グランプリファイナル2017女子の日程と出場選手、テレビ放送予定やライスト、見どころ・予想(樋口新葉)〜グランプリシリーズ

グランプリファイナルに出場できる選手が誰もいなくなってしまうのではないか?

そんな不安もささやかれた2017年のグランプリシリーズ 女子シングルでしたが、エース・宮原知子選手が怪我から完全復活。坂本花織選手もノーミスでスケートアメリカを終え、みごとにワンツーを飾りました

その結果、持ち点で六位につけていた樋口新葉選手がそのままファイナルに出場。まさに力を合わせて勝ち取った出場権!
すばらしいことですね。気持ちも高ぶって来ます。

さらに女王メドベージェワ選手の欠場を受けて、日本の宮原選手に出場権が
宮原選手からすれば復活をかけてまたとないチャンス。もちろん応援する私たちにも好機到来です。お茶の間からパワーを送りましょう・笑

ということで今回は、グランプリファイナル2017の女子シングルについて、

  • 出場する選手の紹介
  • 競技の日程
  • テレビ放送やライブストリーミングの予定
  • 見どころ
  • 個人的な予想

などをまとめました。

フィギュア好きなみなさんに楽しんでいただけたらと思います。

NEWS[グランプリファイナル 2017]
 総合結果とフリーのディティール(得点詳細)を掲載しました。(2017/12/09 20:30:37)
 競技が終了しました。優勝はロシアのザギトワ。日本の宮原は4位、樋口は6位です。(2017/12/09 20:16:33)
 速報を読み込むにはリロードしてくださいね。お手数おかけします。あと宮原選手のみです。
 ザギトワ選手147.03を出して1位です。SPとりこぼさなかった分合計で223.30!(2017/12/09 20:08:46)
 残るはザギトワ、宮原。(2017/12/09 20:03:22)
 カナダのオズモンド選手が樋口選手を上回りました。総合で二位に入っています。(2017/12/09 20:01:10)
 樋口選手128.85で現在3位。SPとの合計は202.11、こちらも現在3位です。(2017/12/09 19:58:00)
 樋口選手が登場(2017/12/09 19:47:03)
 女子シングルFSはカロリーナ・コストナー選手からです(2017/12/09 19:32:32)

 女子FSの滑走順が発表されています。宮原選手は最終滑走。(2017/12/08 20:26:21)

 女子SPが終了。オズモンド(カナダ)が1位、ザギトワ(ロシア)2位。二人ともシーズンベストです。宮原選手も三位に入りました!(2017/12/08 20:14:54)

 当ブログのグランプリファイナル2017関連の記事のリストです。どのページにも関連情報を網羅しましたので、その時のご関心に合わせてクリックしていただければと思います。

【男子シングル競技】
男子シングル出場選手と日程、テレビ放送・ライスト情報、見どころ解説
男子シングル・ショートプログラムの滑走順・得点速報・得点詳細(リザルト)
男子シングル・フリースケーティングの滑走順・得点速報・得点詳細(リザルト)
男子シングル総合順位・得点結果
【女子シングル競技】
女子シングル出場選手と日程、テレビ放送・ライスト情報、見どころ解説
女子シングル・ショートプログラムの滑走順・得点速報・得点詳細(リザルト)
女子シングル・フリースケーティングの滑走順・得点速報・得点詳細(リザルト)
女子シングル総合順位・得点結果

スポンサーリンク

コンテンツ

グランプリファイナル2017の開催日程はいつからいつまで

グランプリファイナル 愛知・名古屋 2017の開催期間は、
2017年12月7日(木)から12月10日(日)まで
細かい日程は次のとおりです。

1日目/12月7日(木)


Jr.ペア(ショートプログラム) 14:10~
Jr.男子シングル(ショートプログラム) 15:30~
Jr.女子シングル(ショートプログラム) 16:40~
氷上オープニングセレモニー 17:40~
Sr.ペア(ショートプログラム) 18:15~
Sr.男子シングル(ショートプログラム) 19:30~
Sr.アイスダンス(ショートダンス) 20:40~
※終了は21:40頃の予定。

2日目/12月8日(金)


Jr.アイスダンス(ショートダンス) 14:40~
Jr.ペア(フリー) 16:00~
Jr.男子シングル(フリー) 17:30~
Sr.女子シングル(ショートプログラム) 18:55~
Sr.男子シングル(フリー) 20:15~
表彰式(Sr.男子シングル、Jr.男子シングル、Jr.ペア)
※終了は22:00頃の予定。

3日目/12月9日(土)


Jr.アイスダンス(フリーダンス) 13:45~
Jr.女子シングル(フリー) 15:05~
Sr.ペア(フリー) 16:25~
Sr.アイスダンス(フリーダンス) 17:55~
Sr.女子シングル(フリー) 19:20~
表彰式(Sr.女子シングル、Jr.アイスダンス、Jr.女子シングル、Sr.ペア、Sr.アイスダンス)
※終了は21:00頃の予定。

4日目/12月10日(日)


エキシビション 14:30~
※終了は17:10頃の予定。


 

スポンサーリンク

 

グランプリファイナル2017、会場の場所はどこ?

