誕生日が10月15日の人の誕生花と花言葉、性格占いとプレゼントにシュウメイギクを贈る方法

10月15日の誕生花・シュウメイギク

10月15日の誕生花はシュウメイギクです。
清楚な花ですよね。
でもシュウメイギクって、見たことはあっても、どんな花なのかよく知らない人もいるかも知れません。
それに、花言葉も気になりませんか?

ここではシュウメイギクについての簡単な基礎知識と、花言葉、その意味の由来について書いています。
それと10月15日生まれの人の性格にもふれてみましょう。あたっているかどうか、比べてみてください。

後半では、プレゼントに便利な、花のネット通販サイトの情報をご案内します。
もしあなたがたいせつな方の誕生日に花を贈ろうと思っていたら、上の花言葉や性格診断とともに、参考になさってみてください。

スポンサーリンク

10月15日の誕生花・シュウメイギクってどんな花?

シュウメイギクは清楚な花ですよね。

代表的な秋の花であるシュウメイギクは、花壇や鉢植えなどで広く親しまれています。背の高い多年草で、太く長い根が特徴。

自然な開花時期は8月中旬から11月になります。

シュウメイギクと呼ばれるほかに、キブネギク(貴船菊)と言われることもあります。
原産地は中国、台湾で、英名ではJapanese thimbleweed、Japanese anemoneなどと呼ばれます。
キンポウゲ科アネモネ属。

誕生花の由来

誕生花の起源はギリシア・ローマ神話。
さまざまなものに神が宿るという発想は、八百万(やおよろず)の神をまつる日本でもおなじみですよね。ギリシア・ローマの人々はそれをカレンダーにも適用し、その日その日にやどる神がいると考えました。草花や木々は、その神々からのメッセージを宿すものと見なされ、誕生花という考えが生まれました。

シュウメイギクの花言葉と、その由来

シュウメイギクの基本情報をおさえましたので、次は花言葉や、その由来を確認しましょう。

シュウメイギクの花言葉

シュウメイギクの基本的な花言葉は、薄れ行く愛、忍耐

シュウメイギクの花言葉の由来

シュウメイギクは、キクという名前がついていますがアネモネの仲間。

アネモネには「はかない恋」や「恋の苦しみ」などの花言葉があり、そこから悲しげな花言葉がついたようです。
切ない意味をもつシュウメイギクは、一方で強い花としても有名。「忍耐」は、悲しい運命にもまけない強さを象徴しているのかも知れませんね。

ほかの誕生花は?

10月15日の誕生花には、シュウメイギクのほかにミセバヤも挙げられることがあります。
花言葉は、「たいせつなあなた」「つつましさ」。ハギやスイートバジル、クレオメを挙げているサイトもあります。

10月15日生まれの人の性格

ちなみに、10月15日生まれの人はどんな性格なのでしょう?

あくまでご参考ですが、10月15日生まれの方について占いサイトでは、次のような人柄だと考えられているようです。思い当たることはありますか?

基本的な性格

・感性が豊かでセンスがよい。
・頭の回転も速く、話し上手。
・面倒見がよく、おせっかいと言われることも。

恋愛やお金について

・人間関係は割と淡白で、必要以上に自分の領域には入れないタイプが多い。
・お金にはあまり収着が無い。ずぼらになりがちな面に注意。

10月15日生まれの有名人
10月15日生まれの有名人には次のような方がいます。上でみた性格と合っているでしょうか?

