スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)男子の出場者、日程・滑走順、テレビ放送や結果速報〜見どころはネイサン・チェン

今シーズンのグランプリシリーズの初戦はスケートアメリカ

ファンとしては層の厚い日本の男子選手陣の活躍を見たいところですが、残念ながらスケアメ2018に参加するのは女子選手のみ。男子はエントリーしていません。

しかしこの大会には、おそらく今シーズンのGPSの男子シングル最大の台風の目が登場。

アメリカのネイサン・チェン選手です。

というわけでここではスケートアメリカ(GPS2018・第1戦)の特に男子シングルについて見どころ

  • 日程
  • 滑走順と速報
  • テレビ放送の予定
  • 出場者と所属(国)
  • 得点・結果

などの情報をまとめていきます。

できたら試合中に得点の速報も書き加えていきたいと思っています。
よかったら試合期間中にもご訪問ください。一緒にスケートアメリカ(GPS2018・第1戦)を楽しみましょう♪



NEWS
 気になった情報を書き込みます。

当ブログのスケートアメリカ2018の記事は、男子シングルと女子シングルで分けてご案内しています。
スケートアメリカ2018女子シングル
スケートアメリカ2018男子シングル

スポンサーリンク

コンテンツ

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)の男子シングルの出場者・選手

ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
ナム・グエン(カナダ)
ミハル・ブジェジナ(チェコ)
ロマン・ポンサール(フランス)
モリス・クヴィテラシヴィリ(グルジア)
オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
マッテオ・リッツォ(イタリア)
ジュリアン・イー・ジージエ(マレーシア)
セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
ネイサン・チェン(アメリカ)
ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)
TBD(アメリカ)

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子シングルの見どころ

Nathan Chenさん(@nathanwchen)がシェアした投稿

ネイサン選手が平昌オリンピックのフリーで見せたもの凄い演技。
憶えている人も多いでしょう。

ショートでミスしまくって17位だったものを、6本の四回転にチャレンジし、なんと5本も成功させてしまいました。
結果、総合で5位という、恐るべき追い上げを見せました。

もちろんフリーだけみれば1位で、技術点としても世界歴代1位の127.64点を叩き出しています。

この時は日本の羽生選手と宇野選手がダブル表彰台に輝いて日本中が沸き立ちましたが、フィギュアを見慣れたファンはネイサンの実力に背筋が寒くなったことでしょう。

Nathan Chenさん(@nathanwchen)がシェアした投稿

なぁに、ネイサンはしょせんジャンプだけさ

と言う人もいるかも知れませんが、この時の彼の演技は、あくまでジャンプ6本にフォーカスしたもの。

もともとネイサンはバレエ経験もあり、スケーティングにもスピードがあります。
つまり死角らしい死角はない。

さらに今シーズンのルール改正も、全ての種類の四回転を持つネイサンにとってはまたとない追い風。

平昌オリンピックのフリーで見せた勝負強さ、メンタルが今シーズンの戦いぶりにどう生かされるのか、恐ろしくもあり楽しみでもあります。



スポンサーリンク

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)男子ショートプログラム(SP)の日程

大会全体の会期は2018年10月19日(金)から21日(日)まで。
詳しいタイムスケジュールがわかったら記載します。
ちなみに日本と、現地エバレットとの時差は16時間。
日本のほうが16時間進んでいます。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)男子フリースケーティング(FS)の日程

上に準じます。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)の開催地(会場)の場所はどこ?

Angel of the Winds Arena
ワシントン州エバレット ヒューイットアベニュー
(2000 Hewitt Ave. Everett, WA 98201)






HISではフィギュア観戦ツアーを扱っています。
https://www.sports-his.com/figure_skate/
 

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)のテレビ放送予定、ライブ中継はいつ?ライストは?

例年通りであればテレビ朝日系列で放送されると思います。詳しい情報が公表されたら追記します。

スポンサーリンク


スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子ショートプログラム(SP)の滑走順と得点速報

男子ショートの滑走順が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子ショートプログラム(SP)の結果・順位・得点

男子ショートの結果・順位が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子ショートプログラムのリザルト(得点詳細)

男子ショートの得点が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子フリースケーティング(FS)滑走順と得点速報

男子フリーの滑走順が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子フリースケーティング(FS)の結果・順位・得点

男子フリーの結果が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子フリースケーティング(FS)の得点詳細(リザルト・ディティール)

男子フリーの得点が発表された後で掲載いたします。

スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)、男子シングルの最終結果(順位・得点)

男子シングルの結果が発表された後で掲載いたします。

まとめ

以上、スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)男子シングルの情報まとめでした。
空欄を埋めて行きますので、競技中や競技終了後にもご訪問いただければと思います。スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)を楽しむお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

付:スケートアメリカ(GPS2018・第1戦)男子、過去の結果

優勝準優勝三位
2013町田樹(日本)アダム・リッポン(アメリカ)マックス・アーロン(アメリカ)
2014町田樹(日本)ジェイソン・ブラウン(アメリカ)ナム・グエン(カナダ)
2015マックス・アーロン(アメリカ)宇野昌磨(日本)ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
2016宇野昌磨(日本)ジェイソン・ブラウン(アメリカ)アダム・リッポン(アメリカ)
2017ネイサン・チェン(アメリカ)アダム・リッポン(アメリカ)セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

グランプリシリーズ2018-19全体については、次のリンクからご覧ください。

グランプリシリーズ2018/2019の開催期間と開催地、出場選手(フィギュアスケート)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)