グランプリシリーズ2017フランス杯、男子出場選手一覧と見どころ、日程、テレビ放送予定や予想等(宇野昌磨・フィギュアスケート)

グランプリシリーズ・フランス大会

グランプリシリーズの第五戦となるフランス杯には、男子シングルに宇野昌磨選手が出場します。
キラキラした目もとが眩しい王子さまとして人気ですが、実力も折り紙付き。並みいるライバルたちのなか、カナダ大会では優勝を決めています。応援しがいもありますね。

というわけで今回は「グランプリシリーズ2017・フランス大会」の、

  • 男子シングル出場選手
  • 注目の見どころポイント
  • 競技日程がいつからいつまでか
  • テレビ放送の予定
  • 結果予想

などについて書いています。

ブログ主は男子選手では宇野くん推しなので、期待しています!

*アイキャッチ画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日:http://www.tv-asahi.co.jp/figure/



スケートアメリカNEWS

アメリカ大会の記事を準備しました。
女子シングル出場選手と見どころ女子ショート|女子フリー最終結果・総合順位
男子シングル出場選手と見どころ男子ショート男子フリー最終結果・総合順位

フランス杯NEWS
 男女とも、最終結果が出ましたので掲載しています。(ネタバレ注意です。)
男子は宇野選手がよく巻き返しました。女子はザキトワ選手が鬼強っ!
フランス大会・男子の最終結果・順位
フランス大会・女子の最終結果・順位

 フリースケーティングの結果が出ましたので、掲載しました。テレビ放送を楽しみにしている方はネタバレになってしまいますので、ご注意くださいね。
フランス大会・男子フリーの結果(リザルト)
フランス大会・女子フリーの結果(リザルト)

 ショートプログラムの結果が出ましたので、動画とともに掲載しました。
フランス大会・男子ショートの結果リザルト(詳細)
フランス大会・女子ショートの結果リザルト(詳細)

 宇野選手、カナダ大会を終えた後インフルエンザにかかって四日間ほど寝込んでいた、と朝日が報じています。練習を再開したのもフランスに発つ三日前だったとか・・・体力が落ちてしまったらしく練習も不足気味、ちょっと心配な状況ですが、若さで挽回して欲しい!

当ブログのフランス杯関連記事のインデックス女子シングル出場選手と見どころ女子ショート|女子フリー最終結果・総合順位
男子シングル出場選手と見どころ男子ショート男子フリー最終結果・総合順位
 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2017フランス杯・男子シングルに出場する選手は誰?

日本人選手


宇野 昌磨Shoma UNO)JPN


宇野昌磨(うの しょうま)選手
画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

1997年12月17日(19歳)
世界ランキング2位
【主な戦績】
2017年 世界選手権 銀メダル
2016年 GPファイナル 銅メダル
2016年 GPアメリカ大会 優勝
2015年 GPファイナル 銅メダル
2015年 GPフランス大会 優勝
2015年 世界ジュニア選手権 金メダル
2014年 全日本選手権 2位
2014年 ジュニアGPファイナル 金メダル


海外の選手


ケヴィン・エイモズ(Kevin AYMOZ)FRA 33位
シャフィック・ベセギエ(Chafik BESSEGHIER)FRA 29位
ロマン・ポンサール(Romain PONSART)FRA 96位
モリス・クビテラシビリ(Moris KVITELASHVILI)GEO 30位
アレクセイ・ビシェンコ(Alexei BYCHENKO)ISR 9位
デニス・テン(Denis TEN)KAZ 32位
アレクサンドル・サマリン(Alexander SAMARIN)RUS 11位
ハビエル・フェルナンデス(Javier FERNANDEZ)ESP 3位
マックス・アーロン(Max AARON)USA 12位
ビンセント・ジョウ(Vincent ZHOU)USA 21位
ミーシャ・ジー(Misha GE)UZB 19位

右端の数字は世界ランキングです。


 

スポンサーリンク

 

グランプリシリーズ2017フランス杯の見どころ


フランス杯の見どころは、日本代表の宇野昌磨選手ですね、やはり。
現在の世界ランキングから言っても、この大会ではイチオシできるのが嬉しい!

羽生選手が怪我でNHK杯を欠場しましたので、宇野選手の双脚にフィギュア王国日本がかかる形となりました。特に来年のピョンチャン・オリンピックを見据えると、羽生選手が靭帯を痛めたのは大きい。靭帯って、長引くこともあるって、運動している人はご存知ですよね・・・

個人的にはそういうの抜きに演技に集中して欲しいですが、宇野選手の実力から言って普段どおりできれば十分ファイナル進出が可能だと思います。
宇野選手の地元・名古屋開催のファイナルに日本のエースとして錦を飾れるか、ブログ主としては全力で応援したいです。

目立つライバルはフェルナンデス選手になります。
相手にとって不足無し、「がんばれ大須の星!」


グランプリシリーズ2017フランス杯の日程と場所


フランス杯が行なわれる期間は、2017年11月17日(金)から19日(日)まで

細かいタイムスケジュールを確認しましょう。

第一日目(11月17日・金)の競技日程


15:00〜 女子SP(日本時間 23:00)
16:55〜 アイスダンスSD(日本時間 24:55)
18:35〜 ペアSP(日本時間 18日02:35)
20:05〜 男子SP(日本時間 18日04:05)

第二日目(11月18日・土)の競技日程


13:15〜 女子FS(日本時間 21:15〜)
15:30〜 アイスダンスFD(日本時間 23:30〜)
19:00〜 ペアFS(日本時間 19日03:00〜)
20:45〜 男子FS(日本時間 19日04:45〜)

第三日目(11月19日・日)の競技日程


14:30-17:00 エキシビション(日本22:30-25:00)

ちなみに大会の会場はグルノーブル(Grenoble)のPatinoire Polesud(南極スケートリンク)。
リンクサイズは30m×60mだそうです。

「動かす」に切り替えると操作できます。

グランプリシリーズ2017フランス杯のテレビ放送予定は?


