさっています。
SASUKEと言えば“うるしばら”。
印象的な名前がカッコよかった。
はたして今宵最後となってしまうのか、注目です。
 
 

スポンサーリンク

 

見所ランキング4.実力の森本裕介が完全制覇なるか?

「サスケくん」の異名を取る森本さんの実力は誰もが認める“怪物”。
「ウルトラクレイジークリフハンガー」は彼が完全制覇した後にリニューアルされており、この超難関ギミックをどう攻略するのか、今回も手に汗握るパフォーマンスを見せてくれるはずです。

見所ランキング5.黒虎の活躍は?

ミスターSAUSKE山田勝己が率いる山田軍団・黒虎。
メンバーであるNo.47・山本浩茂、No.48・渡辺陽介、No.49小畑仁志さんたちにはプレッシャーがかかります。
鳴り物入りで結成されたものの成績はふるわず、名前ばかりが勇ましいという現状をどう挽回するのか。
これ以上結果がでないと、むしろ面白軍団的なものに、黒虎という名のトーンが変わってしまいそうです。

今回は山田さんも指導方法にひと工夫したということなので、結果がどうでるのか、注目です。

 
女性出場者のプロフィールはこちら
↓ ↓ ↓

SASUKE[サスケ]2017秋の女性出場者プロフィール一覧と注目選手

SASUKE[サスケ]2017秋 出場者一覧

以下、出場者100名を、職業・所属とともにリストします。

no.1  KAREN CYBERJAPAN DANCERS
no.2 石田たくみ お笑い芸人・カミナリ
no.3 鳥澤克秀 人材派遣アイ・ビー・エス 営業
no.4 川村与志人 西宮市議会議員
no.5 宮澤諒太 農家
no.6 上野勇希 DDTプロレスラー
no.7 松澤聖 NTTドコモ 勤務
no.8 滝口由太 道の港まるたけ三代目
no.9 本橋俊輔 鮨なんば 板前
no.10 宮脇常嘉 美容師
no.11 大久保玲生 ドワンゴ 勤務
no.12 岩間良真 台湾ラーメン幸龍 店長
no.13 髙岩信央 陸上自衛官
no.14 笹本丈弘 観光バス運転手
no.15 木村明弘 裁判所事務官
no.16 岡本幹正 大正製薬 営業
no.17 松村雅史 Senoh 営業
no.18 井上慶輔 人工芝メーカー 営業
no.19 森雄大 三菱自動車 営業
no.20 中島剛 ミズノ 営業
no.21 伊藤平 焼肉 SATOブリアン 店員
no.22 吉田隆之 リアル脱出ゲーム コンテンツD
no.23 高平保 航空機製造会社 勤務
no.24 長原遼太郎 福島県浪江町 派遣職員
no.25 仲田克也 モデル 兼 俳優
no.26 内洞遼 旅行代理店 営業
no.27 大石恵也 巡視船あしたか 乗組員
no.28 濱田敬太 キャビンアテンダント
no.29 橘大貴 漁師
no.30 野口達雄 積水ハウス 勤務



no.31 小林寛和 東洋大学 アイススケート部
no.32 福田竜也 慶應義塾大学 軟式野球部
no.33 望月雄斗 陸上自衛官
no.34 小野美波 潜水士
no.35 鈴木健太郎 フィギュアスケート インストラクター
no.36 上田拳嗣 ファイアーナイフダンサー
no.37 田中佑樹 プールインストラクター
no.38 宇賀神翔悟 足場工事職人
no.39 中山広基 アウトリガーカヌークラブコーチ
no.40 藤松龍弘 居酒屋オーナー
no.41 細江樹 スラックライン プロライダー
no.42 天野ジョージ ロックバンド 撃鉄 ボーカル
no.43 卜部弘嵩 第2代K-1 スーパー・フェザー級王者
no.44 岩本照 ジャニーズJr.
no.45 日置将士 キタガワ電気 店長
no.46 高須清輝 漁師 第37金比羅丸
no.47 山本浩茂 ゲームセンター SEGA 従業員
no.48 渡辺陽介 建築現場監督
no.49 小畑仁志 海苔機械メンテナンス
no.50 岸野涼吾 中学2年生
no.51 染谷有香 グラビアアイドル
no.52 レナ バニラビーンズ
no.53 松田夏藍 利根商業高等学校2年
no.54 宇佐見真央 獨協大学 陸上部
no.55 長崎剛政 トランポランド 店長
no.56 多田竜也 山形県庁 職員
no.57 上西隆史 WORLD ORDER
no.58 青木悠介 俳優
no.59 HAYATE アクションパフォーマー
no.60 河野優也 RIZAP トレーナー



