グランプリシリーズ・フランス大会、宇野昌磨選手の順位と得点は何点?

フランス・グルノーブルで行なわれていたグランプリシリーズフランス大会フランス杯)が終了しました。

日本からは男女合わせて三名の選手が出場。とりわけ注目を集めていたのが宇野昌磨選手。地元名古屋開催のグランプリファイナル進出をかけた戦いの行方はどうなったのでしょうか?

ここではグランブリシリーズ・フランス大会での宇野昌磨選手の得点と順位を書き留めました。

スポンサーリンク

宇野昌磨選手、グランプリシリーズ・フランス大会の得点は何点?

宇野昌磨選手が獲得した総得点は、273.32点
総合順位は二位でした。

優勝こそ逃しましたが、堂々のファイナル進出です!

内訳を見ると、
ショートプログラムは93.92点(2位)
フリースケーティングは179.4点(1位)

グランプリシリーズ2017フランス大会 男子ショートプログラム結果速報

以下はショートプログラムの、各選手の得点詳細です。

名前TSS=TES+PCS+SSTRPECOINDStN.
1ハビエル・フェルナンデスESP107.866047.869.469.299.799.619.710#10
2宇野 昌磨JPN93.9248.9146.019.299.049.079.329.291#11
3アレクサンドル・サマリンRUS91.5150.9840.538.257.798.148.148.210#8
4モリス・クビテラシビリGEO86.9848.98397.937.577.757.897.861#4
5アレクセイ・ビシェンコISR86.7946.2940.58.047.718.328.188.250#9
6ミーシャ・ジーUZB85.4143.1342.288.368.148.438.648.710#6
7デニス・テンKAZ83.742.5642.148.468.188.328.578.611#3
8マックス・アーロンUSA78.6441.5438.17.937.327.57.717.641#7
9ケヴィン・エイモズFRA7034.1835.827.256.937.147.187.320#2
10ビンセント・ジョウUSA66.1232.12367.467.0477.297.212#5
11ロマン・ポンサールFRA63.8131.5634.257.076.576.796.866.962#1

グランプリシリーズ2017フランス大会 男子フリー(FS)得点詳細(リザルト)

こちらはフリースケーティングの得点詳細。

名前TSS=TES+PCS+SSTRPECOINDStN.
1宇野 昌磨JPN179.490.291.29.3298.899.189.212#11
2ハビエル・フェルナンデスESP175.8585.4992.369.439.078.939.369.392#10
3ミーシャ・ジーUZB172.9386.0986.848.578.468.798.648.960#8
4アレクサンドル・サマリンRUS161.6282.8479.788.187.75887.961#9
5アレクセイ・ビシェンコISR160.6580.5180.1487.718.048.218.110#7
6マックス・アーロンUSA158.5682.775.867.867.327.547.647.570#4
7ビンセント・ジョウUSA156.0988.5769.527.186.686.867.116.932#1
8モリス・クビテラシビリGEO153.5275.527987.687.798.077.961#6
9ケヴィン・エイモズFRA150.4373.2177.227.687.397.797.827.930#5
10デニス・テンKAZ144.8763.0183.868.468.188.118.578.612#3
11ロマン・ポンサールFRA134.3163.2571.067.186.717.257.217.180#2





グランプリシリーズ2017フランス大会 男子シングル結果

名前 得点
1 ハビエル・フェルナンデス ESP 283.71
2 宇野 昌磨 JPN 273.32
3 ミーシャ・ジー UZB 258.34
4 アレクサンドル・サマリン RUS 253.13
5 アレクセイ・ビシェンコ ISR 247.44
6 モリス・クビテラシビリ GEO 240.5
7 マックス・アーロン USA 237.2
8 デニス・テン KAZ 228.57
9 ビンセント・ジョウ USA 222.21
10 ケヴィン・エイモズ FRA 220.43
11 ロマン・ポンサール FRA 198.12

スポンサーリンク

おわりに

カナダ大会以降、インフルエンザで寝込んでしまったという宇野選手でしたが、よくしのぎました。

羽生選手が怪我で欠場となるなか、男子フィギュアを背負う格好となった宇野選手。しかし実績は十分です。堂々とファイナルに望んで欲しいですね。
フィギュアシーズンはまだまだ続きますので、ご一緒に見守って応援しましょう!
最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*