日本有線大賞2017の出演者と曲順セットリスト、大賞受賞者と見どころ〜欅坂46はどうなる?

日本有線大賞が今年も放送されます。

ですがこの番組、2017年の今回(第50回)をもって最終回になるそうです。1968年に始まった歴史ある音楽番組がなくなるのは寂しいですが、それだけに昭和からの日本のポップスシーンが振り返られるのでは、と期待しています。

というわけで今回は日本有線大賞2017

  • 大賞受賞者の予想
  • 出演者リスト
  • 曲順セットリスト
  • 見どころ

などの情報をまとめてみます。

まだ不明な箇所もありますが、わかったら追記していく予定です。


有線大賞2017・現在の状況



 第50回日本有線大賞は氷川きよしさん『男の絶唱』に決まりました。実に9回目の受賞、おめでとうございます。(2017/12/04 23:26:48)


氷川きよし『男の絶唱』(2017/12/04 22:07:17)

水森かおりさんが『早鞆ノ瀬戸』歌唱中。(2017/12/04 22:05:29)

番組は女性アイドルグループが歌い終わり、西野カナさんが歌唱しています。『手をつなぐ理由』。この後は演歌陣になるかと。(2017/12/04 21:59:22)

AKB48『11月のアンクレット』(2017/12/04 21:54:02)

乃木坂46『インフルエンサー』あしゅ顔ちっさ(2017/12/04 21:51:44)

出ました♪ 欅坂46『風に吹かれても』 なんだろう、てちのテンションが低いぞ? 病み再発?(2017/12/04 21:47:27)

三山ひろしさんが『男の流儀』、有線音楽優秀賞受賞曲です。(2017/12/04 21:39:19)

三浦大和さんが『EXCITE』を歌唱中。仮面ライダーの主題歌だそうです。(2017/12/04 21:32:43)

この後、いよいよ今年の優秀賞の受賞曲が披露されていく模様です。(2017/12/04 21:26:59)乃木坂46は『インフルエンサー』、欅坂46は『風に吹かれても』ですね。

西野カナさんが登場『Dear Bride』2016年大賞曲 そろそろ歴代曲は終わりかな?(2017/12/04 21:22:44)

森進一『港町ブルース』1969年有線大賞受賞曲

藤あや子『こころ酒』1992年有線大賞受賞曲(2017/12/04 21:13:40)

三代目JSB『R.Y.U.S.E.I.』2014年有線大賞受賞曲(2017/12/04 21:10:26)

氷川きよし『櫻』2012年有線大賞受賞曲(2017/12/04 21:07:25)

倖田來未『愛のうた』2006年有線大賞受賞曲(2017/12/04 21:03:04)

山口百恵さん、美空ひばりさん、テレサ・テンさんら歴代受賞者が映像とともに紹介されています。(2017/12/04 20:54:27)

有線奨励賞の木島ユタカさんが登場、34歳遅咲きと紹介されています。『十年経てば』というタイトルからブログ主は『百年待てば』をつい連想してしまいますw(2017/12/04 20:42:54)

長山洋子さんが『捨てられて』(1995年受賞曲)を歌唱中。この方アイドルでしたよね。(2017/12/04 20:38:40)

水森かおりさんが『島根恋旅』を歌唱中です。(2017/12/04 20:36:51)

つばきファクトリー『初恋サンライズ』歌唱中。(2017/12/04 20:00:49)

梅沢富美男さんが夢芝居を歌唱中。

司会の梅沢富美男さんが女形に導かれたエピソードが紹介されています。(2017/12/04 19:35:48)

細川たかしさんが北酒場(1982年受賞曲)を歌唱中(2017/12/04 19:31:23)

高山巌さんが歌っています。(2017/12/04 19:27:59)

スポンサーリンク

グランドフィナーレ・大賞の受賞者は欅坂46?

日本有線大賞は、有線放送大手「キャンシステム」へのリクエスト回数をもとに決められます。
大賞の候補は有線音楽優秀賞としてすでに発表されていて、その中から大賞が番組のなかで発表されるという趣向。
2017年の有線音楽優秀賞を受賞なさっている方々は次のとおりです。

2017年有線音楽優秀賞の受賞者

AKB48 / 大月みやこ / 欅坂46 / 天童よしみ / 西野カナ / 乃木坂46 / 氷川きよし / 三浦大知 / 水森かおり / 三山ひろし

演歌歌手の方々とアイドルグループとが拮抗しているのが面白いですね。
昨年の大賞を受賞している西野カナさんも健在です。



日本有線大賞は誰の手に?

日本有線大賞はリクエスト回数がベースになりますので、ガチなところが魅力です。

ですが、有線放送の業界一位であるUSENはこのカウントに参加していない、という点がちょっと微妙。顧客層によっては日常的に街のなかで聞こえてくる回数とずれているかも知れません。

欅坂46の日本有線大賞なるか?

