スケートアメリカ女子の日程と出場選手、テレビ放送予定やライスト、見どころ・予想〜グランプリシリーズ2017

スケートアメリカ〜グランプリシリーズ2017アメリカ大会

グランプリシリーズ2017・アメリカ大会が近づいています。
ロシアから始まった長い戦いもこれで最終戦。グランプリファイナルに出場する選手たちが出そろうことになりますね。

女子シングルではすでに五名のファイナル進出が決定しています。残りはあと一人。日本からは女子のエース宮原知子選手がエントリー。若手の坂本花織選手も伸び盛りの注目株です。どんな演技を見せてくれるのか、みなさんと応援していけたらと思っています。

というわけでここでは、グランプリシリーズ2017・アメリカ大会スケアメ)の

  • 女子シングル競技出場選手
  • 競技の開催日程
  • テレビ放送中継ライブストリーミング予定
  • 見どころ
  • 私自身の予想

などをまとめました。
フィギュアファンのみなさんにご覧いただけたら嬉しいです。

*アイキャッチ画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日:http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/gp6/

グランプリシリーズアメリカ大会NEWS

  更新中! グランプリファイナル2017(名古屋大会)の日程・出場選手などについてページをもうけました。
グランプリファイナル2017(名古屋大会)女子シングルの日程・出場選手
グランプリファイナル2017(名古屋大会)男子シングルの日程・出場選手

  スケートアメリカで日本の宮原選手・坂本選手が大活躍したため、勝ち点で日本の樋口選手がファイナルに行けそうです。一時は17季ぶりに出場無しか、などと危ぶまれましたが、日本女子全体で勝ち取った出場権ですね♪

 女子シングル・総合結果を掲載しました。【ネタバレ注意です】
スケートアメリカ・女子シングルの結果

 女子シングル・フリースケーティングの結果、得点詳細を掲載しました。
女子シングル・フリースケーティングの結果
女子シングル・フリースケーティングの得点詳細(ディティール)

 ん? アシュリー・ワーグナー選手に何かあったもよう、、途中まで滑りましたが、棄権らしいです。
twitterで出回っている情報では、スケートカナダ後に右足首に感染症、10日前くらいからようやく目一杯練習できるようになったばかり、とあります。

  更新中! 女子フリースケーティング(FS)が進行中です。
女子FS滑走順と速報
ライスト情報見つかりました。

 女子ショートプログラム(SP)の結果を掲載しました。
順位と得点
得点詳細(ディティール)

 女子シングルSPが終わりました。日本の宮原選手、坂本選手のワンツー! 明日のFSに向けて好発進です♪

  更新中! 女子シングルのショートプログラムが進行中です。
グランプリシリーズ2017女子ショート得点速報

スケートアメリカ・男子シングルの競技が終了しています。テレビの放送を楽しみにしている方はネタバレ注意でどうぞ。
 スケートアメリカ・男子シングルの結果

 復帰第二戦となる宮原選手。痛めていた箇所(左股関節疲労骨折)のトラブルもなく、試合に臨めそうだと伝えられています。

 ショートプログラムの滑走順が発表されています。なんと応援していたポゴリラヤ選手が欠場になっていました。治っていたと思われた腰の状況が思わしくないようです。同じロシアからセラフィマ・サハノヴィッチ選手(世界ランキング39位)が出場します。

 大きなニュースが入って来ました。
ロシアのメドベージェワ選手が右中足骨を骨折していると報じられています。11日のNHK杯以降、右足にギプスをはめているという話もあり、ファイナル出場の行方が懸念されています。

 当ブログの、グランプリシリーズ・アメリカ大会(スケートアメリカ)関連記事です。
女子シングル出場選手と見どころ女子ショート|女子フリー女子の最終結果・総合順位
男子シングル出場選手と見どころ男子ショート男子フリー男子の最終結果・総合順位

スポンサーリンク

コンテンツ

スケートアメリカ2017女子シングルの開催日程はいつからいつまで

スケートアメリカの開催期間は、
2017年11月25日(土)から27日(日)までの三日間。

女子シングルの競技は日本時間で、
26日(日)11:19~12:52にショートが、
27日(月)06:02~07:51にフリーが、
それぞれ行なわれます。

その他の細かい日程は次のとおりです。

2017年11月24日(金)

00:00~01:20 ダンス公式練習
01:35~02:55 女子公式練習
03:10~04:30 ペア公式練習
04:45~06:05 男子公式練習

2017年11月25日(土)

