グランプリシリーズ2017フランス杯・女子フリー、ライブ放送予定、滑走順、得点速報(フィギュアスケート)

2017グランプリシリーズのフランス杯の女子シングルショートが終わった段階で、フリーの滑走順が決まります。

滑走順はたいへん重要で、冒頭の6分間練習が終わった後、最初に滑るか最後に滑るかでは、心身ともに状態が大きく変化すると言われます。特にフリーでは、後のほうは待ち時間が長くなりますからね。

そんなわけで、勝敗の行方にも少なからず影響するフリースケーティングの滑走順について、テレビ放送の予定とともにまとめておきます。
得点結果に関しても、判明したら追記するつもりです。

フィギュアファンのみなさんと一緒に、フランス杯・女子シングルを楽しめたら、と思っています。



スケートアメリカNEWS

アメリカ大会の記事を準備しました。
女子シングル出場選手と見どころ女子ショート|女子フリー最終結果・総合順位
男子シングル出場選手と見どころ男子ショート男子フリー最終結果・総合順位

フランス杯NEWS
 男女とも、最終結果が出ましたので掲載しています。(ネタバレ注意です。)
男子は宇野選手がよく巻き返しました。女子はザキトワ選手が鬼強っ!
フランス大会・男子の最終結果・順位
フランス大会・女子の最終結果・順位

 フリースケーティングの結果が出ましたので、掲載しました。テレビ放送を楽しみにしている方はネタバレになってしまいますので、ご注意くださいね。
フランス大会・男子フリーの結果(リザルト)
フランス大会・女子フリーの結果(リザルト)

 ショートプログラムの結果が出ましたので、動画とともに掲載しました。
フランス大会・男子ショートの結果リザルト(詳細)
フランス大会・女子ショートの結果リザルト(詳細)

 宇野選手、カナダ大会を終えた後インフルエンザにかかって四日間ほど寝込んでいた、と朝日が報じています。練習を再開したのもフランスに発つ三日前だったとか・・・体力が落ちてしまったらしく練習も不足気味、ちょっと心配な状況ですが、若さで挽回して欲しい!

当ブログのフランス杯関連記事のインデックス女子シングル出場選手と見どころ女子ショート|女子フリー最終結果・総合順位
男子シングル出場選手と見どころ男子ショート男子フリー最終結果・総合順位
 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2017フランス杯 日程


フランス杯が行なわれる期間は、2017年11月17日(金)から19日(日)まで

細かいタイムスケジュールを確認しましょう。

第一日目(11月17日・金)の競技日程


15:00〜 女子SP(日本時間 23:00)
16:55〜 アイスダンスSD(日本時間 24:55)
18:35〜 ペアSP(日本時間 18日02:35)
20:05〜 男子SP(日本時間 18日04:05)

第二日目(11月18日・土)の競技日程


13:15〜 女子FS(日本時間 21:15〜)
15:30〜 アイスダンスFD(日本時間 23:30〜)
19:00〜 ペアFS(日本時間 19日03:00〜)
20:45〜 男子FS(日本時間 19日04:45〜)

第三日目(11月19日・日)の競技日程


14:30-17:00 エキシビション(日本22:30-25:00)

ちなみに大会の会場はグルノーブル(Grenoble)のPatinoire Polesud(南極スケートリンク)。
リンクサイズは30m×60mという情報がありました。

グランプリシリーズ2017フランス杯 テレビ中継の予定とライスト

女子ショートプログラムのテレビ中継の放送予定


男子のショートとともに、11月18日(土)の14時30分から、テレビ朝日系列で放送が予定されています。
女子のショートについては、別ページでもご案内しています。
グランプリシリーズ2017フランス杯・女子ショート詳細

女子フリースケーティングのテレビ放送予定


男子のフリーとともに、11月19日(日)の午前10時30分から、テレビ朝日系列で放送が予定されています。
女子フリーについては、別ページでもご案内しています。
グランプリシリーズ2017フランス杯・女子フリースケーティング詳細

大会三日目エキシビションのテレビ放送予定


確認できていません。ごめんなさい。

フランス杯(グランプリシリーズ・2017)のライブストリーミング(ライスト)


以下でライブストリーミングがなされるかも知れないので、期待をこめて掲載しておきます。
TELESPORT — Прямой эфир | OK.RU
FS LIVE - YouTube - YouTube


グランプリシリーズ2017フランス杯 女子フリースケーティングプログラム(FS)滑走順、滑走予定時間

女子シングル・フリー滑走順:グループ1

名前SPSP得点
1ニコル・ショットGER1055.54
2エリザベータ・トゥクタミシェワRUS1153.03
3ロリーヌ・ルカブリエFRA760.68
4マエ・ベレニス・メイテFRA858.96
5ポリーナ・エドモンズUSA956.31

