日本レコード大賞2017のタイムテーブル・出演者・セトリ〜見どころは欅坂46!

レコード大賞2017ロゴ

輝く!日本レコード大賞』が2017年も放送されます。
『紅白歌合戦』とならぶ年末恒例の歌番組、今年で実に第59回目になるそうです。

レコードという言い方はすっかり古びてしまいましたが、「レコ大」は創設当時の新しい音楽と従来の歌謡曲の溝を埋めようとしたものだったとか。新しい音楽を大切にするこの姿勢、今に受け継がれていて欲しいですね。

というわけでここでは日本レコード大賞2017の

  • タイムテーブル
  • 出演者
  • 歌唱される楽曲
  • 見どころ

などについてまとめています。

見どころについては個人的な好みにかなり偏っていますが、どうぞ容赦ください・笑

画像出典:第59回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ:http://www.tbs.co.jp/recordaward/

スポンサーリンク

追記:2017日本レコード大賞の結果は?

2017/12/30 追記)

2017年の日本レコード大賞は乃木坂46『インフルエンサー』が受賞しました。
最優秀新人賞はつばきファクトリー。おめでとうございます!

日本レコード大賞2017の放送日時

日本レコード大賞2017年の放送日時は、2017年12月30日(土)17時30分から22時00分までの枠になっています。

司会はTBSの安住紳一郎アナウンサーと、女優の天海祐希さんです。
由緒ある賞らしい、落ち着いた人選ですね。

日本レコード大賞2017のタイムテーブル〜大賞の発表はいつ?

番組の細かいタイムテーブルは発表されていませんが、例年、おおむね次のようなパターンで進行しているようです。推測になりますが、他の歌番組とちょっと違って式典風な構成なので、今回もだいたい同じになるのではと予想しています。(外れたらすいません。)

17:30 オープニングトーク
歴代新人賞名曲集
歴代歌唱賞名曲集
18:00 歴代日本レコード大賞名曲集
2015年受賞曲紹介
グランドオープン
19:00 新人賞楽曲披露
特別功労賞
日本作曲家協会選奨
功労賞、秀アルバム賞
企画賞、特別賞
20:00 最優秀新人賞 発表
作曲賞、作詞賞
優秀作品賞楽曲披露
優秀アルバム賞楽曲披露
21:00 最優秀アルバム賞
最優秀歌唱賞
優秀作品賞振り返り
日本レコード大賞 発表
 
 

スポンサーリンク

 
 

日本レコード大賞2017の見どころ

大賞と新人賞は誰になるのか?

レコ大の見どころと言えば、やはりレコード大賞を誰が獲るのか、ですよね。

あらかじめ優秀作品賞としてノミネートされている楽曲のなかから、番組の最後に発表されます。
ブログ主の周囲では乃木坂46ではないか、という声も聞こえているのですが、私は欅坂46を応援しています。

それと最優秀新人賞も楽しみです。こちらもあらかじめ発表されている新人賞の中から番組中に発表されます。
ノミネート曲にあたる優秀作品賞と新人賞は、出演者とほぼイコールなので、別にリストしますね。

渦中の欅坂46、平手友梨奈のパフォーマンスに注目!

風に吹かれてもの優秀作品賞に文春砲

欅坂46は大賞候補の乃木坂46の妹分という位置づけながら、アイドルらしからぬパフォーマンスで常に話題をさらってきました。でも今回のレコード大賞では、あまり嬉しくない角度から話題になっています。

というのは、5thシングルの表題曲『風に吹かれても』の優秀作品賞選出に対して、文春砲が撃ち込まれたのです。

砲弾の内容は、もともと賞に選ばれていたのは『風に吹かれても』ではなく、4thシングルの『不協和音』だった、というもの。
センターの平手友梨奈さん「僕は嫌だ!」と叫ぶこの『不協和音』は、欅坂46の反骨精神を象徴する楽曲。コンサートでも会場の空気が一変する、ファンにとっても特別な楽曲です。

それが突然、レコード会社であるソニーの意向によって『風に吹かれても』に変えられた・・・『週間文春』によれば、そういうことになります(2017年12月7日号)。

センター・平手友梨奈の表現力と、その源

そもそも優秀「作品」賞ですから、同じグループならいいだろう、という理屈は通りませんね。報道が本当ならけっこう問題です。なぜそんな強引なことをしたのか、その原因がまた“ふるっている”のです。

平手友梨奈さんは若干16歳ながら、その卓越した表現力が話題になっています。こういうイメージが先行しすぎるとファンとしては逆に心配になるのですが、先日のFNS歌謡祭での鬼気迫るソロダンスは本当に凄かった。注目されるのも仕方がないかな、と思います。

でもこの表現力は、平手さんの感情移入の力によるところが大きいらしい。平手さんは憑依型とも言われますが、曲の世界にかなり入り込むことで、あの凄みが出てくる。元々ダンスの経験などない少女が、わずか二年ほどであのような表現をするには、精神的にかなり消耗する面があるんじゃないでしょうか。

原因は『紅白』との兼ね合いか?

