井上尚弥×マクドネルの見どころと、テレビのライブ放送日程

規格外の強さで快進撃を続ける井上尚弥選手、新たな挑戦の時が近づいてきました。

ここでは井上尚弥選手 vs ジェイミーマクドネル戦について、

  • 見どころ
  • 試合日程
  • テレビのライブ放送の予定

などをまとめています。

井上尚弥選手のチャレンジが待ち遠しい皆さんにご覧いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

井上尚弥×マクドネルの見どころ

この試合の見どころは、なんと言っても井上尚弥選手の強さが現WBA王者のジェイミー・マクドネルにどんな風に通用するか、これまでのように圧倒することができるのか? という点。

モンスターと異名をとる井上尚弥選手の強さは規格外
そのパンチは相手のガードごと粉砕するような桁違いの破壊力です。

しかし今回はひとつ階級を上げてのチャレンジ。階級が上がれば相手のパンチ力も増しますから、これまでのようにはいかない・・・かも知れない。何しろ相手は現王者ですからね。

まさに井上選手の実力が、バンタム級でも通用するかどうか?
基本的には、ここがひとつの見どころです。

 

スポンサーリンク

 

井上尚弥のバンタム級初挑戦・タイトル挑戦

仮に井上選手がバンタム級でもモンスターっぷりを発揮できれば、三階級制覇となります。
これが達成できるかどうかも見どころですよね。

しかし相手陣営も井上選手の破格の強さは十分すぎるほど意識しており、警戒しています。

私は彼に関しては2、3気付いたことがある。私はジェイミーがそこに突け込めると信じている。この敵地の雰囲気がジェイミーを呼び覚ます。もしも、日本で彼が結果を出したとき、英国のボクシング界がついに彼を認める時になるのかもしれない
*画像出典:王者マクドネル陣営は井上尚弥を称賛も「気づいたことがある」と自信 – ライブドアニュース

ジェイミー陣営のこんなコメントを見ると、まるでチャンピオン側とは思えないような言い方です。

王者が挑戦者を迎えて横綱相撲をとるという姿勢とは、およそかけ離れている。
むしろ井上選手の、隙が無くバランスもとれた「パウンド・フォー・パウンド」の力量を認め、そこに突け込む隙を見つけようとしているわけですから挑戦者のようでもある。

こういう油断のない姿勢で来られると、むしろいい試合になってしまうかも・・・?

気になるリーチ差と身長差

そんなジェイミー・マクドネル側には、好材料もあります。

そもそもマクドネルは防衛回数6度のチャンピオン。あの亀田三兄弟の最強末っ子・亀田和毅に対しても2戦2勝しています。

それに加えてマクドネルは、井上選手に対してリーチで圧倒的に上回っている

ジェイミーの身長は178cm。リーチは実に183cm。
対する井上選手は身長164cm。リーチは171cm。
身長では14cmも高く、リーチは12cmも長いのです。

強烈なパンチで圧倒しようとする井上選手に対して、マクドネルはリーチを生かして的確なポイント獲得を狙ってくるように思います。一方の井上選手は相手の懐に入り、いい具合の高さにあるマクドネルのボディーに一撃を加えたいところでしょう。

井上尚弥選手のプロフィール・戦績

  • 生年月日:1993年4月10日
  • 年齢:25歳
  • 出身:神奈川県座間市
  • 血液型:A型

井上選手の目標は、日本人としての世界王座最多防衛記録(13度)の更新。
これは具志堅用高さんの記録です。

これまでの戦績は15戦15勝0敗13KO(*記事執筆時)。

  • 第36代日本ライトフライ級王者
  • 第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者
  • 元WBC世界ライトフライ級王者
  • 元WBO世界スーパーフライ級王者

と、数々の王座を獲得。

ボクシング史上初という記録も持っています。

それは、高校生のうちに7つのタイトルを獲得したという記録。
また、プロ転向後8戦目で2階級制覇、というのは国内最速。
これまでダウンを奪われたり、流血したりした経験はないそうです。

こうしてみると井上尚弥選手はまさに天才というイメージですが、プロデビュー当時の体力はさほど目立ったものではなかったそうです。筋力、反射神経、動体視力などの数値も普通の人とあまり変わらなかったとか。
言い換えればこの華やかな戦績は、井上選手の努力のたまもの、とも言えるわけですね。

ジェイミー・マクドネルのプロフィール・戦績

  • 生年月日:1986年3月30日
  • 年齢:32歳
  • 出身:イギリス サウス・ヨークシャー州ドンカスター
  • 戦績:32試合29勝2敗(13KO)

元IBF世界バンタム級王者
現WBA世界バンタム級王者・6度防衛中

井上尚弥×ジェイミー・マクドネルの試合日程はいつ? 場所はどこ?

試合日程

井上尚弥 vs マクドネルの試合は、2018年5月25日(金)
二人の試合の前にも、17:15から試合が組まれています。

試合会場

会場は東京・大田区総合体育館。
東京都大田区東蒲田1丁目11-1

地図で示すと場所はこちら↓

「動かす」に切り替えると操作できます。

 

 

井上尚弥×マクドネルのテレビ放送、ライブ中継はある?

井上尚弥選手がジェイミー・マクドネルにチャレンジするWBA世界バンタム級タイトルマッチは、地上波でテレビ放送される予定です。しかもライブですから嬉しい。

放送日時は2018年5月25日(金)19:57から、フジ系列です。

井上尚弥×マクドネル戦、もうひとつの見どころ

井上選手の三階級制覇がかかるこの試合ですが、もうひとつ見どころがありました。

それはWBSSへの出場権がかかっている点。
WBSSは、世界の強者の中から8名を選んで行なわれるトーナメント。
WBAとかWBCといった団体の垣根を越えて、真の世界一が決まる頂上決戦です。

今回の井上 vs マクドネル戦の勝者は、このWBSSにエントリーすることにほぼ決まっています。

仮にそうなると、井上尚弥選手はロドリゲス、バーネット、テテといった実力者たちと次々に戦うことになるかも知れない。強過ぎて相手が逃げてしまう、とも言われる井上選手にとって、WBSSは実力を示すまたとない機会になるでしょう。ぜひ進出して欲しいです。

ちなみに優勝賞金は5000万ドル(前回)という途方も無い金額です。
詳しくはこちらでまとめました。

WBSSとは何? 開催日程・出場選手・賞金総額、前回の結果〜井上尚弥も出場?

スポンサーリンク

まとめ

以上、井上尚弥×マクドネル戦の見どころやテレビ中継情報を、両者のプロフィールなどご紹介しながらまとめてきました。
見どころを振り返ると、
・リーチの長いマクドネルに対して井上選手がどう懐に入るか?
・また、三階級制覇になるのか?
・さらにWBSS進出なるのか?
などになるかと思います。

試合は地上波でライブ中継されます。
2018年5月25日(金)は、19:57からフジ系列の前にスタンバイしましょう。

井上尚弥がまたひとつ夢に近づけるよう、一緒に応援しましょう!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)