ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」再放送や見逃し配信、評判

ドキュメント72時間見逃し用アイキャッチ ドキュメント72時間

『ドキュメント72時間』の「小笠原諸島 週に1度の宅配便」の回が見たいんだけど、再放送はあるのかな? あるとしたらいつなんだろう?

ネットで見逃し配信を探してるけど、どこがいいのかな?

そんな疑問にお答えします。

『72時間』好きの私クエリが、見逃し配信を利用し始めた時に気づいた注意点も、後半でお伝えしてます。
ドキュメント72時間 小笠原諸島 週に1度の宅配便」は2019/07/06 11:44:07現在、U-NEXTで見ることができます.ただし調査日以後に削除されている可能性もありますので、念のため最新の配信状況を確認することをお勧めします。
NHKオンデマンドをU-NEXTで
 

ドキュメント72時間 小笠原諸島 週に1度の宅配便

ドキュメント72時間 infomation

20日放送予定だった「“サバゲー”を生きる人たち(再)」は、放送日がまだ確定していません。確定したら発表されます。

27日放送の再放送「海上保安学校 青春グラフィティー」、一部地域では高校野球県大会の中継になります。

ドキュメント72時間とは?

ドキュメント72時間はNHKのドキュメンタリーで、2005年以来続いている人気番組。タイトルの通り72時間 = 三日間、ひとつの場所でカメラを回し、その前を行き交う人々を取材し続けます。

なぜその人はここに来たのか?
どんな事情を抱え、何を求めてここにいるのか?

その答えには大なり小なり、その人の人生が染み込んでいて、見ているとじわっと心が動きます。

番組の終わりに聞こえてくる松崎ナオさんの主題歌もよく合っていて、一度聞くと癖になります。

松崎ナオさんと主題歌『川べりの家』については別記事でまとめています。
ドキュメント72時間の主題歌が切ない!川べりの家の歌詞の意味

小笠原諸島 週に1度の宅配便

この放送でとりあげられたのは小笠原諸島の父島。 東京都に属しながら独特の風土・環境で暮らす人々をつなぐ定期便。『72時間』らしい視点で、人間模様を描き出します。 いったいどんな人々が登場するのか? その語る言葉に思わぬ気づきがあるかも。
東京から船に揺られて24時間、小笠原諸島・父島が舞台。およそ2000人の島民が楽しみにしているのが、週に1度の宅配便だ。ネット通販の急速な拡大によって、本土から1000キロ離れたこの島にもありとあらゆるものが届けられる。最近では、都会からの移住者も増えている父島。誰に、どんなモノが届けられるのか。荷物が配り終わるまでのおよそ3日間、配送車に密着。小さな荷物の先にある、それぞれの人生を見つめる。 *出典:NHKドキュメンタリー - ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」 https://www.nhk.or.jp/
語りは鈴木杏 さんです。

小笠原諸島 週に1度の宅配便のロケ地は小笠原諸島

ロケ地は「小笠原諸島の父島」。 東京都からは船で24時間かかります。 1周52kmは車で1時間ほどの大きさ。その島には店が三件、産婦人科はない。それでも実は小笠原村は東京からの転入者が多いのだそうです。戦前から暮らしている人はわずかで、ジェネレーションギャップもあるのだとか。 離れたところでイメージしていたのとは少し違った言葉が、島の人たちからは次々と出て来ます。

ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」再放送はいつ?

