梅小路京都西駅の場所はどこ?開業はいつ?

JR嵯峨野線に建設中の駅の名前が「梅小路京都西駅」に決まったと報じられています。

  • 具体的な場所は地図でいうとどのあたりなのか?
  • 開業時期はいつぐらいになるのか?
  • 駅の仕様はどんな感じになるのか?

このあたりの情報を調べてみました。

スポンサーリンク

梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)駅が誕生!

2018年7月20日に駅名が発表されたのは、
JR嵯峨野線の、京都・丹波口間に建設中の駅。

見出しのとおり、
「梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)」
という名前になったと、JR西日本がアナウンスしています。

どうやらこの駅の近くに梅小路公園があることから、
この名前になったようです。

その意味では有名な京都鉄道博物館もあるのですが・・・
手前味噌すぎると思ったのでしょうか?

スポンサーリンク

梅小路京都西駅の場所はどこ?

梅小路京都西駅があるのは京都駅のすぐ近く。
約1.7kmほどになります。

周辺には梅小路公園のほか、七条通商店街、京都水族館、
先ほどふれた京都鉄道博物館などがあります。

地図で示すとこのあたり。

「動かす」に切り替えると操作できます。

 

 

梅小路京都西駅の開業時期いつ?

2019年の春、と発表されています。

春、というのがざっっくりしていて、JRらしいっちゃらしいです。
できれば新年度が始まる4月に間に合わせたいところではないでしょうか?推測ですけど。

梅小路京都西駅の仕様

梅小路京都西駅は高架下の駅舎になります。

相対式ホームで、延長165メートル、幅3.0メートル~6.7メートル。
エレベーターが2基、エスカレーターが4基。
改札は4通路、券売機2台、みどりの券売機1台といった設備になるそうです。

観光都市・京都らしいデザインをとりいれたとされています。

駅側面は、京都の町並みの「縦格子(たてこうし)・縦縞(たてしま)」、京友禅の反物の「縦長矩形(たてながくけい)」を想起させる形態とし、駅改札口付近には工芸品などに用いられる「梅柄光琳梅(うめがらこうりんばい))」の形状を引用した。*引用 : JR嵯峨野線 京都・丹波口間新駅 駅名の決定:JR西日本 / http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/07/page_12734.html

梅小路京都西駅のみんなの反応

スポンサーリンク

おわりに

以上、簡単に梅小路京都西駅について確認してみました。

新駅誕生というのは何かと人の流れにも影響するものです。
まして京都のど真ん中となれば、いっそうの賑わいも期待できます。

これから先、観光産業は日本にとって
命綱みたいなところもありますので、
梅小路京都西駅が心地よい駅になること、
みんなにとって愛される駅になることを
願っています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)