01:00~02:00 ペア公式練習
02:15~03:15 男子公式練習
03:30~04:50 ダンス公式練習
05:05~06:25 女子公式練習
08:23~09:30 ペア・ショートプログラム
09:54~11:27 男子シングル・ショートプログラム
22:15~23:15 ペア公式練習
23:30~00:40 男子公式練習

2017年11月26日(日)

00:55~01:55 ダンス公式練習
02:10~03:10 女子公式練習
04:00~05:21 ペア・フリースケーティング
05:57~07:52 男子シングル・フリースケーティング
07:52以降 表彰式 男子シングル、ペア
09:32~10:51 アイスダンスSD
11:19~12:52 女子シングル・ショートプログラム
22:45~23:45 男子&ペアエキシ練習
23:45~00:45 エキシフィナーレ練習

2017年11月27日(月)

01:00~02:00 ダンス公式練習
02:15~03:15 女子公式練習
03:54~05:25 アイスダンスFD
06:02~07:51 女子シングル・フリースケーティング
07:51以降 表彰式 女子シングル、アイスダンス
08:30~09:00 女子&ダンスエキシ練習
09:30~12:00 エキシビション

スケートアメリカ2017の会場の場所はどこ?

グランプリシリーズ2017・アメリカ大会の会場は、ニューヨーク州レークプラシッドの「ハーブ・ブルックス・アリーナ」。いわゆる“氷上の奇跡”と呼ばれるドラマチックなアイスホッケーの試合が繰り広げられた場所です。カート・ラッセル主演で映画化もされました(『ミラクル』)ので、ご存知のかたもいらっしゃるかも知れませんね。

地図で示すと場所はこちら。
「動かす」に切り替えると操作できます。
 

外観はこんな雰囲気です。

スケートアメリカ2017女子シングルのテレビ放送予定はいつ?ライストは?


テレビ朝日系列で放送が予定されています。地域によっては放送されないところもありますのでご注意ください。
日程は下記のとおり。

テレビ朝日(地上波)


男子ショート 11月25日(土)深夜2時30分~
女子ショート・男子フリー 11月26日(日)深夜0時40分~
女子フリー 11月27日(月)深夜2時51分~

BS朝日


男子ショート、フリー 11月26日(日)午前10時30分〜
LIVEエキシビション 11月27日(月)午前9時30分
女子ショート、フリー 11月27日午後5時30分

ライブストリーミング


ライブストリーミング
Ladies FS - YouTube


 

スポンサーリンク

 

スケートアメリカ2017女子の出場選手一覧

日本人選手

宮原 知子(JPN)


宮原知子選手(フィギュアスケート)画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

【主な戦績】
世界ランキング5位(記事執筆時点)
2016年 全日本選手権 優勝
2016年 GPファイナル 銀メダル
2016年 四大陸選手権 優勝
2015年 GPファイナル 銀メダル
2015年 GP日本大会 優勝
2015年 GPアメリカ大会 3位
2015年 世界選手権 銀メダル
2015年 四大陸選手権 2位
2014年 GP日本大会 3位

坂本 花織(JPN)


坂本花織選手(フィギュアスケート)画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

【主な戦績】
世界ランキング25位(記事執筆時点)
2017年 世界ジュニア選手権 銅メダル
2016年 ジュニアGPファイナル 銅メダル
2016年 全日本ジュニア選手権 優勝
2016年 ジュニアGP日本大会 優勝
2016年 ジュニアGPフランス大会 2位
2015年 ジュニアGPラトビア大会 2位


海外の選手


*海外勢はポゴリラヤ選手が欠場、かわりに同じロシアから世界ランキング39位のセラフィマ・サハノヴィッチ選手が出場します。

アンナ・ポゴリラヤ(RUS)4



生年月日:1998年4月10日(19歳)
出身:ロシア モスクワ
身長:167cm(*欠場)

ガブリエル・デールマン(CAN)7



生年月日:1998年1月13日(19歳)
出身:カナダ トロント
身長:152cm

アシュリー・ワグナー(USA)8



生年月日:1991年5月16日(26歳)
出身:ドイツ ハイデルベルク
身長:159cm

カレン・チェン(USA)10



生年月日:1999年8月16日(18歳)
出身:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 フリーモント
身長:153cm

ニコル・ライチョヴァー(SVK)23

生年月日:1995年8月13日(22歳)
出身:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ガーデンシティ
身長:163cm