男子ショートプログラムのテレビ中継の放送予定


女子のショートとともに、11月18日(土)の14時30分から、テレビ朝日系列で放送が予定されています。
2017グランプリシリーズフランス杯男子シングル・ショートプログラム詳細

男子フリースケーティングの放送予定


女子のフリーとともに、11月19日(日)の午前10時30分から、テレビ朝日系列で放送が予定されています。
2017グランプリシリーズフランス杯男子シングル・フリースケーティング詳細

フランス杯(グランプリシリーズ・2017)のライブストリーミング(ライスト)


以下でライブストリーミングがなされるかも知れないので、期待をこめて掲載しておきます。
TELESPORT — Прямой эфир | OK.RU
FS LIVE - YouTube - YouTube


男子ショートプログラム(SP)滑走順

ショートプログラムの滑走順は次のとおり。
ミーシャ・ジー選手以降が第二グループになります。

  1. ロマン・ポンサールRomain PONSART)FRA 63.81
  2. ケヴィン・エイモズKevin AYMOZ)FRA 70
  3. デニス・テンDenis TEN)KAZ 83.7
  4. モリス・クビテラシビリMoris KVITELASHVILI)GEO 86.98
  5. ビンセント・ジョウVincent ZHOU)USA 66.12
  6. ミーシャ・ジーMisha GE)UZB 85.41
  7. マックス・アーロンMax AARON)USA 78.64
  8. アレクサンドル・サマリンAlexander SAMARIN)RUS 91.51
  9. アレクセイ・ビシェンコAlexei BYCHENKO)ISR 86.79
  10. ハビエル・フェルナンデスJavier FERNANDEZ)ESP 107.86
  11. 宇野 昌磨Shoma UNO)JPN 93.92
*赤字が得点になります。

男子フリースケーティング(FS)滑走順

男子シングル・フリー滑走順:グループ1

名前SPSP得点
1ビンセント・ジョウUSA1066.12
2ロマン・ポンサールFRA1163.81
3デニス・テンKAZ783.7
4マックス・アーロンUSA878.64
5ケヴィン・エイモズFRA970

男子シングル・フリー滑走順:

名前SPSP得点
6モリス・クビテラシビリGEO486.98
7アレクセイ・ビシェンコISR586.79
8ミーシャ・ジーUZB685.41
9アレクサンドル・サマリンRUS391.51
10ハビエル・フェルナンデスESP1107.86
11宇野 昌磨JPN293.92

フランス杯2017・男子シングル競技の結果詳細(リザルト)

結果の詳細はこちらで掲載していく予定です↓

グランプリシリーズ2017フランス杯男子シングルの結果速報、順位、得点詳細(リザルト)〜フィギュアスケート

グランプリシリーズ2017、これまでの結果

ロシア大会(モスクワ・2017年10月20日〜10月22日)

順位名前総合得点SPFS
1ネイサン・チェン293.7912
2羽生結弦290.7721
3ミハイル・コリャダ271.0643
4ミーシャ・ジー255.3354
5モリス・クヴィテラシヴィリ250.2685
6ドミトリー・アリエフ239.6137
7ナム・ニューエン238.4576
8デニス・ヴァシリエフス227.5369
9デニス・テン214.35108
10アンドレイ・ラズキン212.14911
11グラント・ホッホスタイン206.091110
12ダニエル・サモヒン183.791212

スケートカナダ(レジャイナ・2017年10月27日〜10月31日)

順位名前総合得点SPFS
1宇野昌磨301.111
2ジェイソン・ブラウン261.1432
3アレクサンドル・サマリン250.0643
4パトリック・チャン245.727
5ヨリック・ヘンドリックス237.3165
6ミハル・ブレジナ237.0474
7ニコラ・ナドー229.4396
8キーガン・メッシング217.75510
9チャ・ジュンファン210.32118
10パウル・フェンツ201.61011
11ブレンダン・ケリー201.56129
12無良崇人186.66812

チャイナ(北京・2017年11月3日〜11月5日)

順位名前総合得点SPFS
1ミハイル・コリャダ279.3813
2ボーヤン・ジン264.4825
3マックス・アーロン259.6951
4ヴィンセント・ジョウ256.6682
5ハン・ヤン254.6164
6ハビエル・フェルナンデス253.0636
7田中刑事247.1748
8ケヴィン・レイノルズ226.5107
9グラント・ホッホスタイン216.4479
10アレクサンデル・マヨロフ186.041110
11アレクサンドル・ペトロフ186.02912
12フー・ジャン167.581211

NHK杯(大阪・2017年11月10日から11月12日)

順位名前総合得点SPFS
1セルゲイ・ボロノフ271.1211
2アダム・リッポン261.9942
3アレクセイ・ビチェンコ252.0723
4ジェイソン・ブラウン245.9534
5キーガン・メッシング235.856
6デニス・バシリエフス234.885
7友野一希231.9367
8ドミトリー・アリエフ223.4579
9ミハル・ブレジナ220.45910
10ナム・ニュエン214.51118
11佐藤洸彬199.21011

スポンサーリンク

おわりに

以上、グランプリシリーズ2017・フランス杯の男子シングルの情報まとめでした。
得点・順位など欠けている情報は、試合が進んだのち追記する予定です。
よかったらまたぜひお越し下さい。

では、ご一緒にフランス杯を楽しみましょう♪♪♪





スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*