女子シングル・フリー滑走順:グループ2

名前SPSP得点
6三原 舞依JPN464.57
7アリーナ・ザギトワRUS562.46
8エリザベット・トゥルシンバエワKAZ662.29
9白岩優奈JPN366.05
10マリア・ソツコワRUS267.79
11ケイトリン・オズモンドCAN169.05

グランプリシリーズ2017フランス杯 女子フリースケーティングプログラム(FS)順位速報

得点詳細の項目をご覧下さい。

グランプリシリーズ2017フランス杯 女子フリースケーティングプログラム(FS)結果詳細(リザルト)

ザギトワ選手が圧巻の巻き返しを見せました。

名前TSS=TES+PCS+SSTRPECOINDStN.
1アリーナ・ザギトワRUS151.3481.869.548.578.398.938.718.860#7
2マリア・ソツコワRUS140.9973.7867.218.468.078.618.438.430#10
3エリザベット・トゥルシンバエワKAZ138.6973.2165.488.187.828.398.298.250#8
4ケイトリン・オズモンドCAN137.7268.4270.38.868.578.688.868.961#11
5三原 舞依JPN137.5573.4564.18.147.648.2588.040#6
6白岩 優奈JPN127.1364.8663.277.937.618.0487.961#9
7ニコル・ショットGER116.8560.1256.737.046.897.257.077.210#1
8エリザベータ・トゥクタミシェワRUS114.6257.2358.397.616.897.397.297.321#2
9マエ・ベレニス・メイテFRA112.4456.0956.357.046.687.257.077.180#4
10ポリーナ・エドモンズUSA101.4646.7756.697.256.8277.117.252#5
11ロリーヌ・ルカブリエFRA93.6739.9454.7376.576.716.966.961#3

結果については、さらにこちらで詳しく↓

グランプリシリーズ2017フランス大会・女子の結果速報、順位、得点詳細(リザルト)〜フィギュアスケート

 

スポンサーリンク

 

グランプリシリーズ2017フランス杯 女子シングル競技の見どころ

日本勢にも期待したいですが、この大会ではやはりカナダのケイトリン・オズモンド選手とロシアのマリア・ソツコワ選手が抜きん出ています。

この二人はスケートカナダ(10月27から31日開催)でも戦っており、金銀のメダルを分け合っています。前回は地元開催のオズモンド選手に軍配が上がりましたが、今回はソツコワ選手も思うところがあるはず。この二人の因縁の対決に、ぜひ注目です。

また、今やフィギュア王国の観のあるロシア勢、今大会にもソツコワ選手のほかにトゥクタミシェワ選手、ザキトワ選手がエントリーしています。ザキトワ選手は中国杯で213.88をたたき出し、オズモンド選手のカナダでのスコアを上回っています。勢いに乗って頂点も狙える位置につけています。この層の厚さもロシアの強さなんですよね。


アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)
*画像出典:SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/sports/photos/20170317/fgr17031720000003-p1.html


同じく現女王メドヴェージェワ選手ら若手の台頭で先を越された感がにじむトゥクタミシェワ選手が、どんな演技を見せてくれるのか、個人的には注目しています。

台風の目という意味では、日本の三原選手は200点を超える力をもっていますので、上位に食い込む可能性は大いにあります。見守りましょう!

グランプリシリーズ2017フランス杯 女子シングル出場選手

日本選手

三原 舞依Mai MIHARA)JPN


三原舞依(みはら まい)選手
画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

1999年8月22日(18歳)
世界ランキング14位

【主な戦績】
2017年 世界選手権 5位
2017年 四大陸選手権 優勝
2016年 全日本選手権 3位
2016年 GPアメリカ大会 3位

白岩優奈Yuna SHIRAIWA)JPN


白岩優奈(しらいわ ゆうな)選手
画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

2001年11月26日(15歳)
世界ランキング27位

【主な戦績】
2017年 世界ジュニア選手権 5位
2016年 ジュニアGPドイツ大会 2位
2016年 世界ジュニア選手権 4位
2015年 ジュニアGPファイナル 5位
2015年 ジュニアGPスペイン大会 優勝
2015年 ジュニアGPアメリカ大会 優勝


海外の選手


ケイトリン・オズモンドKaetlyn OSMOND)CAN 2位
ロリーヌ・ルカブリエLaurine LECAVELIER)FRA 20位
マエ・ベレニス・メイテMae Berenice MEITE)FRA 35位
ニコル・ショットNicole SCHOTT)GER 39位
エリザベット・トゥルシンバエワElizabet TURSYNBAEVA)KAZ 11位
マリア・ソツコワMaria SOTSKOVA)RUS 4位
エリザベータ・トゥクタミシェワElizaveta TUKTAMYSHEVA)RUS 17位
アリーナ・ザギトワAlina ZAGITOVA)RUS 25位
ポリーナ・エドモンズPolina EDMUNDS)USA 123位

*右端の数字は世界ランキング(執筆時点)です。


スポンサーリンク

おわりに

本格的に内容を入れて行くのはショートプログラムが終わってからになりそうです。
よかったらまたいらしてください。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*