  • 1990年 水原希子(モデル・女優)27歳
  • 1982年 真木よう子(女優)35歳
  • 1974年 岡野昭仁(ポルノグラフィティのヴォーカル)43歳
  • 1972年 山本雅子(女優・声優)45歳
  • 1964年 熊本マリ(ピアニスト)53歳
  • 1961年 キムラ緑子(女優)56歳
  • 1958年 大澤真幸(社会学者)59歳
  • 1958年 山川豊(演歌歌手)59歳
  • 1956年 保坂一志(作家)61歳
  • 1935年 蜷川幸雄(演出家)82歳

10月15日の誕生石、星座

10月15日生まれの人の誕生石はアベンチュリン、サファイア、ペリドット。
10月15日生まれの人は、天秤座です。

誕生花を贈れる便利なネットサービス

もしあなたが、どなたか大切な人のために花を贈ろうと考えているなら、お花の宅配を受け付けてくれるサイトがあります。
実際にお店をもった花屋さんがネットワークを組んで、送り先に届けてくれますし、贈った花を写真に撮影してくれるサービスもありますので、質の上でも安心です。タイミングよく誕生花を贈れるか、チェックしてみてください。

また、花言葉の意味が、贈り物にはちょっと・・・などという方には、贈り物にふさわしい花言葉をもつ花をご案内します。

イーフローラ

全国のプロのお花屋さん1,300店が加盟する「お花屋さんネットワーク」が強み。しかもお届け先近くのお花屋さんが直接手渡しする場合は、送料がかかりません。ほかにも、
じぶんdeカード:オリジナルメッセージカードを無料作成して花に添えられる
この花メール:届た花の写真をメールで確認
最短お届け:午前10時までの注文は当日配達が可能(お花屋さん手渡しの場合)
など、安心で嬉しいサービスを提供してくれます。
支払いはカード、コンビニ決済、ペイジー、PayPal、ネットバンクに対応。

お花屋さんネットワーク「イーフローラ」のフラワーギフト!花の宅配や花のギフトはおまかせください

フジテレビフラワーネット

こちらも全国2,000店舗のお花屋さんのネットワーク。
メッセージカードも無料、届けた花の写真をメールで確認できる点、午前10時までの注文は当日配達が可能(例外有り)、など上のイーフローラとかなり近いサービスとなっています。
支払いも、カード、コンビニ決済、ペイジー、ネットバンクが選べますので、問題ないでしょう。

花の贈り物(プレゼント)・フラワーギフトの通販【フジテレビフラワーネット】

贈って喜ばれる花言葉をもつ花たち

もし[誕生花]の花言葉が気に入らなかったり、他の花がいいな、という場合は以下を参考にしてみてください。贈って喜ばれる花言葉をもつ花々です。

バラ(愛、美)
赤は特に、「あなたを愛しています」「熱烈な恋」という意味を表します。
黄色は逆に、愛情の薄れや嫉妬を表すと言われることもあります。

チューリップ(思いやり)
赤いチューリップには「愛の告白」という意味があります。
紫は「不滅の愛」、ピンクは「誠実な愛」を表します。
注意したいのは、黄色には「望みがない恋」、白は「失われた愛」という花言葉があること。

ほか、喜ばれそうな花言葉をもつ花には次のようなものがあります。

  • コスモス(乙女の真心、調和)
  • ユリ(純粋、無垢)
  • スズラン(純粋、再び幸せが訪れる)
  • カーネーション(無垢で深い愛)
  • カスミソウ(清らかな心)

MEMO:誕生花のポストカードを添える
花そのものを贈るのは難しいですか? そんな時は、プレゼントに誕生花のカードを添えるのもよいかも知れません。こちらのサイトでは数多くの花のポストカードを扱っています。

自由に選ぶ花のポストカード | 花の写真 | アダージョフラワーズギャラリー

スポンサーリンク

おわりに:誕生花を楽しもう!

以上、10月15日の誕生花シュウメイギクと、その花言葉、由来などについて書いて来ました。

誕生花の楽しみ方はいろいろ。
男性ならハンカチやネクタイ・靴下など、女性ならイヤリングやスカーフなどのアクセサリーに、シュウメイギクをモチーフにしたものを選んでも楽しいでしょう。そんなグッズを、生花とともにプレゼントするのも、ちょっと洒落ているかも知れませんね。
誕生花をぜひ上手に暮らしに取り入れてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)