岬町、お家飛んで行ってるやん!の場所と、何が舞い上がったのか〜台風21号2018チェービーの被害

台風21号チェービーが2018年9月4日に上陸。

関西空港が水没したり、関空連絡橋にタンカーが衝突するなど、被害が広がっています。
また強い風によって建物の一部が飛ばされる動画が各地で投稿されるなど、目を疑うような状況がリアルタイムで起きています。

中でもさきほど流れてきた岬町の「お家飛んで行ってるやん」のtweetは驚きました。
その映像には、とあるお家の向こう側にある建物が、根こそぎ宙に舞い上がる様子が捉えられており、まるで悪夢さながら。

いったい場所はどのあたりなのか?
ほんとうに住宅がとばされたのか?
など、調べてみました。

最初におことわりですが、詳しい報道を待たなければ確かなことはわかりません。
あくまで動画の画像と地図から判断したものなので、そういうものとご理解ください。

スポンサーリンク

岬町 お家飛んでいってるやん!

こちらがバズっているtweet。
引用させていただきます。

川沿いの民家の向こう側から大きな建造物が舞い上がり、周囲の電線を巻き込みながら火花を散らしています。

「えぐい、えぐい! ヤバい、ヤバい!」

まさに、そのとおり・・・

火事になる、と心配している声も入っていますが、確かにこの後も心配です。

岬町、お家飛んでいってるやん、の場所はどこ?

調べてみたところ、大阪府岬町の場所はこちら。

大阪湾に面していて、大きな被害が先程来報じられている関西空港にほど近い位置にあります。

そして画面で風に舞っている建物は、この画面の奥のほうにあると思われます。
ですが、確たるソースはありません。あくまで画面左手に見えている橋と、吹き飛ばされている建物の手前にあるお家の様子から判断しています。

スポンサーリンク

吹き飛ばされた建造物はお家?

ストリートビューを奥に移動していくとわかりますが、奥のほうには倉庫群のような建物が並んでおり、カメラの角度からして、これらが飛ばされてしまったのかも知れないと思います。
あくまで、限られた情報からの推測ですが。

新たな課題

今回の台風21号では、各所で建物の一部が飛ばされ、周囲に被害を与えている様子が報じられています。

準備していても大きな被害が出てしまう台風、ほんとうに怖いです。

でも建物にはビルや住宅以外にもたくさんあの種類があるわけで、特に簡素なものや古いものが周辺にある場合には、どうしたらいいんでしょうね・・・

最近は空き家も増えており、老朽化しているものも多いと聞きます。
この先、いろいろな課題が見えて来そうです。

ここ最近、避難に際して周辺への声がけをしたほうがよい、という流れが生まれています。
被害の教訓を次にいかさなきゃなりませんね。

スポンサーリンク

おわりに

ともかくこの件に関して今は、人的な被害が無いことを祈りたいです。
まだまだ用心しましょう。

生まれるかも知れない台風22号にも要・警戒です。

台風22号マンクットのたまご発生?米軍・ヨーロッパ最新予想と名前の意味〜21号の再来に要警戒

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)