「小笠原諸島 週に1度の宅配便」の本放送は2017年12月8日 。一方、再放送のパターンは主に三つあります。

ドキュメント72時間の再放送

ドキュメント72時間の再放送は、放送された翌週の土曜日。特別な事情がなければこの再放送は鉄板です。
時間は午前11時25分から11時54分までの29分間(まれにずれることもあります)。

年末のアンコール再放送

年末になると視聴者アンケートの募集があり、その結果を受けて好評だった放送回が大量に再放送されます。

たいていは深夜、一挙に放送されるので、年末になったら見逃さないようにしましょう。

不定期の再放送と「選」

ほかにも『ドキュメント72時間』は不定期で再放送されることがあります。

番組編成の“隙間”という言い方は適切ではないのかも知れませんが、そんな感じで、いきなり再放送されます。

また、本放送のコンテンツが間に合わないのか、レギュラーの時間帯(金曜夜)に、過去の放送が再放送される場合もあります。そういう場合はタイトルに「」とつけられます。

ドキュメント72時間をU-NEXTで

ドキュメント72時間の見逃し配信

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドは有料の配信サービスで、過去に放送された番組をPC・スマホ・タブレット・高機能テレビで見ることができます。

番組を単体で購入することもできますが、「見逃し見放題パック」を購入すれば、毎月972円で放送直後の番組を見放題できます。放送終了後14日間の番組が対象です。

また同じ972円の「特選見放題パック」を契約すると、過去に放送された約7000本のNHKのコンテンツが見放題。『ドキュメント72時間』も120本以上揃っています。

直近の放送回を見たいか、過去のたくさんの放送回を見たいか、で選ぶことになります。

NHKオンデマンドをU-NEXTで

U-NEXTを使う裏技

ですが、どちらのプランもNHKの番組しか見られません。そこでNHKオンデマンドを利用する場合によく使われているのが、U-NEXTを経由する裏技です。

ドキュメント72時間 小笠原諸島 週に1度の宅配便」は2019/07/06 11:44:07現在、U-NEXTで見ることができます.ただし調査日以後に削除されている可能性もありますので、念のため最新の配信状況を確認することをお勧めします。 U-NEXTはさまざまな放送局の番組や映画をネット配信していて、NHKオンデマンドとも提携しています。月額1990円かかりますが毎月1200円相当のポイントが無料配布されます(初回の31日間無料体験では600円分)。

このポイントをNHKオンデマンドの見放題パックに充てることで、一般の映画・ドラマに加えて、NHKオンデマンドが利用できる、というわけです。
普段からDVDをよく借りるとか、すでにVODサービスを使っているという人に特に向いています。U-NEXTにはコミックや雑誌の見放題もありますので、現在のVODサービスの中では最強の内容だと私は思っています。もちろん私も使ってます。

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあります。実際に使いながらサービス内容をよく確認して、契約するかどうか決めればよいでしょう。無料期間内に解約すれば、料金はいっさいかかりません。解約手続きは簡単で、無理な引き止めや縛りなどもありません。

U-NEXT31日無料体験を申込む


無料トライアルの登録には個人情報の入力が必要ですが、U-NEXTは東証一部に上場している企業なので安心です。

U-NEXTのメリット
  • 映画・ドラマ・アニメなど動画見放題が9万本という圧倒的な配信作品数
  • U-NEXTポイント1200ptを毎月受け取れる
  • 雑誌読み放題が70誌以上
  • コミック・書籍・ラノベ35万冊以上
  • NHKオンデマンドと提携している
  • 1つの契約で4アカウント分使える(家族視聴が可能)
  • PC、スマホ、タブレット、高機能TVで利用可能
  • 東証一部上場企業の信頼性

U-NEXTのメリットの中で重要な鍵となるのがU-NEXTポイントの使い方

U-NEXTでは最新映画などの有料コンテンツが5万点と、他のVODに比べて非常に充実しています。配布される1200ptを上手に使うことで、

  • 有料の最新作品が2本分、コミック・書籍約2冊分などに充当することができます。
  • NHKオンデマンドの見放題パックに当てることも可能です。
  • イオンシネマ、ユナイテッドシネマなどの映画館でチケット割引にあてられます。

月額1990円のU-NEXTですが、配布される1200ptを有効に使えば、差し引きは790円ほど。私のように、映画・コミックなどコンテンツをたくさん消費する人やNHKの番組を見たい人には最強と言えるでしょう。

U-NEXTポイントは、31日間の無料トライアルに申し込むだけでも、特典として600ptもらえます。無料で見放題サービスを利用できる上に600円分の有料コンテンツを見られます。

