ロステレコム杯男子(グランプリシリーズ2018)の結果速報、FS滑走順、出場者、日程・テレビ放送〜見どころ(羽生結弦・友野一希)

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018も第5戦目、ロシア大会ロステレコム杯)となりました。

ここでは男子シングル競技についてまとめていきます。

内容は

  • 男子シングルの日程
  • 滑走順と速報
  • テレビ放送の予定
  • 出場者と所属(国)
  • 得点・結果

などです。

ロシア大会にエントリーしている日本の男子選手は羽生結弦選手と友野一希選手です。
羽生選手のファイナル進出がかかっていますので、注目です。

NEWS  羽生選手、公式練習で痛めた足首の影響が心配です。
 11月17日、夜にテレ朝系列で放送がありますが、女子ショートはすでに終了しています。記事内には結果がありますのでネタバレ注意してください。

 女子フリーの滑走順とSP得点状況を掲載しています。
 男子フリーの滑走順とSP得点状況を掲載しています。
 男子ショートが終了。羽生選手が1位、友野一希選手が4位の好発進。

当ブログのロシア杯2018の記事は、男子シングルと女子シングルで分けてご案内しています。
 
 
男女全体の情報はこちらをご覧下さい。
グランプリシリーズ・ロシア大会2018

スポンサーリンク

コンテンツ

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子シングルの最終結果(順位・得点)

競技が終わりましたので、結果を記します。

順位名前総合得点SPFS
1羽生結弦日本278.4211
2モリス・クヴィテラシヴィリグルジア248.5822
3友野一希日本238.7343
4ミハイル・コリヤダロシア225.4284
5キーガン・メッシングカナダ220.7576
6パウル・フェンツドイツ220.5757
7アンドレイ・ラズキンロシア215.78115
8アレクセイ・クラスノジョンアメリカ208.0168
9アレクサンデル・マヨロフスウェーデン205.59310
10ブレンダン・ケリーオーストラリア197.59109
11アルトゥール・ドミトリエフロシア189.58911
12ジュリアン・イー・ジージエマレーシア178.711212

SP、FSのそれぞれについて、詳しくは以下の項目をご覧ください。

グランプリシリーズ2018-2019、過去の大会の結果

今シーズンすでに行われた大会の結果は、各ページでまとめています。

グランプリシリーズ2018第1戦アメリカ大会の結果
グランプリシリーズ2018第2戦カナダ大会の結果
グランプリシリーズ2018第3戦フィンランド大会の結果
グランプリシリーズ2018第4戦日本大会(NHK杯)の結果
グランプリシリーズ2018/2019の開催期間と開催地、出場選手



スポンサーリンク

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)の男子シングルの出場者・選手

  • ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
  • キーガン・メッシング(カナダ)
  • モリス・クヴィテラシヴィリ(グルジア)
  • パウル・フェンツ(ドイツ)
  • 羽生結弦(日本)
  • 友野一希(日本)
  • イー・ジュリアン ジー ジエ(マレーシア)
  • アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
  • ミハイル・コリヤダ(ロシア)
  • アンドレイ・ラズキン(ロシア)
  • アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
  • アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子ショートプログラム(SP)の滑走順と得点速報

第一グループ

名前SP得点速報
1アンドレイ・ラズキンロシア62.45
2パウル・フェンツドイツ78.28
3アルトゥール・ドミトリエフロシア67.58
4ブレンダン・ケリーオーストラリア65.22
5ジュリアン・イー・ジージエマレーシア60.37
6アレクサンデル・マヨロフスウェーデン82.33

第二グループ

名前SP得点速報
7アレクセイ・クラスノジョンアメリカ75.32
8友野一希日本82.26
9キーガン・メッシングカナダ73.83
10モリス・クヴィテラシヴィリグルジア89.94
11ミハイル・コリヤダロシア69.10
12羽生結弦日本110.53