自分は欅坂46を推していますので、彼女たちが大賞をとる、と言い切りたいところ。
新曲『風に吹かれても』はそれまでの欅坂46の反抗的なテイストとは違って、一般的にも受入れられやすい
曲調。ダンサブルでノリもよく、カラオケでも盛り上がれそうです。
もちろん有線へのリクエスト回数も、今まさに上位を席巻中です。

大賞をとれればヲタファンとしては万々歳、と言いたいのはヤマヤマなのですが、『風に吹かれても』のリリースした時期は10月でやや遅い。4月にリリースした『不協和音』ももちろんヒットしましたが、こちらは欅坂46の反抗色満開の曲で、店舗で流すBGMとしてはどうかという内容・・・

これを書いている時点で、リツィートは2000超え、いいねは6700を超えています。
もちろん自分も数に入っています・笑

 

スポンサーリンク

 

乃木坂46が強い?

BGMとしてさらりと聞こえてくるには、欅坂のお姉さん格の乃木坂46のほうが一歩リードしているかも知れません。

乃木坂46は3月に『インフルエンサー』、8月に『逃げ水』、10月に『いつかできるから今日できる』をリリース。特に『インフルエンサー』はよく聞こえて来た気がします。

これを書いている時点で、リツィートは2000超え、いいねは6500近くあります。

氷川きよしさんが9度目の受賞なるか?

ミスター有線大賞ともいうべきなのが、演歌会のプリンス氷川きよしさん。
記事の終わりのほうに過去の受賞者を乗せますが、もし今回大賞を獲得すると、実に9度目の受賞となります。

欅坂ファンとしてはアレですが、有線放送の性格から見ると、氷川さんが受賞しても納得できる気はします。

50回という節目、放送終了、グランドフィナーレという諸々の要素を考えると、これまで有線を支えて来たファンに応えるという意味でも、氷川さんがとるのが相応しいのかも知れません。

新人賞、有線大衆賞、有線奨励賞の受賞者は誰?

他の各賞受賞者もおさえておきましょう。

新人賞

つばきファクトリー / NOBU / 半崎美子

有線大衆賞

市川由紀乃 / JUJU

有線奨励賞

木島ユタカ / 中澤卓也 / 松原健之

日本有線大賞2017、出演者一覧リスト

日本有線大賞2017には、各賞を受賞した上記のアーティストのほか、最終回ということで歴代の受賞者がかけつける、と言われています。現在わかっている範囲で次の方々が発表されています。

日本有線大賞は今年2017年で最終回、歴代大賞受賞者が大集合

渥美二郎 / 倖田來未 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 高山厳 / 長山洋子 / 藤あや子 / 細川たかし / 前川清&クール・ファイブ / 森進一

セットリストと曲順

19時台

森進一『盛り場ブルース』第1回大賞
氷川きよし『きよしのズンドコ節』
高山厳『心凍らせて』第26回大賞
細川たかし『北酒場』第15回大賞
細川たかし+梅沢富美男『矢切の渡し』
梅沢富美男『夢芝居』第16回有線音楽賞

20時台

つばきファクトリー『初恋サンライズ』2017年新人賞
半崎美子『サクラ~卒業できなかった君へ』2017年新人賞
NOBU『いま、太陽に向って咲く花』2017年新人賞
前川清とクール・ファイブ『そして、神戸』第6回大賞
渥美二郎『夢追い酒』第12回大賞
水森かおり『島根恋旅』第47回大賞
長山洋子『捨てられて』第28回大賞
木島ユタカ『十年経てば』2017年有線奨励賞

21時台

倖田來未『愛のうた』第39回大賞
氷川きよし『櫻』第45回大賞
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 『R.Y.U.S.E.I』第47回大賞(録画)
藤あや子『こころ酒』第25回大賞
森信一『港町ブルース』第2回大賞
西野カナ『Dear Bride』第49回大賞

22時台

水森かおり 『早鞆ノ瀬戸』2017年有線音楽優秀賞
氷川きよし『男の絶唱』2017年有線音楽優秀賞
天童よしみ 『夕月おけさ』2017年有線音楽優秀賞
大月みやこ 『流氷の宿』2017年有線音楽優秀賞
市川由紀乃 『はぐれ花』2017年有線音楽大衆賞
JUJU 『いいわけ』2017年有線音楽大衆賞



日本有線大賞2017の見どころ

日本有線大賞2017、番組の見どころとしてはやはり大賞の行方。

さきほど書きましたが、プリンス氷川きよしさんに女性アイドルグループがどこまで迫るか、という点に、自分は注目しています。

ですが、ほかにも注目点がありますので、少し書いてみます。

視聴率の挽回なるか?

