JALの客室乗務員が飲酒?シャンパンの名前は何?銘柄と値段も知りたい

旅客機のパイロットの飲酒問題が話題になっていますが、今度は客室乗務員(CA)でも同様の事例があったと発表されました。大勢の命を預かる飛行機のスタッフさんたち、いったいどうなっているんでしょうね?

ところでこのCAさん、いったい何を飲んでいたのでしょう?
ちょっと気になって情報を集めて見ました。

問題の本筋とははるかにズレますが、興味があったら読んでみてください。

スポンサーリンク

日本航空(JAL)の客室乗務員が勤務中にシャンパンを飲んだ?

2018年12月25日付で日本航空が発表しているところによると、問題が発覚したのは2018年12月17日のJL786便。成田からホノルルへ行く便で、CAさんからアルコールが検出されたそうです。

2018年12月17日、JL786便(成田国際空港発、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)着)に乗務中の客室乗務員から、機内におけるアルコール検査においてアルコール値が検知された事案について、社内調査の結果、機内において飲酒があったものと判断し本日国土交通省に報告いたしました。*出典:【お詫び】客室乗務員の乗務中におけるアルコール検知事例の調査結果について – JAL https://www.jal.co.jp/info/other/181220.html

CAさん本人は否定しているそうでうが、周囲の証言や機内の状況などから、JALとしては飲酒があったものと判断し、社長さんと客室本部長が月額報酬の一部を自主返納する事態になっています。

客室乗務員さんは危機管理上も重要なお仕事。飲酒があったとすれば、この処分が重いのか軽いのか、人によって感じ方が分かれそうです。

客室乗務員が飲んだシャンパンの銘柄は何?

で、一体この人は何を飲んじゃったのか?
仕事中に我慢できないほどうまいものなのか?
ちょっと興味をひかれてしまいます。

JALの報告によれば、飲んだと疑われているのはシャンパンです。

プレミアムエコノミークラス用のシャンパン(6oz:約170ml)がサービスに使用していないにも関わらず搭載時より1本少なくなっていた。また、MIDギャレー※のごみ箱から空きビンが見つかっていること。 *出典:【お詫び】客室乗務員の乗務中におけるアルコール検知事例の調査結果について – JAL https://www.jal.co.jp/info/other/181220.html

あくまで本人は否定しているそうなので断定はできません。ですが状況からするとこの「プレミアムエコノミークラス用のシャンパン(6oz:約170ml)」が該当しそうですよね。
ギャレーというのは調理室で、CAさんが出入りするところなのでしょう。

JALのホームページによると、プレミアムエコノミークラスで出されているシャンパンはこちら。

JAL客室乗務員が飲んだ銘柄は?

*出典:お飲み物(プレミアムエコノミークラス) – JAL国際線 https://www.jal.co.jp/inter/service/premium/meal/beverages.html

Vollereaux Brut Reserve N.V.(ヴォレロー ブリュット レゼルヴ)という銘柄です。

その時々によって調達が変わるなどの可能性もあるのかも知れませんが、この銘柄である可能性が大きそうです。

スポンサーリンク

ブリュット・レゼルブ値段と評判

わたしはワインやシャンパンに詳しいほうではありませんが、ヴォレロー ブリュット レゼルヴは、

  • Chardonnay (シャルドネ)
  • Pinot Noir (ピノ・ノワール)
  • Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)

という三種のぶどうを使用しているそうです。

ヴォレローというのはメゾンの名前だと思うのですが、同じブリュットレゼルヴではテタンジェがよく知られているようで、ノーベル賞の晩餐会でも提供されたことがあるとか。

今回の事案と全く同じものではありませんが、テタンジェのブリュットレゼルブはいろいろなところで扱いがあります。
値段は375mlのもので、3000円から3500円くらいのようです。

一方ヴォレローについては値段の情報を見つけられなかったのですが、代々続いているメゾンだそうです。オークションなどにはまとめて出されていました。その筋では人気なのかも知れません。

ヴォレローはフランス・シャンパーニュ地方の中心部、エペルネの丘で6世代に渡り家族経営を貫いているシャンパーニュメゾンです。季節を通じてぶどうとワインに愛情を注ぎ、先祖伝来のノウハウを生かしながら一切化学肥料や農薬を使用しないビオロジックに挑戦するなど、さらなる品質の向上を目指しています。*出典:ヴォレロー・ロゼ・ド・セニエ ハーフ| オイシックス公式 https://www.oisix.com/ShouhinShousai.ss2-3151_1506.htm

スポンサーリンク

おわりに

ざっくりした情報になってしまいましたが、今回のCAさんが飲んでしまったとされるシャンパンについてでした。

仕事中に飲みたくなるほど美味しいのか、あるいは、味はそうでもないけど飲んでしまったのか、実際に味わってみたらわかりそうですね。
とはいえ、やはり仕事中に飲むのはやめてほしいです。

調べていてあらためて知ったのですが、JALでは今年(2018年)の6月にも、20代のCAが乗務中に缶ビールを飲んでいて、国交相から注意を受けていたそうです。「休憩時に眠ろうとした」と話していたそうですが、何度も続くとなると、勤務体制の問題なども気になってきます、、、。

コメント