セラフィマ・サハノヴィッチ(CHN)39

生年月日:2000年2月9日 (17歳)
生まれ:ロシア、サンクトペテルブルク
身長:160cm

アリーナ・レオノワ(RUS)40

生年月日:1990年11月23日(26歳)
出身:ロシア サンクトペテルブルク
身長:165cm

ポリーナ・ツルスカヤ(RUS)42

生年月日:2001年7月11日(16歳)
出身:ロシア オムスク
身長:172cm

ブラディー・テネル(USA)47

生年月日:1998年1月31日(19歳)
出身:アメリカ合衆国 イリノイ州 ワインフィールド
身長:168cm

李 香凝(リ コウギョウ)(CHN)61

生年月日:2000年5月11日(17歳)
出身:中華人民共和国 チチハル市
身長:145cm

*右端の赤字は世界ランキングです(2017/11/25改訂)。

スケートアメリカ2017女子シングルの見どころとポイント

日本としてはぜひとも宮原選手の活躍に期待したいところ。
怪我からの休養明けのシーズンなので、まずは試合勘をとりもどすことが先決です。ぜひ実力を発揮して入賞を果たしてくれたら嬉しいですね。

立ちはだかるのはロシアの強豪、アンナ・ポゴリラヤ選手。世界ランキングでも上位の実力者で、手脚の長い優雅な演技が魅力です。ポゴちゃんの愛称で人気もありますがいまひとつ勝ちに恵まれない印象がある。現状ではファイナル出場も難しいですが、個人的には応援しています。(ポゴリラヤ選手は欠場になってしまいました。応援していたのでけっこうショックを受けています。)

ガチでファイナル出場がかかっているのはアメリカのベテラン、アシュリー・ワーグナー選手。そしてロシアのツルスカヤ選手あたりでしょう。
この二人は持ち点11がありますので、優勝すれば26になり、すでに進出を決めているコストナー選手やソツコワ選手と並びます。このところロシア勢があまりに強いので、個人的にはアメリカのワーグナー選手を応援し、コストナー選手との往年の対決を見てみたいですね。

実は現在、6位に入っているのは日本の樋口選手。合計で24点を超えてくる選手がでなければ、樋口選手に出番がまわってくるのですが・・・

スケートアメリカ2017女子シングルの優勝は誰か、大胆予想

ワーグナー選手、ツルスカヤ選手が安定した強さを見せると思うのですが、私はあえてアンナ・ポゴリラヤ選手が意地を見せるのではないか、と予想(希望)しています。

ポゴリラヤ選手は日本でも人気だったリプニツカヤ選手や、オリンピックで優勝したアデリナ・ソトニコワ選手たちと並んで出て来た選手。ラジオノワ選手らとともに、現在のロシア女子王国を切り開いた一角です。
ところが、現女王のメドベージェワ選手やザギトワ選手らよりひと世代上でありながら、目立った活躍のないまま現状では一歩先んじられてしまっています。年齢的にジャンプでは及ばないかも知れませんが、かつてのようなメンタルの弱さを少しずつ克服しつつありますので、このあたりで何かをつかんで欲しいです。
と、予想というよりも応援になってしまってますけど。

もちろん宮原選手も実力的には点数を出せる力を持っていますので、大いに期待してよいと思ってます。

2017/11/25 追記)

*NEWS欄でもお知らせしていますが、ポゴリラヤ選手はスケートアメリカ欠場となっています。何となくですがまたもや恵まれない感じが募ってしまう結果に・・・ピョンチャンを見据えてコンディションを整えていると思いたいです。



スケートアメリカ2017女子シングルのショートプログラム(SP)滑走順(タイムテーブル)と得点速報

*滑走順が公表されました。ポゴリラヤ選手が欠場になっています。

ショートプログラム女子(SP)第1グループ

名前name得点
1李 香凝(リ コウギョウ)Xiangning LICHN55.24
2ブラディー・テネルBradie TENNELLUSA67.01
3ポリーナ・ツルスカヤPolina TSURSKAYARUS63.20
4アリーナ・レオノワAlena LEONOVARUS63.91
5セラフィマ・サハノヴィッチSerafima SAKHANOVICHRUS66.28

ショートプログラム女子(SP)第2グループ

名前name得点
6坂本 花織Kaori SAKAMOTOJPN69.40
7ニコル・ライチョヴァーNicole RAJICOVASVK55.43
8カレン・チェンKaren CHENUSA59.53
9アシュリー・ワグナーAshley WAGNERUSA64.12
10ガブリエル・デールマンGabrielle DALEMANCAN68.08
11宮原 知子Satoko MIYAHARAJPN70.72


ショートプログラムについては別のペ_ジで詳しくご案内しています。
2017スケートアメリカ女子・ショートプログラム得点と詳細(リザルト)

