長濱ねるの『広報ながさき』を無料で入手する2つの方法

欅坂46の長濱ねるさんに珍事
地元長崎市の広報誌の表紙をつとめたところ、その広報誌がネットで転売されたと報じられています。

え、広報誌? 表紙?

・・・欲しい!(そっちか)

というわけで、どうすれば『広報』ながさきを入手できるか情報を集めてみました。
無料で手に入れることができるようです。

“がなる”ファンの方、ニュースを見て長濱ねるに目覚めてしまった方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

長崎市に連絡して送ってもらう方法(追記)

長崎市に連絡して広報誌を送っていただくには、

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

を記載したメモと、

  • 180円切手

を同封し、長崎市広報広聴課に要請するそうです。

ん?お金かかるじゃん?
と一瞬思いますが、これは多分ですが、送料だろうと理解しています。“ゆうメール”がちょうど180円なので。

住所は〒850-8685 長崎市桜町2-22。

対応してくださるのは市の担当の方ですから、こんなファン歓喜の広報誌を作ってくれた感謝の言葉や、対応してくれてありがとう的なひと言を添えると「さすがねるファン・欅ファン」ということで坂組の評価・ひいては欅坂46の評判も上がるかも知れませんね。

メールや電話、ファクスでの要請には応じられない模様。
また、一家に一冊までという情報もあります。転売する人もいるからでしょうね・・・

市の受け入れ態勢は変わるかも知れませんので、事前に確認するのが吉と思います。自己責任で、欅坂ファンとして市の迷惑にならないよう注意してくださいね。
長崎市│広報広聴課

気になる広報誌の次号以降ですが、長濱ねるさんが再び登場するかどうかは未定。また出るかも知れないし、出ないかも知れない。出て欲しいけど。

長濱ねるさんは長崎市出身

長濱ねるさんは長崎市の五島出身。

地元をとても愛していて、ファースト写真集も五島で撮影したほど。
実は欅坂46には、同じタイミングで写真集を出したメンバーもいたのですが、こちらは海外ロケのギリシャだった。それはそれでキャラクターに合っていたのだけど、ねるさんのファンはちょっと格差を感じていたかも知れません。

ところがこれが大成功。地元ということで、自然なリラックスした表情が生き生き。アイドル写真集史上でも記録的な大ヒットになっています。

 

スポンサーリンク

 

長濱ねるさんは長崎市の観光大使

こんな具合なので長濱ねるさんと長崎との関係はとても良好。
この春から長崎市の観光大使をつとめることになりました。

先日の長崎ランタンフェスティバルではお披露目でパレードに登場。長濱ねるさんの皇后姿が見られるということで、大勢のファンが結集しました。なかには横浜あたりから来た人もいたそうです。

長濱さん表紙の広報誌がネットオークションに

というわけで長濱ねるさん、先日は長崎市の広報誌に登場。

例によってたいへん可愛らしい写真が表紙にドカンと掲載され、いち自治体の広報誌としてはとてつもなくゴージャスなものになってしまいました。
中身を私も見ましたが、長濱ねるさんは表紙だけでなく、中にも一ページまるっと登場。コメントも掲載されているのです。


*画像出典:長崎市│広報ながさき 平成30年4月号 No.807

で、これが晴れて(?)ネットオークションに出品されることに。

長濱ねる 広報ながさき 4月号 長崎市限定広報誌 /【Buyee】 Buyee 日本の通販商品・オークションの代理入札・代理購入

(上記は売り切れています。)

さらにこの事態をNHKが報じました。

人気アイドルグループ「欅坂46」のメンバー、長濱ねるさんの画像を表紙などに使った長崎市の広報誌がインターネットのオークションで転売されていることがわかり、市は対策を検討しています。
*引用:長濱ねるさん表紙の広報誌ネットで転売 戸惑う自治体 | NHKニュース

税金で作られ無料で配布されたものが、個人の利益になっている点が問題なのでしょうか?
私としては、長濱ねるさんの人気っぷりをお茶の間に広めてくれるあたたかい突風のようにも感じています。

長崎市の20代の女性は「長濱さんのファンであればお金を払ってでもほしいという気持ちはわからなくもないですが、無料のものをネットで売るべきではないと思います」と話していました。
*引用:長濱ねるさん表紙の広報誌ネットで転売 戸惑う自治体 | NHKニュース

長濱ねるさんが表紙の長崎市の広報誌を無料で手に入れる方法・1

問題になってしまったので、オークションは中止されるかも知れませんよね?
そうなると広報誌の価値はさらに上がるかも知れません。

ただしこの広報誌、無料で手に入れることができます。
pdf版が普通に公開されていますので、DLするとよいでしょう。

長崎市│広報ながさき 平成30年4月号 No.807

長濱ねるさんが表紙の長崎市の広報誌を無料で手に入れる方法・2

なんだPDFかよ、と思うなかれ、内容は十分にわかります。

でも、どうしても現物のレア感を味わいかたもいらっしゃるでしょう。
お喜びください。
そういう場合は問い合わせましょう。

長崎市はお金を出して購入せず、市に問い合わせて欲しいとコメントしているそうです。

市は、県外からも要望があれば郵送などの対応ができるとしている。
*画像出典:アイドル表紙で長崎市広報誌競売 ネット出品、注意呼び掛け|【西日本新聞】

具体的にどういう対応になるのかわかりません。
でも販売という形はとらないのではないかな、と思います(予想)。
送料負担というところが現実的なラインかなと個人的には思っています。
だとすればモノ自体は無料で手に入る可能性があります。
違っていたらすみません。問い合わせた方がいらっしゃったら情報をいただけると嬉しいです。

2018/04/20 追記)
送付を長崎市にお願いする方法は、冒頭の追記部分でご紹介しました。
でも、市としても初めてのケースでしょうし、対応は変わるかも知れません。封書を送る前に確認したほうがよいかも知れません。

スポンサーリンク

おわりに

長崎市も途方も無い宝物を手に入れたものです。

長濱ねるさんは欅坂46でも人気メンバー。
仮にこれを販売すればちょっとしたふるさと納税的な効果があるかも知れません。

え、ふるさと納税?
アイドル、特産品かよ・・・

これ以上はやめておきましょう。
長濱ねるさん、東京との往復がたいへんそうですが、身体に気をつけて、さらに活躍していって欲しいです。
ファンのみなさんとともに応援していきたいと思います。

ランタンフェスタ見に行ったブログ主より・笑
最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)