会場の場所は愛知県名古屋市にある日本ガイシホール
フィギュアファンにはおなじみのアリーナ。コンサートなどでもよく使われていますね。
所在地は南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16。

地図で示すと場所はここ。


「動かす」に切り替えると操作できます。
 


外観はこちら。



 


ちなみに日本ガイシは高圧送電線などの碍子(がいし)を手がける世界企業。もともとは、現在の陶器会社のノリタケから分社した沿革を持っています。

グランプリファイナル2017女子のテレビ放送予定はいつ?ライストは?

グランプリファイナル2017のテレビ放送の予定は、次のようになっています。
LIVE 12月7日(木) 19時~男子ショート
LIVE 12月8日(金) 19時~女子ショート・男子フリー
VIDEO12月9日(土) 18時時56分~女子フリー
VIDEO12月10日(日) 18時57分~エキシビション
テレビ朝日系列 ※一部地域をのぞく

ネットでのライブストリーミング(ライスト)は、わかったら掲載します。

グランプリファイナル2017・女子の出場選手一覧

日本の選手

樋口新葉(Wakaba HIGUCH)


樋口新葉(ひぐち わかば)選手
画像出典:フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2017|テレビ朝日(http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/)

生年月日: 2001年1月2日 (16歳)、身長: 151 cm
世界ランキング:13位
【主な戦績】
2017年 世界選手権 11位
2017年 四大陸選手権 9位
2016年 全日本選手権 2位
2016年 GPフランス大会 3位
2015年 全日本選手権 2位

宮原 知子(Satoko MIYAHARA)日本


宮原知子(グランプリシリーズ2017・NHK杯)
出典:2017NHK杯公式サイト(http://www1.nhk.or.jp/figure/index.html)

1998年03月26日・京都府出身、151cm / B型
特別強化選手・関西大学、世界ランキング5位
【主な戦績】
2016年 グランプリファイナル 2位
2016年 GP NHK杯 2位
2016年 世界選手権 5位
2016年 四大陸選手権 1位
2015年 グランプリファイナル 2位
2015年 GP NHK杯 1位
2015年 世界選手権 2位
2015年 四大陸選手権 2位


海外の選手


エフゲニア・メドベージェワ(Evgenia MEDVEDEVA)


*怪我のため欠場
国:ロシア
生年月日: 1999年11月19日 (18歳)
出身: ロシア モスクワ
身長: 157 cm
世界ランキング:1位

アリーナ・ザギトワ(Alina ZAGITOVA)


国:ロシア
生年月日: 2002年5月18日 (15歳)
出身: ロシア イジェフスク
身長: 156 cm
世界ランキング:16位

ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)


国:カナダ
生年月日: 1995年12月5日 (21歳)
出身: カナダ マリーズタウン
身長: 163 cm
世界ランキング:2位

カロリーナ・コストナー(Carolina KOSTNER)


国:イタリア
生年月日: 1987年2月8日 (30歳)
出身: イタリア ボルツァーノ
身長: 169 cm
世界ランキング:14位

マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)


国:ロシア
生年月日: 2000年4月12日 (17歳)
出身: ロシア レウトフ
身長: 173 cm
世界ランキング:3位


グランプリファイナル2017女子の見どころとポイント

私は当然、日本の樋口選手を応援していますが、見どころはほかにもあります。

何と言っても女王・メドベージェワ選手(ロシア)の圧巻の演技がひとつ。ですが、脚の指の骨折が伝えられているため、まずは出場できるかどうかがポイントになりそうです。そして出場した場合、どのくらい普段通りのパフォーマンスを出せるのか、という点。

新星のザギトワ選手の演技も美しい。勢いもあり、この二人の熾烈な戦いが女子シングルの大きな見どころになるでしょう。

さらに書くと三人いるロシア勢の中に、ベテランのコストナー選手(イタリア)がどうわりこむか、オズモンド選手の動向も要注目です。

さすがにファイナルともなれば、ひとつのミスが命取り。ピョンチャンへ向けてこのファイナルの結果が、選手たちのメンタルにどう影響して行くのかも、シーズンを通しての見どころとなるでしょうね。

グランプリファイナル2017女子の優勝は誰か、大胆予想

個人的な予想に過ぎませんが、私はコストナー選手がベテランの強みを発揮するのではないかと、期待半分・予想しています。

メドベージェワ選手は万全ではなく、ザギトワ選手も若さ故か思わぬ取りこぼしをする場合があります。
順当に考えるとこの二人が優勝候補となりそうですが、当たり前のことを書いても面白くない、ということもありますし・笑