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子ショートプログラム(SP)の結果・順位・得点

名前得点
1羽生結弦日本110.53
2モリス・クヴィテラシヴィリグルジア89.94
3アレクサンデル・マヨロフスウェーデン82.33
4友野一希日本82.26
5パウル・フェンツドイツ78.28
6アレクセイ・クラスノジョンアメリカ75.32
7キーガン・メッシングカナダ73.83
8ミハイル・コリヤダロシア69.1
9アルトゥール・ドミトリエフロシア67.58
10ブレンダン・ケリーオーストラリア65.22
11アンドレイ・ラズキンロシア62.45
12ジュリアン・イー・ジージエマレーシア60.37

ロシア杯、ショートプログラムを終えた段階で羽生選手はダントツの1位。
友野一希選手も4位にはいっていて、3位との差は非常に僅差です。

羽生選手のSPはダントツの得点

羽生選手は全てのジャンプを着氷。
ステップでは会場を巻き込んで大盛り上がり。貫禄の演技を見せてくれました。
SBも更新しましたが、着氷の様子をみるとまだ上がありそう。

友野選手もフリーに向けて好スタート

友野一希選手もいい演技でカナダでの雪辱を挽回。
十分にフリーにつながるパフォーマンスでした。
いつもながらのやわらかい表情も戻っていたようで安心しました。

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子ショートプログラムのリザルト(得点詳細)

名前得点技術構成SSTRPECOINDStN.
1羽生結弦日本110.5362.4448.099.579.469.719.649.710#12
2モリス・クヴィテラシヴィリグルジア89.9451.4838.467.827.547.757.717.640#10
3アレクサンデル・マヨロフスウェーデン82.3345.0437.297.57.297.577.437.50#6
4友野一希日本82.2642.4739.797.967.688.048.048.070#8
5パウル・フェンツドイツ78.2842.3235.967.217.117.187.327.140#2
6アレクセイ・クラスノジョンアメリカ75.3239.9235.47.186.897.047.117.180#7
7キーガン・メッシングカナダ73.8333.8740.968.328.217.968.298.181#9
8ミハイル・コリヤダロシア69.127.7441.368.578.148.048.328.290#11
9アルトゥール・ドミトリエフロシア67.5833.3435.247.326.716.967.117.141#3
10ブレンダン・ケリーオーストラリア65.2230.5135.717.296.896.967.327.251#4
11アンドレイ・ラズキンロシア62.4526.7735.687.3277.047.217.110#1
12ジュリアン・イー・ジージエマレーシア60.3727.134.276.966.646.716.897.071#5

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子フリースケーティング(FS)滑走順と得点速報

第1グループ

名前SP順位SP得点FS得点速報
1ブレンダン・ケリーAUS1065.22132.37
2アンドレイ・ラズキンRUS1162.45153.33
3ジュリアン・イー・ジージエMAS1260.37118.34
4キーガン・メッシングCAN773.83146.92
5アルトゥール・ドミトリエフRUS967.58122.00
6ミハイル・コリヤダRUS869.1156.32

第2グループ

名前SP順位SP得点FS得点速報
7友野一希JPN482.26156.47
8パウル・フェンツGER578.28142.29
9アレクセイ・クラスノジョンUSA675.32132.69
10羽生結弦JPN1110.53167.89
11アレクサンデル・マヨロフSWE382.33123.26
12モリス・クヴィテラシヴィリGEO289.94158.64

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子フリースケーティング(FS)の結果(順位・得点)

技術点と演技構成点の内訳も載せています。
二つの合計が総合得点です。

順位名前総合得点技術点構成点
1羽生結弦日本110.5362.4448.09
2モリス・クヴィテラシヴィリグルジア89.9451.4838.46
3アレクサンデル・マヨロフスウェーデン82.3345.0437.29
4友野一希日本82.2642.4739.79
5パウル・フェンツドイツ78.2842.3235.96
6アレクセイ・クラスノジョンアメリカ75.3239.9235.4
7キーガン・メッシングカナダ73.8333.8740.96
8ミハイル・コリヤダロシア69.127.7441.36
9アルトゥール・ドミトリエフロシア67.5833.3435.24
10ブレンダン・ケリーオーストラリア65.2230.5135.71
11アンドレイ・ラズキンロシア62.4526.7735.68
12ジュリアン・イー・ジージエマレーシア60.3727.134.27

