誕生日が10月22日の人の誕生花と花言葉、性格占いとプレゼントにススキを贈る?

10月22日の誕生花・ススキ

10月22日の誕生花はススキ
少し寂しいイメージのある花ですよね。
ススキは身近ですが、実は詳しくはよく知らない、という人もいるかも知れません。
それに、どんな花言葉なのかも気になりません?やっぱり寂しい意味がついているのでしょうか?

ここではススキについての簡単な基礎知識と花言葉、その意味の由来について書いています。
それと10月22日生まれの人の性格にもふれてみましょう。果たして当たっているでしょうか?

後半では、プレゼントに便利な、花のネット通販サイトの情報をご案内します。
もしあなたがたいせつな方の誕生日に花を贈ろうと思っていたら、上の花言葉や性格診断とともに、参考になさってみてください。

アイキャッチ画像出典:ススキ | 季節の花[淀]フリー写真素材 – Part 2

スポンサーリンク

10月22日の誕生花・ススキってどんな花?

地下茎から数多くの茎を立て、夏から秋にかけて花穂をつけます。
華やかな花ではありませんが、陽を受けて輝く姿は見事なもの。
日本では古くから身近な植物。お月見にも登場しますね。
葉が固く、不用意にふれると怪我をすることもあります。

北アメリカでは外来生物として猛烈に繁殖しているそうです。

自然な開花時期は秋(8月から10月)。
ススキと呼ばれるほかに、尾花、茅(かや)と言われることもあります。
原産地は東アジアで、英名はなどと呼ばれます。
イネ科ススキ属。

秋の七草の一つ。

誕生花の由来

誕生花の起源はギリシア・ローマ神話。
さまざまなものに神が宿るという発想は、八百万(やおよろず)の神をまつる日本でもおなじみですよね。ギリシア・ローマの人々はそれをカレンダーにも適用し、その日その日にやどる神がいると考えました。草花や木々は、その神々からのメッセージを宿すものと見なされ、誕生花という考えが生まれました。

ススキの花言葉と、その由来

ススキの基本情報をおさえましたので、次は花言葉や、その由来を確認しましょう。

ススキの花言葉

ススキの基本的な花言葉は、活力、心が通じる

え? 全然寂しいイメージではないですね。
むしろ力強い!!

ススキの花言葉の由来

この花言葉の由来は、一面を覆い尽くす旺盛な繁殖力から来ていると言われています。
なるほど・・・

ちなみに、10月22日の誕生花としては、ピンクのコスモスを挙げる場合もあるようです。

10月22日生まれの人の性格

ちなみに、10月22日生まれの人はどんな性格なのでしょう?

あくまでご参考ですが、10月22日生まれの方について占いサイトでは、次のような人柄だと考えられているようです。思い当たることはありますか?

基本的な性格

・豊かな才能と独自の感性をもち、自分のスタイルで生きている。
・存在感があり、本人の予想を超えて周囲に影響を与えやすい。
・ナイーブな面もあり、それが周囲から気づかれにくいタイプでもある。

恋愛や仕事について

・なかなか思いを打ち明けられないことも。
・お金に対して強い欲があります。

10月22日生まれの有名人
10月22日生まれの有名人には次のような方がいます。上でみた性格と合っていますかね?

  • 1984年 関根麻里(タレント)33歳
  • 1961年 石橋貴明(タレント「とんねるず」)33歳
  • 1958年 室井滋(女優)33歳
  • 1953年 三田村邦彦(俳優)33歳
  • 1953年 伊藤薫(作詞家・作曲家)33歳
  • 1949年 松金よね子(女優・声優)33歳
  • 1933年 草笛光子(女優)33歳

10月22日の誕生石、星座

10月22日生まれの人の誕生石はダイヤモンド。
また、10月22日生まれの人の星座は、天秤座です。

誕生花を贈れる便利なネットサービス

もしあなたが、どなたか大切な人に花を贈ろうとしているなら、お花の宅配を受け付けてくれるサイトが便利です。
リアルにもお店をもつ花屋さんのネットワークで、離れた場所に花を贈ることができるんです。
しかも贈った花を写真に撮って報告してくれるサービス付き。さらに嬉しいのは、花屋さんが手渡ししてくれる場合、送料が無料になるケースもあるらしい。かなり助かります。

また、誕生花の花言葉がちょっと・・・という方には、贈り物に合いそうな花言葉をもつ花をご案内します。
ススキを贈っても、相手の方は???ってなるかも知れませんので、参考になさってみてください。

イーフローラ

全国のプロのお花屋さん1,300店が加盟する「お花屋さんネットワーク」が強み。しかもお届け先近くのお花屋さんが直接手渡しする場合は、送料がかかりません。ほかにも、
じぶんdeカード:オリジナルメッセージカードを無料作成して花に添えられる
この花メール:届た花の写真をメールで確認
最短お届け:午前10時までの注文は当日配達が可能(お花屋さん手渡しの場合)
など、安心で嬉しいサービスを提供してくれます。
支払いはカード、コンビニ決済、ペイジー、PayPal、ネットバンクに対応。

お花屋さんネットワーク「イーフローラ」のフラワーギフト!花の宅配や花のギフトはおまかせください

フジテレビフラワーネット

こちらも全国2,000店舗のお花屋さんのネットワーク。
メッセージカードも無料、届けた花の写真をメールで確認できる点、午前10時までの注文は当日配達が可能(例外有り)、など上のイーフローラとかなり近いサービスとなっています。
支払いも、カード、コンビニ決済、ペイジー、ネットバンクが選べますので、問題ないでしょう。

花の贈り物(プレゼント)・フラワーギフトの通販【フジテレビフラワーネット】

贈って喜ばれる花言葉をもつ花たち

もし[誕生花]の花言葉が気に入らなかったり、他の花がいいな、という場合は以下を参考にしてみてください。贈って喜ばれる花言葉をもつ花々です。

バラ(愛、美)
赤は特に、「あなたを愛しています」「熱烈な恋」という意味を表します。
黄色は逆に、愛情の薄れや嫉妬を表すと言われることもあります。

チューリップ(思いやり)
赤いチューリップには「愛の告白」という意味があります。
紫は「不滅の愛」、ピンクは「誠実な愛」を表します。
注意したいのは、黄色には「望みがない恋」、白は「失われた愛」という花言葉があること。

ほか、喜ばれそうな花言葉をもつ花には次のようなものがあります。

  • コスモス(乙女の真心、調和)
  • ユリ(純粋、無垢)
  • スズラン(純粋、再び幸せが訪れる)
  • カーネーション(無垢で深い愛)
  • カスミソウ(清らかな心)

MEMO:誕生花のポストカードを添える
花そのものを贈るのは難しいですか? そんな時は、プレゼントに誕生花のカードを添えるのもよいかも知れません。こちらのサイトでは数多くの花のポストカードを扱っています。

自由に選ぶ花のポストカード | 花の写真 | アダージョフラワーズギャラリー

スポンサーリンク

おわりに:誕生花を楽しもう!

以上、10月22日の誕生花ススキと、その花言葉由来などについて書いて来ました。

誕生花の楽しみ方はいろいろ。
男性ならハンカチやネクタイ・靴下など、女性ならイヤリングやスカーフなどのアクセサリーに、ススキをモチーフにしたものを探すのも楽しいでしょう。あまりなさそうなだけに、見つかればレアです。

誕生花をぜひ上手に暮らしに取り入れてみてください。最後までご覧くださりありがとうございます。少しでもご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)