ともかく楽しみな女子シングルです。

グランプリファイナル2017女子ショートプログラム(SP)滑走順(タイムテーブル)と得点速報

*当初掲載していた滑走順は誤っていました。申しわけありません。

名前得点速報
1宮原知子日本74.61
2樋口新葉日本73.26
3マリア・ソツコワロシア74.00
4カロリーナ・コストナーイタリア72.82
5ケイトリン・オズモンドカナダ77.04
6アリーナ・ザギトワロシア76.27

グランプリファイナル2017女子フリースケーティング(FS)滑走順(タイムテーブル)と得点速報

名前SP得点FS速報
1カロリーナ・コストナーITA72.82141.83
2マリア・ソツコワRUS74142.28
3樋口新葉JPN73.26128.85
4ケイトリン・オズモンドCAN77.04138.12
5アリーナ・ザギトワRUS76.27147.03
6宮原知子JPN74.61138.88




おわりに〜グランプリファイナル2017女子、まとめと楽しみ

やはりフィギュアスケートの魅力は華やかな女子シングル抜きには考えられません。その意味で日本からもファイナル出場者が出たことを喜んでいます。今後の経験にもなるでしょうから、プレッシャーにまけずに樋口選手、がんばってほしいですね。

以上、グランプリファイナル2017・名古屋大会の事前情報まとめでした。

大会期間中は随時情報を更新して行く予定です。よかったらまたいらっしゃってください。

スポンサーリンク

これまでの大会の結果

ロシア大会(モスクワ・2017年10月20日〜10月22日)

順位名前総合得点SPFS
1エフゲニア・メドベージェワ231.2111
2カロリーナ・コストナー215.9822
3樋口新葉207.1733
4エレーナ・ラジオノワ195.5254
5坂本花織19445
6マライア・ベル188.5676
7ワレリヤ・ミハイロワ185.0988
8エリザベート・ツルシンバエワ184.9569
9長洲未来178.2597
10ニコル・ショット168.721010
11マエ=ベレニス・メイテ160.961111
12アナスタシア・ガルスチャン154.91212

スケートカナダ(レジャイナ・2017年10月27日〜10月31日)

順位名前総合得点SPFS
1ケイトリン・オズモンド212.9111
2マリア・ソツコワ192.5232
3アシュリー・ワグナー183.9474
4コートニー・ヒックス182.5745
5本田真凜178.24103
6本郷理華176.3466
7カレン・チェン170.457
8ロリーヌ・ルカヴァリエ166.4388
9アンナ・ポゴリラヤ156.89210
10カイラニ・クレイン143.0399
11アレーヌ・シャルトラン134.171111
12ラーキン・オーストマン123.561212

チャイナ(北京・2017年11月3日〜11月5日)

順位名前総合得点SPFS
1アリーナ・ザギトワ213.8841
2樋口新葉212.5222
3エレーナ・ラジオノワ206.8234
4三原舞依206.0773
5本田真凜198.3265
6ガブリエル・デールマン196.8317
7エリザベータ・トゥクタミシェワ196.6856
8シァンニン・リー174.8288
9チェ・ダビン165.9999
10アンバー・グレイン151.141010
11ジークァン・ジャオ144.711111

NHK杯(大阪・2017年11月10日から11月12日)

順位名前総合得点SPFS
1エフゲニア・メドベージェワ224.3911
2カロリーナ・コストナー212.2423
3ポリーナ・ツルスカヤ210.1932
4長洲未来194.4654
5宮原知子191.866
6アリョーナ・レオノワ190.9575
7本郷理華187.8347
8白岩優奈171.9488
9マライア・ベル166.04910
10ニコル・ライチョバー159.781011
11アレイン・シャルトラン159.36129
12パク・ソヨン135.791112

フランス杯(グルノーブル・2017年11月17日から11月19日)

順位名前総合得点SPFS
1アリーナ・ザギトワRUS213.8051
2マリア・ソツコワRUS208.7822
3ケイトリン・オズモンドCAN206.7714
4三原舞依JPN202.1245
5エリザベータ・トゥクタミシェワKAZ200.9863
6白岩優奈JPN193.1836
7ニコル・ショットGER172.39107
8マエ・ベレニス・メイテFRA171.4089
9エリザベット・トゥルシンバエワRUS167.65118
10ポリーナ・エドモンズUSA157.77910
11ロリーヌ・ルカブリエFRA154.35711

スケートアメリカ(レークプラシッド・2017年11月25日から11月27日)

名前得点SPFS
1宮原 知子JPN214.0311
2坂本 花織JPN210.5922
3ブラディー・テネルUSA204.143
4ポリーナ・ツルスカヤRUS195.5684
5セラフィマ・サハノヴィッチRUS189.7555
6ガブリエル・デールマンCAN189.1438
7アリーナ・レオノワRUS185.9377
8カレン・チェンUSA182.896
9ニコル・ライチョヴァーSVK167.61109
10李 香凝(リ コウギョウ)CHN164.321110

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)