解約の手続きはいつでも簡単にできます。無料トライアル期間中に解約すれば料金はいっさいかかりません。
ここに記載した情報は執筆時のものです。最新の状況は念のためU-NEXTのサイトでご確認ください。

U-NEXT31日無料体験を申込む

U-NEXTを利用する時の注意点

私が気づいた点ですが、U-NEXTを使用している者として無料トライアル期間中に、ここだけは早めに確認して欲しいことが一点あります。
それは、お使いの回線がU-NEXTのポテンシャルを十分に活かせるか、ということ。

U-NEXTで配信される動画はとても高画質です。最初見たときは驚きました。でもデータが重いのか、回線によっては動画が途中で止まりがちになることもあるんです。そういう場合は画質が自動で粗くされ、軽いデータで視聴できるようモードチェンジします。

でも荒い画像だと残念ですよね。ブロードバンド回線ならほとんどの場合は大丈夫ですが、下の画像のようなウエイティングサークルが出ないか、無料トライアルに申し込んだら忘れずに確認することをお勧めします



U-NEXT31日無料体験を申込む

ドキュメント72時間 小笠原諸島 週に1度の宅配便 みんなの感想、評判

「小笠原諸島 週に1度の宅配便」の感想をネットで探しました。
長谷正人 on Twitter
“ドキュメント72時間、小笠原諸島、週に1度の宅配便編、面白かった。コンビニでバイトする女性が言った「ここは縛られるものがなくていい、そして東京都の賃金が払われるのでリゾート地のバイトとして得なんです」って言葉が印象的。みんな移住者ばかりで、雰囲気が都会的っていうか顔がエロい。”
月(金)南セ16a極 on Twitter
“ドキュメント72時間 それこそどこかの日常と誰かの人生を覗き見できる番組なのでほとんど自分のためにあるようなものである 週一の宅配便を受け取る小笠原の人々であったり中古車を買い求める人々であったり湯治場へ集う人々であったり、自分が絶対に関われない人生を垣間見れる あとテーマ曲が良い”
かまわぬ元年 on Twitter
“ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」。離島だから、物価が高いから、むしろ通販天国。コンビニのパートさん「東京都の時給なので」←大事。小笠原ではお産ができない! レモン農家のお母さん、素晴らしい人生。”
アルベース on Twitter
“今NHKドキュメント72時間の再放送を見ているけど、週1日だけ宅配便が届く小笠原が舞台。「離島だけど東京都の時給。遠くのリゾート地より割りがいい」というコメントがあった。 よそと比較して勝った負けたにならないためには、思い切り都会か思い切り田舎かどちらかでないと吹っ切れないのかな。”
Orange Neko on Twitter
“録画で観た『ドキュメント72時間』父島の宅配便の話が面白かった。そもそも小笠原諸島は、戦時中に住民は本土に強制疎開、その後アメリカ施政権下、1968年に本土復帰したので、沖縄とは違って、以前からの住民はあまりいない。住民の8割が移住者で、それを住みやすいとする人も多い。”
highland feet on Twitter
“ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」 身につまされる、どんな山奥でも離島の果てでも「物が手に入る」という事が世界と繋がっているという実感を与える最大の鍵である事を。それが宅配であろうと、移動販売であろうと、もちろん品数薄い地元の商店であろうと。 #nhk”

『ドキュメント72時間〜小笠原諸島 週に1度の宅配便』の再放送・見逃し配信〜まとめ

以上、『ドキュメント72時間〜小笠原諸島 週に1度の宅配便』の再放送・見逃し配信についてでした。

再放送は、本放送の翌週の土曜日の11時25分から。

見逃し配信はNHKオンデマンド。有料ですが単品購入もできます。
NHK以外の番組や映画も見放題したい場合は、U-NEXTを契約するとついてくる無料ポイントを利用する方法もおすすめです。(私も使ってます。)

コメント

error: Content is protected !!