事実、『不協和音』以降、スケジュールがたてこむと、しばしばステージに立てないこともありました。
そんなこともあって、レコード会社が『不協和音』のパフォーマンスに慎重になっているらしい。
なにせ、レコ大の翌日は国民的歌番組の『紅白歌合戦』ですからね。レコ大で『不協和音』やって、闇落ち → 紅白のステージでセンター不在、というのは避けたい。ファンももちろんがっかりです。

どこまで本当なのか真相はわかりませんが、ともかくこんなアイドルは聞いたこと無いです。いろいろ“規格外”で、素敵過ぎます。

紅白歌合戦も大注目!

さらに! 話はこれで終わらない。
レコ大で中止になった『不協和音』は、翌日の『紅白歌合戦』でパフォーマンスされることになっているんです。レコ大のこの事情を踏まえると、驚きです。(つかTBS、それでいいのかw)

というわけで30日の『レコード大賞』と31日の『紅白歌合戦』は、欅坂46のパフォーマンス、特に平手友梨奈さんに大注目なのです!



ピンクレディーが阿久悠さんを偲ぶ

思いのたけを書きましたので、一般的な見どころも。

レコード大賞では、さきほど上げた大賞、最優秀新人賞のほかにも、作曲賞、作詞賞などの各賞があります。
その中で番組の見どころになりそうなのは、亡くなった阿久悠さんへの特別賞。

阿久悠さんと縁の深いピンクレディーがなんと39年ぶり・一夜限りで復活。ミイさんケイさんがスペシャルメドレーを披露してくれるそうです。ミイさんこと未唯mieさんは59歳、ケイさんの増田恵子さんは60歳。往年の大アイドルの登場に、乃木坂、欅坂の面々はどう反応するのか、これもちょっと気になっています(笑)。

日本レコード大賞2017の出演者と歌唱曲

以下、日本レコード大賞2017の出演者についてです。
以下の各賞を受賞した方々は、ほぼ出ると思って間違いないでしょう。対象曲とともにリストします。

優秀作品賞

インフルエンサー乃木坂46
EXCITE三浦大知
男の絶唱氷川きよし
男の流儀三山ひろし
風に吹かれても欅坂46
キラキラ feat.カンナAI×渡辺直美
手をつなぐ理由西野カナ
願いごとの持ち腐れAKB48
LIFEAAA
RAINSEKAI NO OWARI

この中から、2017年の日本レコード対象が選出されます。

新人賞

つばきファクトリー
中澤卓也
NOBU
UNIONE

この中から、最優秀新人賞が選ばれます。



特別賞

阿久悠(歌唱:ピンク・レディー)
安室奈美恵
荻野目洋子×大阪府立登美丘高校ダンス部「ダンシング ヒーロー」
ゆず
和田アキ子

その他の各賞

作曲賞:杉山勝彦「ずっと、ふたりで」家入レオなど
作詩賞:徳永英明「バトン」
編曲賞:中田ヤスタカ「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅなど
最優秀アルバム賞:「THE KIDS」Suchmos
優秀アルバム賞
「がらくた」桑田佳祐
「デラシネ déraciné」クミコ with 風街レビュー
「ナイトライダーズ・ブルース」高田漣
「ライヴ・イン・モントリオール」上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
企画賞
「I’m HOME」三浦祐太朗
「お義父さん」はなわ
「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ
「SEIKO JAZZ」Seiko Matsuda
「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」
「船村 徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし
最優秀歌唱賞:天童よしみ

歴代の日本レコード大賞

最後に、歴代のレコード大賞も振り返ってみましょう。
こうしてみるとEXILEグループがむちゃくちゃ強いですね・・・

2016年 あなたの好きなところ 西野カナ
2015年 Unfair World 3代目JSB
2014年  R.Y.U.S.E.I. 3代目JSB
2013年 EXILE PRIDE EXILE
2012年 真夏のSounds good! AKB48
2011年 フライングゲット AKB48
2010年 I Wish For You EXILE
2009年 Someday EXILE
2008年 Ti Amo EXILE
2007年 蕾 コブクロ
2006年 一剣 氷川きよし
2005年 Butterfly 倖田來未
2004年 Sign Mr.Children

スポンサーリンク

おわりに

以上、第59回 輝く!日本レコード大賞についての情報まとめでした。

生放送なので、出演の是非も含めて変更もあるかも知れません。念のため公式サイトのリンクも添えておきます。
第59回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    荻野目洋子の♫ダンシング・ヒーローを楽しみにしていたのだが、某高校ダンス部員達のダンスが大変に目障りだった。
    歌い手を引き立てずに、自分らを見てくれと言わんばかりに厚化粧のキャバ嬢姿で数十人全員が同じ振りの動きを派手に見せつけ、視聴者としてはとても不快な思いをした。
    2015,2016年連続ダンス優勝だなんて笑わせるな!

  2. ミミズク・・・A.H. より:

    日本レコード大賞は
    乃木坂46 ♫インフルエンサー

    ピンクレディーが花を添えた構成だ。
    ♡生駒ちゃ~ん!♡

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)