机にエビを詰めて使えなくした画像が見たい!九州大学

九州大学で不可解な事件が起きて話題になっています.

フランス国籍をもつ理化学研究所の職員が、九州大学の大学院に派遣されていたのですが、その研究室の教授とぎくしゃくし、仕返しに備品を壊した疑いをもたれているというのす。

不可解なのはこの壊し方。

ひとつはパソコン7台に塩水を掛けて壊した
もうひとつは「研究室内の机の引き出しにエビを詰めるなどして使えなくした」。

机の引き出しにエビを詰める

かなりシュールな、アートっぽいイメージが浮かびます。
さらに、その詰めたエビで引き出しを使えなくしている。

・・・いったい、どうやって?

周辺情報を集めました。

スポンサーリンク

机の引き出しにエビを詰めた画像はあるのか?

まず見たいのは、現場の机の画像ですよね。
エビが「ぎゅぎゅっ」と? 詰められたという机の引き出しに、とても興味をひかれます。

ですが、今の段階ではその画像は出回っていません。

したがって、具体的にどのようにして、エビで引き出しを使えなくしたのかについても、謎のままです。

スポンサーリンク

「机にエビ」というパワーワードが大喜利化

一方で「机にエビ」という字面の可笑しさと、謎めいた破壊方法で、この事件はちょっとした大喜利状態になっています。

エビをどんだけ詰めたのか?

高価なエビをわざわざ買ったのだろうか?

引き出しを開いたらエビがピチピチしてたのか?

エビを粗末にしてはいけない

詰められたのが伊勢海老か桜エビかによっても驚き方が変わりそうだ

エビデンスはあるのか?

引き出しにエビ、猫に小判、的な?

エビの意味不明さに闇の深さを感じる

容疑者はAB型かもな

*いずれも実在のtweetをもとに、私が意訳?させていただいたものです.

エビで机の引き出しを使えなくする方法

とはいえ、どうしても気になるのは、エビをどのように使って机の引き出しを使用不可能にしたのか、その方法です。

順当に考えれば、引き出しいっぱいにエビを詰め込んだ?

でもそんなに大量のエビを買うのは、上のツッコミにもあったように、かなりお金がかかりますよね。
理化学研究所の人なので、引き出しいっぱいにエビを買うくらいのお金はたいしたことはなかったのでしょうか?

あるいは、伊勢海老などの硬い殻をもったヤツを無理やり詰め込んで、引き出しが引っかかって開けられなくなるようにしたのかも知れません。

逆に、小エビを引き出しのレール部分に詰めて滑りを悪化させた?

引き出しに水を入れ、エビをそこで生活させれば、生き物が苦手な人は使えなくなるかも知れません・・・でもこれは「詰めた」という表現にはあたりませんね。

エビ机、深まる謎

結局のところ、どのニュースも「机にエビ」の謎にまでは突っ込んで報じてくれていないのが現状。
私はいろいろと想像してしまい、眠れなくなりそうです。

情報がありましたら、ぜひお寄せください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

九州大学の伊都キャンパスの近くではエビが水揚げされる

ちなみに現在、九州大学がある糸島(福岡市)という場所の周辺には福吉港などの漁港があり、アカエビやシバエビなどが水揚げされるそうです。やはりエビは小型のものだったのでしょうかね.

コメント