松岡愛美が可愛い!ムーニーちゃんの年齢・身長・高校などプロフィール(坂道研修生)

62_松岡愛美(まつおか・まなみ) 坂道研修生

松岡愛美さんが坂道研修生として発表されました。

顏出しなしのラジオ配信ながら“ムーニーちゃん”として大人気だった松岡愛美さん。
SHOWROOM審査を見ていた人なら、宇宙人の画像の子、といえば伝わるでしょう。

「なんでこの画像使ったwww」と発想からして意表をつかれましたが、16歳とは思えないトーク力は圧巻。朝の9時から20時半まで11時間半ぶっ通しで配信し、テンションが全く落ちなかったのも強かった。

ということで大注目の松岡愛美さん。合格発表を受けてビジュアルも解禁され、台風の目になりそう。

というわけで今回はこの新メンバー、松岡愛美さんについて、わかっていることをまとめます。
内容は、出身地や生年月日、身長などの基本的なのプロフィールを中心に、SHOWROOM配信時にあきらかにされたことを中心にしています。

ですが松岡愛美さん、かなり長い時間配信を行ったため、全部は見られていません。
漏れもたくさんあると思うので、ムーニー推しのみなさんからの補足情報もお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

松岡愛美のプロフィール

名前:松岡愛美(まつおか まなみ)
誕生日:2002年4月2日
年齢:17歳
学年:高校2年生
出身:東京都
血液型:A型
身長:160cm
家族:
SHOWROOM配信時の愛称:ムーニーちゃん
SHOWROOM配信時の番号:62番

冒頭に書いた通り、とにかく話し上手。
異常とも言えるトーク力はあの指原莉乃さんを思わせるほど。
頭の回転が速いんですね、きっと。

気取りもなくリズムもよい。
ちょっと菅野美穂さんにも似た鼻にかかった声で中毒性が高く、11時間半聴き通してしまった、という方の気持ちもわかります。
顔出しなしのラジオ配信でリスナー6万4千人超えは、ちょっとした記録じゃないでしょうか。

賑やかさが目立った松岡愛美さんですが、実は無言の場が苦手なんだそうです。
そう思うと、かなり頑張っていたのかも知れませんね。楽しませてくれて「ありがとう」と言いたいです。
それに、実は風邪をこじらせていたらしい。そういえば咳をしていて、愛称がムーニーちゃんに決まる前は「ゴホゴホ62番」なんて言われてもいたように思います。ほんと、お疲れさまでした。

 

松岡愛美さん、坂道の推しメンは?

松岡愛美さんは自分でも認める坂道ヲタク。
献身的にお金をおとしている、優良ヲタだと自分で言っていました。

乃木坂とセブンイレブンがコラボする時などは店に毎回通うため、店長ともすっかり友達なんだそうです。

乃木坂は箱推し。
漢字では守屋茜さんと平手友梨奈さん。
今はひらがなけやきが一番きていて、一番の推しは影山優佳さん。
パリピこと富田鈴花さんのタオルも持っているそうです。

『太陽ノック』が好きで、乃木坂の握手会にも参加。
その後欅坂が結成されれば欅にうつり、ひらがなができたらけやき坂へ。
松岡愛美さんいわく、運営さんの理想の消費者行動をとってきた、と言っています。

握手会に行って握手すると、その人をすぐ好きになり、何かあるごとにタオル広げて写真撮る。
時折生写真を見たくなり、自前の守谷ファイルや影ちゃんファイルを広げては至福のときを過ごしている模様・・・たのもしいヲタっぷりです。

松岡愛美さんの得意なこと

松岡愛美さんが得意なことは、自分では言っていませんでしたが、これはもうトークに決まり。
「30歳くらいのトーク力」という声も出ていました。

配信は初めて、と言いつつ
お気に入り登録
推薦コメント
twitter拡散
の“三点セット”を繰り返しアピールしていました。

実は配信中にSHOWROOMの社長さんが来ていたみたいで、慌てていた時があったのですが、すぐに開き直っていました。こういう切り替えの早い点、度胸のいい点も気持ちよかった。

トークにおいてたいせつなのは言葉ですが、「言葉の選び方が絶妙」という声も出ていました。
松岡愛美さんは漢字も得意。中学時代には現代文で一位をとったこともあり、成績はとれないけれども倫理が好きだと話していました。
いろんな点で言語能力が高い人という気がします。

ただ、一番成績がいいのは体育なんだとか。
スポーツでは、ゴルフをしているそうです。

松岡愛美さんの好きなもの、苦手なもの

好きな色は黄色。
好きな元素記号は水素。
吉野家とすき家ではすき家派。チーズ牛丼がお気に入り。
ヨーグルトはハチミツ4割くらい入れたら食べられる。
牛乳は飲めないけど、牛乳飲んで頑張っている。

海派、山派の質問には「海は足に砂がつく」と言っていました。
確かに。

機会オンチではない。

カラコンは怖くて入れられない

坂道ダンスをなめていた松岡愛美さん、でも勝負強かった!