日本有線大賞は歴史ある番組ですが、視聴率のほうは低迷気味だそうです。
最終回ということでどのくらい挽回できるのか、これは放送後にならないとわかりませんが、注目しています。
ポップスの聴き方は昭和の昔とはちがってきていますが、リクエスト回数で賞を決めるという方向にはむしろ追い風という気がするのですが、番組の何が受けなくなってしまったのか、それとも業界内の事情なのか、番組が終わってしまうことになった理由も含めて、注目しています。

司会者になぜ梅沢富美男さん?

全然別の話ですが、なぜ司会が梅沢富美男さんなのか?
いえ、別に嫌いじゃないですよ。面白いし、最近ご活躍ですよね。
ただ、ご本人も驚いている様子。

本当にドッキリじゃないんだよね!? 本当にいいのかい?ドッキリだったら今のうちに言っておけよ! キレたら止まらねーぞ!でも、この番組の放送は最後ですもんね、俺を司会に使ったのを後悔させてやりますよ! 生放送なので、余計なこと言っちゃうと思うし、とにかく当日のハプニングは絶対あります。色んな裏話いっぱいありますよ、言っていいなら全部言いますよ。(笑) 今まで役者として様々な役を演じてきましたので、初めての“司会”という役を頑張って演じてみたいと思います。有終の美を飾れるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
*画像出典:第50回 日本有線大賞|TBSテレビ

噂では司会にとどまらず歌や踊りも披露するかも知れない、とのこと。
いろいろ注目です。

日本有線大賞の放送日時

日時:2017年12月4日(月)19時00分~22時54分まで

司会:梅沢富美男吉田羊
江藤愛(TBSアナウンサー)

スポンサーリンク

日本有線大賞の歴代受賞者一覧

歴代の受賞者を振り返ると、やはり壮観です。
氷川さん、どうなるでしょうね?

曲名 受賞者
第49回 2016年 Dear Bride 西野カナ
第48回 2015年 Summer Madness feat. Afrojack 三代目JSB
第47回 2014年 島根恋旅 水森かおり
第46回 2013年 満天の瞳(ほし) 氷川きよし
第45回 2012年 氷川きよし
第44回 2011年 いくたびの櫻 ふくい舞
第43回 2010年 虹色のバイヨン 氷川きよし
第42回 2009年 ときめきのルンバ 氷川きよし
第41回 2008年 Ti Amo EXILE
第40回 2007年 きよしのソーラン節 氷川きよし
第39回 2006年 夢のうた 倖田來未
第38回 2005年 面影の都 氷川きよし
第37回 2004年 番場の忠太郎 氷川きよし
第36回 2003年 白雲の城 氷川きよし
第35回 2002年 Voyage 浜崎あゆみ
第34回 2001年 Dearest 浜崎あゆみ
第33回 2000年 愛情 be alibe 小柳ゆき
第32回 1999年 winter,again GLAY
第31回 1998年 HONEY L’Arc~en~Ciel
第30回 1997年 HOWEVER GLAY
第29回 1996年 涙の影 シャ乱Q
第28回 1995年 捨てられて 長山洋子
第27回 1994年 花のワルツ 藤あや子
第26回 1993年 心凍らせて 高山巌
第25回 1992年 こころ酒 藤あや子
第24回 1991年 流恋草 香西かおり
第23回 1990年 恋唄綴り 堀内孝雄
第22回 1989年 DIAMONDS プリンセス・プリンセス
第21回 1988年 夢おんな 桂銀淑
第20回 1987年 命くれない 瀬川瑛子
第19回 1986年 時の流れに身をまかせ テレサ・テン
第18回 1985年 愛人 テレサ・テン
第17回 1984年 つぐない テレサ・テン
第16回 1983年 浪花恋しぐれ 都はるみ・岡千秋
第15回 1982年 北酒場 細川たかし
第14回 1981年 奥飛騨慕情 竜鉄也
第13回 1980年 とまり木 小林幸子
第12回 1979年 夢追い酒 渥美二郎
第11回 1978年 ダーリング 沢田研二
第10回 1977年 勝手にしやがれ 沢田研二
第9回 1976年 北の宿から 都はるみ
第8回 1975年 私鉄沿線 野口五郎
第7回 1974年 愛ひとすじ 八代亜紀
第6回 1973年 そして神戸 内山田洋とクールファイブ
第5回 1972年 雨のエアポート 欧陽菲菲
第4回 1971年 傷だらけの人生 鶴田浩二
第3回 1970年 噂の女 内山田洋とクールファイブ
第2回 1969年 港町ブルース 森進一
第1回 1968年 盛り場ブルース 森進一

おわりに

以上、今年で最終回となる『日本有線大賞2017』について、大賞の行方や見どころ、出演者とセットリストなどの事前まとめでした。

自分なりの見どころポイントは欅坂46 & 乃木坂46らアイドルグループ vs 氷川きよしさんということになりそうです。

では『日本有線大賞2017』、ご一緒に楽しみましょう♪

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*