no.61 酒井靖史 スタントマン
no.62 榮悠樹 消防士
no.63 小澤佑太 東京トヨペットSE
no.64 塚本博樹 パーソナルトレーナー
no.65 田原紘樹 京都大学職員・僧侶
no.66 渡辺崇仁 アクション塾コーチ
no.67 星慎太郎 木瀬中学校 体育教師
no.68 松田大介 松田水道 経営
no.69 河野孝士朗 体操コーチ
no.70 藤川悠司 Dr.ストレッチ トレーナー
no.71 山崎亜久里 歯科医師
no.72 小笠原翼 遺品整理士
no.73 藤本宗一郎 海上自衛官
no.74 山本桂太朗 栄光ゼミナール 講師
no.75 ディオン・トリグ Ninja Warrior UK代表
no.76 白鳥大珠 プロボクサー
no.77 帖地大喜 GOLD’S GYM トレーナー
no.78 稲付洋平 志布志市役所 職員
no.79 谷本竜也 花園大学 男子新体操部コーチ
no.80 五十嵐大 雪印メグミルク 海老名工場
no.81 武尊 K-1史上初2階級制覇チャンピオン
no.82 片山義章 レーシングドライバー
no.83 高橋賢次 KONG EXPRESS 代表
no.84 鈴木祐輔 厚木中学校 体育教師
no.85 河谷佐助 プロサーファー
no.86 中川貴晴 ソサイチ日本代表
no.87 ジェシー・グラフ スタントウーマン
no.88 塚田僚一 A.B.C-Z
no.89 樽美酒研二 ゴールデンボンバー ドラム
no.90 森渉 俳優
no.91 竹田敏浩 加圧トレーニングジム 経営
no.92 山本進悟 トレーニングジム 経営
no.93 ラギヴァル・アナスターズ タヒチアンダンス 講師
no.94 又地諒 配管工
no.95 長崎峻侑 トランポリンパフォーマー
no.96 佐藤惇 パルクール指導員
no.97 ドリュー・ドレッシェル ジムトレーナー
no.98 川口朋広 コンクリートミキサー車 運転手
no.99 漆原裕治 靴のハルタ 営業
no.100 森本裕介 IDEC ソフトウェアエンジニア

 



 

前回(33回大会の結果)

いちおう、前回大会のクリア状況をメモしておきましょう。

1stステージクリア

前回、ファーストステージをクリアした人は100名中13名。
お名前は次のとおりです。

日置将士
高須清輝
五十嵐大
武尊
森渉
菊池正根
塚田僚一
竹田敏浩
朝一眞
ドリュー・ドレッシェル
佐藤惇
長崎峻侑
森本裕介

2rdステージクリア

セカンドステージをクリアしたのはたったの5名。

朝一眞
ドリュー・ドレッシェル
佐藤惇
長崎峻侑
森本裕介

3rdステージクリア

そしてサードステージをクリアできた方はいませんでした。
0名です。

スポンサーリンク

終わりに

過酷な仕掛けに挑む、筋骨隆々のメンバー。
見ているこちらも力が入り、思わず応援したくなります。

不可能と思えるものを乗り越えて行く奇跡。やればできるんだなと思わせてくれるのが『SASUKE』の人気の秘密のような気がします。
今回は何名の方がファイナルに到達できるのか。
手に汗握りながら楽しみたいと思います。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)