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子フリースケーティング(FS)の演技構成点(PCS)の内訳

今回のフリーでは、演技構成点の中身を見やすくしてみました。
なかには上の順位よりも上回っている人もいますね。

名前構成点SSTRPECOIND.-
1羽生結弦JPN48.099.579.469.719.649.710
2モリス・クヴィテラシヴィリGEO38.467.827.547.757.717.640
3アレクサンデル・マヨロフSWE37.297.57.297.577.437.50
4友野一希JPN39.797.967.688.048.048.070
5パウル・フェンツGER35.967.217.117.187.327.140
6アレクセイ・クラスノジョンUSA35.47.186.897.047.117.180
7キーガン・メッシングCAN40.968.328.217.968.298.181
8ミハイル・コリヤダRUS41.368.578.148.048.328.290
9アルトゥール・ドミトリエフRUS35.247.326.716.967.117.141
10ブレンダン・ケリーAUS35.717.296.896.967.327.251
11アンドレイ・ラズキンRUS35.687.3277.047.217.110
12ジュリアン・イー・ジージエMAS34.276.966.646.716.897.071

スポンサーリンク

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)、男子シングルの最終結果(順位・得点)

順位名前総合得点SPFS
1羽生結弦日本278.4211
2モリス・クヴィテラシヴィリグルジア248.5822
3友野一希日本238.7343
4ミハイル・コリヤダロシア225.4284
5キーガン・メッシングカナダ220.7576
6パウル・フェンツドイツ220.5757
7アンドレイ・ラズキンロシア215.78115
8アレクセイ・クラスノジョンアメリカ208.0168
9アレクサンデル・マヨロフスウェーデン205.59310
10ブレンダン・ケリーオーストラリア197.59109
11アルトゥール・ドミトリエフロシア189.58911
12ジュリアン・イー・ジージエマレーシア178.711212



まとめ

以上、ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)男子シングルの情報まとめでした。
空欄を埋めて行きますので、競技中や競技終了後にもご訪問いただければと思います。ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)を楽しむお役に立てれば嬉しいです。

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)男子ショートプログラム(SP)の日程

11/16(金)
 
  • 20:00~21:33 男子SP

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)男子フリースケーティング(FS)の日程

11/17(土)
 
  • 19:30~21:19 男子FS

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)の開催地(会場)の場所はどこ?

ロシアモスクワ、メガスポルトアリーナ

 

ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)のテレビ放送予定、ライブ中継はいつ?ライストは?

テレビ地上波



  • 11月16日(金) 20時〜男子ショート

  • 11月17日(土) 18時56分〜女子ショート/男子フリー

  • 11月18日(日) 10時〜女子フリー


ライブストリーミング情報


http://live.qq.com/10012776
*http://live.qq.comでは動画画面の下辺にある「弾幕」を切り替えるとコメントを消すことができます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

付:ロステレコム杯(グランプリシリーズ2018)男子、過去の結果

優勝準優勝三位
2013町田樹(日本)マキシム・コフトゥン(ロシア)ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
2014ハビエル・フェルナンデス(スペイン)セルゲイ・ボロノフ(ロシア)ミハル・ブジェジナ(チェコ)
2015ハビエル・フェルナンデス(スペイン)アディアン・ピトキーエフ(ロシア)ロス・マイナー(アメリカ)
2016ハビエル・フェルナンデス(スペイン)宇野昌磨(日本)オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
2017ネイサン・チェン(アメリカ)羽生結弦(日本)ミハイル・コリヤダ(ロシア)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)