スケートカナダ(GPS2018・第2戦)女子の出場者、日程・テレビ放送!結果速報、滑走順〜見どころは山下真瑚選手!

ここではスケートカナダ(GPS2018・第2戦)の、特に女子シングルについて

  • 日程
  • 滑走順と速報
  • テレビ放送の予定
  • 出場者と所属(国)
  • 得点・結果

などの情報をまとめていきます。

まだ判明していない点も多いのですが、追い追い埋めていこうと思います。

また、できたら試合中に得点の速報も書き加えていきたいと思っています。
よかったら試合期間中にもご訪問ください。一緒にスケートカナダ(GPS2018・第2戦)を楽しみましょう♪



NEWS
 気になった情報を書き込みます。

当ブログのスケートカナダ2018の記事は、男子シングルと女子シングルで分けてご案内しています。
スケートカナダ2018女子シングル
スケートカナダ2018男子シングル

スポンサーリンク

コンテンツ

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)の女子シングルの出場者・選手

ラーキン・オストマン(カナダ)
アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
ガブリエル・デールマン(カナダ)
樋口新葉(日本)
松田悠良(日本)
山下真瑚(日本)
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
チェ・ダビン(韓国)
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
ダリア・パネンコワ(ロシア)
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
マライア・ベル(アメリカ)

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子シングルの見どころ

日本勢では実力者・樋口新葉選手が登場。

また、松田悠良選手がエントリーしています。

松田悠良(女子フィギュア)選手
画像出典:テレビ朝日

新鋭では、このところ実績を積んできている山下真瑚選手が登場します。
山下選手の今年に入ってからの戦績は以下のとおり。

  • 2018 アジアンオープントロフィー 3位
  • 2018 世界ジュニア選手権 3位
  • 2018 第38回全国中学校スケート大会 優勝

山下真瑚選手(女子フィギュア)
画像出典:世界ジュニア2018ショートプログラムより

これらの日本勢の活躍ももちろん楽しみですが、日本でも人気のメドベージェワ選手の仕上がり具合も注目ですね。
メド選手はザギトワ選手に闘志を燃やしているはず。今シーズン、どんな戦い方で挑むのか非常に興味があります。
ロシアのベテラン、トゥクタミシェワ選手も個人的には注目しています。3Aを持っている選手ですが、プログラムに入れてくるのでしょうか?



スポンサーリンク

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)女子ショートプログラム(SP)の日程

大会全体の会期は2018年10月26日(金)から28日(日)まで。
詳しいタイムスケジュールがわかったら記載します。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)女子フリースケーティング(FS)の日程

上に準じます。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)の開催地(会場)の場所はどこ?

Place Bell(ケベック州ラヴァル)
10000人収容、2017年建設の新しいアリーナ。
地図で示すと場所はこちら↓です。


→ Place Bell  | Laval, QC

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)のテレビ放送予定、ライブ中継はいつ?ライストは?

例年通りであればテレビ朝日系列で放送されると思います。詳しい情報が公表されたら追記します。

スポンサーリンク


スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子ショートプログラム(SP)の滑走順と得点速報

女子ショートの滑走順が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子ショートプログラム(SP)の結果・順位・得点

女子ショートの順位・結果が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子ショートプログラムのリザルト(得点詳細)

女子ショートの得点が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子フリースケーティング(FS)滑走順と得点速報

女子フリーの滑走順が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子フリースケーティング(FS)の結果・順位・得点

女子フリーの得点・結果が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子フリースケーティング(FS)の得点詳細(リザルト・ディティール)

女子フリーの得点が発表された後で掲載いたします。

スケートカナダ(GPS2018・第2戦)、女子シングルの最終結果(順位・得点)

女子シングル競技の結果が発表された後で掲載いたします。



HISではフィギュア観戦ツアーを扱っています。
https://www.sports-his.com/figure_skate/
 

まとめ

以上、スケートカナダ(GPS2018・第2戦)女子シングルの情報まとめでした。
空欄を埋めて行きますので、競技中や競技終了後にもご訪問いただければと思います。スケートカナダ(GPS2018・第2戦)を楽しむお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

付:スケートカナダ(GPS2018・第2戦)女子、過去の結果

優勝準優勝三位
2013ユリア・リプニツカヤ(ロシア)鈴木明子(日本)グレイシー・ゴールド(アメリカ)
2014アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)アシュリー・ワグナー(アメリカ)宮原知子(日本)
2015アシュリー・ワグナー(アメリカ)エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)永井優香(日本)
2016エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)ケイトリン・オズモンド(カナダ)宮原知子(日本)
2017ケイトリン・オズモンド(カナダ)マリア・ソツコワ(ロシア)アシュリー・ワグナー(アメリカ)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)