大原麗子の整形失敗、ビフォーアフター画像と孤独死発見時の状況

昭和の大女優・大原麗子さん。

「少し愛して、ながーく愛して」のCMで一世を風靡したキュートな女優さんですが、晩年は寂しい状態のなか、孤独死されたといいます。

ご遺体が発見された時は日本中に「なぜあの大原麗子さんが?」と、衝撃と疑念が走りました。

その衝撃の裏側が、今夜6月20日のテレビ番組『直撃!シンソウ坂上』で明らかにされると言います。
・・・気になりますね。

ここでは晩年の大原さんの状況を物語る
・整形失敗の事実
・整形前後のビフォーアフター画像
・それと亡くなった時の状況
について、情報を確認してみます。

 

大原麗子、孤独死の真相と整形失敗

大原麗子さんは昭和の大女優。活躍している当時は、国民的な美人女優の一人でした。

端正な顔立ちのなかに、どこかあどけない可愛らしさもある。今でいえば北川景子さんのような存在かも知れません。
加えて大原さんには、昭和の女優の「気高さ」のようなものもあったと思います。

それだけに、一人で孤独死しているのが発見されたというニュースは驚きでした。

大原さんは手足の麻痺をともなうギラン・バレー症候群を患い、その後復帰するも容色の変化とともに仕事が減ってしまったと言います。
それでも往年の大女優として仕事を選ぶなか、納得できる役作りをするためか、現場でさまざまな衝突を繰り返し、さらに不利な状況に陥ってしまったそうです。

女優としてのキャリアを着々と積んでいた大原さんだが、20代の終わりに免疫システムの不具合から手足のマヒなどを引き起こす病「ギラン・バレー症候群」を発症してしまうも、1年間の療養で病を克服。現場復帰してからも『男はつらいよ 噂の寅次郎』などの映画や、大河ドラマ『春日局』に出演を果たす。しかし、50代を迎える頃には主演級のオファーが激減したものの、納得のいかない仕事は全て拒否。撮影現場でも監督に対してセリフのダメ出しをするなど、スタッフと折り合えない大原さんには、次第に業界内では「扱いづらい女優」というイメージが定着してしまう。
*出典:坂上忍、大原麗子さん孤独死の真相に迫る 衝撃の新事実も明らかに(オリコン) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000341-oric-ent

そんな53歳の頃、かねてメイクでしのいできた左目の一重まぶたを、二重に整形する手術を受けます。

女優としてのプライドを決して曲げなかった一方で、自身が老いていく現実も感じ取っていた大原さんは、53歳の時に左目の一重まぶたを二重まぶたにする整形手術を受けるが、術後にまぶたが腫れ上がってしまい完全に失敗。これは、知名度が高い大原が、整形手術したことが世間に知られることを心配し、名の通った病院よりも「モグリ」のような医師を選んだためだった。その代償は大きく、整形失敗を境に仕事は完全になくなってしまう。
*出典:坂上忍、大原麗子さん孤独死の真相に迫る 衝撃の新事実も明らかに(オリコン) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000341-oric-ent

当時、整形をすることはかなりタブーな雰囲気があったのでしょうね。
大原さんほどの大女優になれば、スキャンダルとして取り上げられかねない、と危惧したのでしょう。

整形失敗についてさらに深掘りするとこのような記事も見つかりました。

証言している政光さんという方は、大原麗子さんの弟さんです。

さらに、女優生命を窮地に追いやったのが、99 年に起きた「整形事件」だったと政光は言う。
「もともと姉は片二重であることを気にしていましたが、突発的に左のまぶたを手術したんですよ」
 麗子ほどの女優が高名な美容整形ではなく「安上がりの整形外科」で切った。運悪く雑菌が入ってしまい、別人のようにまぶたが腫れてしまった‥‥。
 このため、決まっていた映画の撮影に入ることができず、女優としてのブランクを作ってしまう。
*出典:女優・大原麗子の情念、救いを差し伸べた最愛の男 – ライブドアニュース https://news.livedoor.com/article/detail/7518512/

どちらかといえば日陰な雰囲気のある業界で、さらに「安上がり」の外科を選んだことがあだになってしまったといいます。
皮肉で、残酷な結果ですね、、、

大原麗子さん整形失敗、ビフォーアフター画像

大原麗子さん、整形後はどんな状態になってしまったのか。
顔画像を探しました。

さすがに術後すぐの写真は見つかりませんでしたが、晩年に最初の夫である渡瀬恒彦さんと共演した際の画像があります。
こちらが整形後のアフター画像ということになります。


*出典:西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「東北新幹線『はやて』殺人事件」|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル] https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1387/

出演は渡瀬恒彦さんからのオファーだったそうです。
しかしこの時の自分の映り具合に大原さんは「私のほうが老けて見える。悔しい!」と落胆し、二度と映像に出演することはなかったそうです。

一方、こちらが若い頃のお写真。
大原麗子さん(整形前・ビフォー)
*出典:背中から抱きしめて ~大原麗子 – YouTube https://www.youtube.com/channel/UCbx2k42r7z0043I7aaLU_xQ

前と後、みなさんはどんな風に感じられたでしょうか。

 

孤独死発見時の状況

あらためて大原麗子さんが亡くなった時の状況がどういうものだったのか、当時の報道を確認してみました。

前述の弟さんが、姉の大原さんと連絡が取れず、心配して警察に相談。
警官とともに大原さんの自宅に行き、ご遺体を発見した、という状況だったようです。
亡くなって数日が経過していた状態だったとか。