ダンスについて松岡愛美さんはオーディション時のエピソードを話してくれました。

三次のダンス審査に備える必要があった松岡愛美さん。ところが計画性があまりなくて練習は不十分でした。
でも松岡愛美さんはダンスを習っていたことがある。
加えて「もう三年以上もヲタしてる」こともあって、けっこう「いけるんじゃないか」と妙な自信も持っていた。きっと簡単な動きでもきれいに見えるダンスになっているんだろう、と。

ところがいざ踊って見たら「こんなに難しいの?」ってなった。
二日前から練習を始めた松岡愛美さんは、焦りながらもサビのパートに集中。
ところが急にガチでやったため、今度はひどい筋肉痛に。

それで本番は湿布を貼って、脚をひきずりながら三次審査に臨んだそうです。
ちなみにこの日の朝も、ダンスの動きは練習を始めた時と何も変わらず・・・そうそう簡単にできるもんじゃありませんよね。

ところが審査本番で踊って見ると予想外に体が動く。「めちゃめちゃ踊れた」そうです。

いったい何がどうしてそうなったのか。
本当に松岡愛美さんが言う通り踊れていたのか?という疑問も少しありつつ、結果はオーライだったことなります。

本番力のありそうな松岡愛美さんをよく表すエピソードだと感じました。

ムーニーちゃんはなぜ宇宙人の画像を使ったのか?

ところでムーニーちゃんといえば宇宙人、ですよね。

SHOWROOMでラジオ配信する場合は、あらかじめ準備されている画像を使う決まりになっています。
多くの子は自分たちと同じ女子高生のイラストを使っていましたが、62番のムーニーちゃんは不気味な緑色の宇宙人の画像を使っていました。

アイドルのオーディションなのに、なぜあんな画像を選んでしまったのか?
当初は「こわい」という声が、リスナーからもあったと思います。

これについては松岡愛美さん、理由を説明していました。
画像を選んでいた時に「目があっちゃった」んだそうです。

・・・確かに、目がでかいですからね。

ちなみに配信時、その宇宙人はムニ、リスナーのことはムーニーマンという名前で読んでいました。

そのほか松岡愛美さんの豆知識

ほか、いくつか記憶に残っていることをメモします。

松岡愛美さんは幽霊の存在を信じていて、松岡愛美さん自身「めっちゃ金縛り合う」そうです。
怖い話も大好き好き。
でも、しているときは楽しいが、その後とても怖くなってしまうそうです。

都市伝説の語り部として人気の関暁夫さんなんかも好きらしいです。

どんな部活をしていたのか聞けなかったのですが、松岡愛美さんはマネージャーをしていた、と言っていました。

ひらがな二期生オーディションの三次審査まで進出。
金村美玖さんのことを知っているそうです。

松岡愛美が通学している高校や中学校はどこ?

松岡愛美さんが通学している高校や、卒業した中学校についても、これから関心が集まりそうです。
はっきりした情報があれば追記したいと思っています。

ただ確実な情報ではない場合は伏せておきたいとも思います。
混乱してもいけませんからね。

松岡愛美のSHOWROOM配信時の動画リンク

8/15

8/16

8/17

お礼配信

松岡愛美さん、ネットの反応

 

おわりに

松岡愛美さん自身ガチヲタなので、もし合格したら「自分でして欲しいと思ったことをしていこうと思っている」と話していた松岡愛美さん。
本人にとってもヲタ勢にとっても、嬉しい結果になりました。

「配信ルームを居心地がいい場所にしたい、と思っていた」
「順位より、来てくれた人が楽しいかどうかが問題」
などとも話していて、単に話し上手という以上の誠意も感じられる人柄です。

時折真面目な話もしていて、オーディションの選考に関しては任意のSHOWROOM配信をやるかどうか、本人的には迷いもあったそうです。学校の友達など、知り合いに知られるとちょっと・・・という気持ちもあったのでしょうね。
でもやってみたらとても楽しくて、推薦コメントなどにもとても励まされた、やってよかった、と言っていました。一回の配信で11時間半ですから、「やってみた」というレベルじゃないですけどね・笑

ともかく16歳にしてこの対応力。頼もしいメンバーがまた一人登場です。
松岡愛美さんにこれからも注目しましょう。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

コメント