リナ・サワヤマのプロフィールと実績、本名は?いじめられていた?〜情熱大陸6月23日

リナ・サワヤマさんが『情熱大陸』で6月23日(日)とりあげられます。

リナ・サワヤマさんはモデルでありミュージシャン。自身で作詞作曲をするほかプロデュースやMVのディレクションもつとめるマルチクリエイター。
ファッション関係をはじめ、感度の高い人々から、いま大きな注目を集めている次世代スターです。
一説には和製レディ・ガガの声も。

ここではそんなリナ・サワヤマさんの

  • プロフィール
  • これまでの活動実績
  • 名前は本名だとしたら漢字でどう書くのか?
  • ケンブリッジで受けたいじめ

などについて情報を集めました。

スポンサーリンク

リナ・サワヤマのプロフィール

リナ・サワヤマさんは新潟で生まれましたが、幼い頃にイギリスに移住。
お父さんの転勤が理由でしたが、ご両親が離婚。そのまま母親とロンドンにとどまり、名門・ケンブリッジ大学を卒業しています。

名前:リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)
生年:1990年
出身:新潟県
身長:171 cm
スリーサイズ:87×69×93 cm
学歴:ケンブリッジ大学卒

母親はインテリアデザイナーを始めましたが、暮らし向きは必ずしも裕福とはいえなかったようで、15歳になるまで母親と部屋をシェアしていたと、リナさん本人がふりかえっています。

Sawayama was born in Japan and moved with her family to leafy northwest London when she was five. “My parents really fought over money a lot,” she remembers. The marriage eventually ended in divorce in Sawayama’s teens. “We went from doing quite well to doing not quite so well at all. I was sharing a room with my mum until I was 15.” Her mother was setting up her own business as an interior designer, and her work ethic was relentless, Sawayama says. “She would go to bed at 10PM, wake up at 2AM and work through the day.”
*出典:Singer Rina Sawayama Is Ready to Rep Her Pansexuality – VICE https://www.vice.com/en_us/article/zmkgyx/rina-sawayama-comes-out-pansexual-interview?utm_source=broadlytwitter

こんな状況の中でリナさんは読書にのめりこみ、“超オタク”になったといいます。

リナさんは自身の音楽に影響を与えたアルバムとして次の4点を挙げています。

  • 宇多田ヒカルの『First Love』(1999)
  • 椎名林檎の『勝訴ストリップ』(2000)
  • Beyoncéの『Dangerously in Love』(2003)
  • N.E.R.Dの『Fly or Die』(2004)

リナ・サワヤマはハーフ?

海外で活躍中ということでハーフではないかと思いましたが、そうではないようです。

スポンサーリンク

リナ・サワヤマの活躍実績

リナさんが音楽活動を始めたのは2013年。
「Sleeping in Waking」というシングルからでした。

シングル

  • 「Sleeping in Waking」(2013)
  • 「Where U Are」(2016)
  • 「This Time Last Year」(2016)
  • 「Cyber Stockholm Syndrome」(2017)
  • 「Alterlife」(2017)
  • 「Tunnel Vision」(2017)
  • 「Valentine (What’s It Gonna Be)」(2018)
  • 「Cherry」(2018)
  • 「Flicker」(2018)

こちらはCherry(2018)のMV。

このほか2017年にはEP版も出しているのですが、こちらはアナログレコードだそうです。
『Cyber Stockholm Syndrome』(2017, The Vinyl Factory)

リナ・サワヤマと日本

リナさんは日本でも活躍しています。
2016年の夏にはルクア大阪(大阪のファッションビル)のキャンペーンに大々的に起用され、モデルをつとめたほか、音楽も制作しています。

リナ・サワヤマ
*出典:英国在住アーティストRina Sawayamaを抜擢、ルクア大阪がサマーヴィジュアル公開 https://www.fashionsnap.com/article/2016-07-04/lucua-rinasawayama/