警視庁成城署によると、大原さんと2週間前から連絡がとれないことを心配した大原さんの弟が、3日に警察に相談。6日午後7時ごろ、弟と4、5人の署員が自宅を訪れ、寝室のベッドであおむけ状態の大原さんの遺体を発見した。

 死因は現在調査中。遺体の腐敗はあまり進んでいないものの、死後数日が経過しているという。自宅の出入り口と窓はすべて施錠されており、事件に巻き込まれた可能性は低く、自殺の痕跡もないという。

 大原さんの死去の報に、午後9時過ぎには自宅前に50人以上の報道陣が集結。周辺には立ち入り禁止の黄色いテープが張られ、警察官が「指紋をとるので、下がってください」と記者やカメラマンを自宅から遠ざけるなど、騒然とした雰囲気。警察官が慌ただしく走り回り、大原さんの遺体を乗せたとみられる警察車両も現場を後にした。
*出典:大原麗子さん孤独死…自宅で警官が遺体発見…難病と闘病中/芸能/デイリースポーツ online https://www.daily.co.jp/gossip/flash/20130910315.shtml

『直撃!シンソウ坂上』で大原麗子さん特集

今夜の『直撃!シンソウ坂上』では、大原麗子さんの晩年の様子が、友人の浅丘ルリ子さんらの証言とともに特集されます。
放送はフジテレビ系列で、2019年6月20日21時から。

きょう20日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)では、今から10年前に逝去した女優・大原麗子さんの孤独死の真相を特集。大原さんが姉と慕い30年以上の付き合いがあった女優・浅丘ルリ子、大原さんへのインタビュー経験のある芸能リポーター・前田忠明氏、そして大原の孤独死の第一発見者となった実弟・大原政光氏へのインタビュー、フジテレビに残る大原さんの貴重映像などをもとに「人間・大原麗子」を浮き彫りにしていく。
*出典:坂上忍、大原麗子さん孤独死の真相に迫る 衝撃の新事実も明らかに(オリコン) – Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000341-oric-ent

みんなの反応(web)

こちらは、あらためて大原麗子さんの晩年が番組になることについての、webでの反応です。

*引用元:■https://headlines.yahoo.co.jp/
大原麗子さんがいまあらためてテレビで取り上げられることについて、ネットでは批判的・懐疑的な反応が多いです。
大原さんの往年の美しい姿を大切にしたい、という方が多いのかなと感じます。

こんな番組を麗子さん自身が喜んでいるのだろうか?

しらじらしい坂上の神妙な表情と切なげなコメントが目に浮かぶ。
素晴らしい女優さんだった。
そっとしておいてあげて欲しい。

坂上忍は要らない。そっと静かにして欲しい。

墓場まで持っていきたい、いかなければって話しもあったろうに、他人が墓場から掘り出すなって番組ですよね。

以前、この弟さんが週刊誌でベラベラ語った内容が今になってテレビで放送されるなんて、弟さん自身が金銭的事情で情報を売ってるようにしか感じられないから余計に嫌な気持ちになる。
大原さんは病気が原因で精神状態がおかしくなっていたわけで、公表されたくないと思う。

私は記憶の中の美しい大原麗子サンのママでいい。
ナンテ無粋な番組。金曜にやってる似た番組は本人の許可があるから、本人自身の為にもなるので良いが、コレは観たく無い。
原節子さんが、引退して完全に姿を消したのは、ある意味正しかったのかも。

何故今になって?大原さんは望んでないはず。当の本人は亡くなっているのに真相を放送する必要があるのか?過去の事なんて知りたいと思う人が何人いるだろうか?なにもしないのがいちばん良い。

坂上忍の番組は下品だ。
亡くなった方をとりあげる必要ないよ。本人がコメント出来ないのをいいことにさ。しかも彼女は別に評判が悪かった訳じゃないんだから、名誉を回復する為でも無いだろうし。

儚げな雰囲気や可愛らしさが記憶にあります。
病気のこともあり2回とも離婚したが、ともに葬儀には参列し棺を担いでいたことを思い出す。
浅丘さんが弔辞で「渡瀬さんも森さんも来てくれるなんて、麗子は幸せよ」と語りかけていたのが印象的でした。

この番組って、何の為に制作されてるの?
故人の事はソッとしてあげた方が良いと思うけど、ご兄弟にも出演料が入るから?
番組からのオファーを引き受けるのは、やっぱりお金なのかな。
あとは宣伝や、イメージ回復の為に引き受ける芸能人も多そう。
フジテレビって、坂上忍さんがお好きですね〜。

 

大原麗子の整形失敗、ビフォーアフター画像と孤独死発見時の状況〜まとめ

今回は大原麗子さんの晩年のターニングポイントになったと言われる整形の失敗について、画像を比較して確かめてみました。
手術直後の状態はわかりませんが、渡瀬さんと共演した際の画像を見る限り、言うほど致命的なものではなかったように、私には思えました。しかし女優としてのプライドが、当の大原さんにどう思わせたのかは、余人が推測できるものではありません・・・

確かに亡くなり方はセンセーショナルなものでしたが、一人の女優として筋を貫いた方だったのかも知れないと、私は感じています。
ご覧くださりありがとうございました。

コメント