スケートアメリカ2017女子シングルのフリースケーティング(FS)滑走順(タイムテーブル)と得点速報

第1グループ

名前SP順位SP得点FS速報
1ニコル・ライチョヴァーSVK1055.43167.61
2李 香凝(リ コウギョウ)CHN1155.24164.32
3アリーナ・レオノワRUS763.91185.93
4ポリーナ・ツルスカヤRUS863.2195.56
5カレン・チェンUSA959.53182.80

第2グループ

名前SP順位SP得点FS速報
6ブラディー・テネルUSA467.01204.10
7アシュリー・ワグナーUSA664.12
8セラフィマ・サハノヴィッチRUS566.28189.75
9坂本 花織JPN269.4141.19
10ガブリエル・デールマンCAN368.08189.14
11宮原 知子JPN170.72143.31


フリースケーティングについては別のページで詳しくご案内しています。
2017スケートアメリカ女子・フリースケーティング得点と詳細(リザルト)


競技の結果については別のページで詳しくご案内しています。
2017スケートアメリカ女子・総合得点・順位・リザルト





おわりに〜スケートアメリカ2017女子シングルまとめと楽しみ

以上、2017グランプリシリーズ・アメリカ大会に先立って、出場選手日程、注目点などをまとめてみました。

かなり個人的なごひいきが入ってしまっていますが、個人ブログなのでお許しください・笑

大会期間中も情報を更新する予定です。
よかったらぜひまたいらしてください。

がんばれ宮原、そしてポゴちゃん!


今大会の男子シングルの注目ポイントはこちらをご覧下さい。
2017スケートアメリカ男子・注目ポイント

スポンサーリンク

付:グランプリシリーズ、これまでの大会の結果

ロシア大会(モスクワ・2017年10月20日〜10月22日)

順位名前総合得点SPFS
1エフゲニア・メドベージェワ231.2111
2カロリーナ・コストナー215.9822
3樋口新葉207.1733
4エレーナ・ラジオノワ195.5254
5坂本花織19445
6マライア・ベル188.5676
7ワレリヤ・ミハイロワ185.0988
8エリザベート・ツルシンバエワ184.9569
9長洲未来178.2597
10ニコル・ショット168.721010
11マエ=ベレニス・メイテ160.961111
12アナスタシア・ガルスチャン154.91212

スケートカナダ(レジャイナ・2017年10月27日〜10月31日)

順位名前総合得点SPFS
1ケイトリン・オズモンド212.9111
2マリア・ソツコワ192.5232
3アシュリー・ワグナー183.9474
4コートニー・ヒックス182.5745
5本田真凜178.24103
6本郷理華176.3466
7カレン・チェン170.457
8ロリーヌ・ルカヴァリエ166.4388
9アンナ・ポゴリラヤ156.89210
10カイラニ・クレイン143.0399
11アレーヌ・シャルトラン134.171111
12ラーキン・オーストマン123.561212

チャイナ(北京・2017年11月3日〜11月5日)

順位名前総合得点SPFS
1アリーナ・ザギトワ213.8841
2樋口新葉212.5222
3エレーナ・ラジオノワ206.8234
4三原舞依206.0773
5本田真凜198.3265
6ガブリエル・デールマン196.8317
7エリザベータ・トゥクタミシェワ196.6856
8シァンニン・リー174.8288
9チェ・ダビン165.9999
10アンバー・グレイン151.141010
11ジークァン・ジャオ144.711111

NHK杯(大阪・2017年11月10日から11月12日)

順位名前総合得点SPFS
1エフゲニア・メドベージェワ224.3911
2カロリーナ・コストナー212.2423
3ポリーナ・ツルスカヤ210.1932
4長洲未来194.4654
5宮原知子191.866
6アリョーナ・レオノワ190.9575
7本郷理華187.8347
8白岩優奈171.9488
9マライア・ベル166.04910
10ニコル・ライチョバー159.781011
11アレイン・シャルトラン159.36129
12パク・ソヨン135.791112

フランス杯(グルノーブル・2017年11月17日から11月19日)

順位名前総合得点SPFS
1アリーナ・ザギトワRUS213.8051
2マリア・ソツコワRUS208.7822
3ケイトリン・オズモンドCAN206.7714
4三原舞依JPN202.1245
5エリザベータ・トゥクタミシェワKAZ200.9863
6白岩優奈JPN193.1836
7ニコル・ショットGER172.39107
8マエ・ベレニス・メイテFRA171.4089
9エリザベット・トゥルシンバエワRUS167.65118
10ポリーナ・エドモンズUSA157.77910
11ロリーヌ・ルカブリエFRA154.35711

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*