水原希子との関係

また2016年9月に東京で開催された「DIESEL」のファッションショーにもモデルとして出演しました。
このショーはディーゼルが日本上陸30周年を記念して行ったもので、ファーストルックに水原希子さんが登場。
ルクア大阪のリナさん起用は、この水原さんの推薦があったからだと言われています。

Rina Sawayamaを「ルクア大阪」のキャンペーンモデルに推薦したのは、一度も会ったことのないモデルで女優の水原希子さん、スタイリストの渡辺俊にRina Sawayamaを紹介し、彼とのSNS上のやり取りだけで「ルクア大阪」のモデルの起用が決定しました。
*出典:ロンドンに暮らす日本人アーティスト Rina Sawayama | HolisticStyleBook https://h-stylebook.com/

リナ・サワヤマは本名?漢字はどう書く?

リナさんはもっぱらカタカナ表記か、英語表記で名前を綴っています。
情報がまだ少なく、本名か芸名かもわからない状態。

おそらく本名ではないかと思うのですが(個人的推測)、漢字ではどう書くのかも気になりました。
それで情報をいろいろ探したのですが、今のところ「これだ」という情報は見つけられていません。

姓の「さわやま」は多くの場合「沢山」か「澤山」なのではと思います。
名の「リナ」については「里奈」「梨菜」「理名」などが思い浮かびますが、使える漢字の種類はかなりたくさんありますよね。ひらがなか、そのままカタカナという可能性もあります。
もう少し

リナ・サワヤマはいじめられてた?

リナさんが通っていたケンブリッジ大学は、伝統ある名門として世界中に名前が知られています。

でも世界中から多様な人々が集っている大学というわけではなく、どちらかといえばイギリス人の白人、それも上流階級のエリート学校というイメージ。実際に黒人学生の割合は皆無に近い数字だそうです。

そんななか日本人であり、エリートでもないリナさんは、女子学生の集団からいじめを受け続け、自殺したいほどだったといいます。

She studied PPS (politics, psychology, and sociology) at Cambridge but was “suicidally depressed” as a result of near-constant bullying from her housemates, a group of posh girls from the college sorority.
*出典:Singer Rina Sawayama Is Ready to Rep Her Pansexuality – VICE https://www.vice.com/en_us/article/zmkgyx/rina-sawayama-comes-out-pansexual-interview?utm_source=broadlytwitter

在学中は自分自身をもっとも醜い存在だと感じていた、と語っています。

“I felt like the whole time I was there, I was the ugliest person there,” Sawayama says of the university. “I felt so ugly and so—not just in the sexual sense—just so undesirable. Like I wasn’t meant to be there. Even though I deserved to be there, I felt like a number.”
*出典:Singer Rina Sawayama Is Ready to Rep Her Pansexuality – VICE https://www.vice.com/en_us/article/zmkgyx/rina-sawayama-comes-out-pansexual-interview?utm_source=broadlytwitter

人種的な理由のほかにも、リナさんがパンセクシャルであったことも、疎外感の一因になっていたのかも知れません。

現在、リナ・サワヤマは『ヴォーグ』、『ガーディアン』、『FADER』などから注目され、世界的なファッション・リーダーのひとりになりつつあります。ですが今のスタイルの背景には、さまざまな紆余曲折があったのですね。

リナ・サワヤマの『情熱大陸』放送予定と見逃し配信

リナ・サワヤマさんがとりあげられる『情熱大陸』の放送時間は、
2019年6月23日(日)23時00分から23時30分までの枠です。

チャンネルはTBS系列

一部の地域では見られませんがインターネットでの見逃し配信があります。
「MBS動画イズム」で、通常は放送後一週間、見逃し視聴できるかたちがとられます。

スポンサーリンク

リナ・サワヤマが『情熱大陸』に登場、プロフィール〜まとめ

リナ・サワヤマさん、これからどんどん活躍の場が広がりそうですね。
今回の『情熱大陸』が、日本でのブレイクのきっかけにもなりそうです。

コメント