湯川玲菜が可愛い!『七夕さよならまたいつか』の長濱ねるの妹〜劇団4ドル50セント

湯川玲菜

湯川玲菜さんが、なんと(!)長濱ねるさんとドラマ共演!
欅坂推しの自分としてはこんなに楽しみなドラマはありません。

ん?
湯川さんて誰? ですって?

わかりました。
欅坂推しの自分ですが、ちょと脇道にそれて
湯川玲菜さんについて今わかっている情報
まとめさせていただきます。

*画像 :SHOWROOM2018年6月11日配信分より

スポンサーリンク

湯川玲菜が長濱ねると共演する『七夕さよならまたいつか』

記念すべき共演作品は『七夕さよならまたいつか』。
放送は2018年07月08日(日)1:05から1:35です。

日付は日曜ですが土曜日の夜中なので間違えないようにしたいですね。

深夜の30分枠なので湯川さんがどのくらい画面に登場するのかはわかりません。
間違いなく長濱ねるさん中心のドラマでしょうけど、坂道推しとしても見逃せないドラマです。

湯川玲菜プロフィール、特技はダンス!

湯川玲菜さんは「劇団4ドル50セント」のメンバー。
「劇団4ドル50セント」についてはもう少し後で詳しく書きます。
まずは湯川さんのプロフィールを。

名前:湯川玲菜(ゆかわ れいな)
生年月日:2001年1月29日
年齢:17歳
出身:鹿児島県
愛称:わんこ、ゆかわんこ

湯川さんの特技はダンス
小学校6年生からとりくんでいて、大会で準優勝をとったこともあるそうです。

劇団4ドル50セントに応募したきっかけは、内気な自分を変えたいと思ったからだとか。
実際に行動に移せたのは、とても勇気がありますね。

ですがいざ合格すると不安だらけ。
本当にこんな自分でいいの?」と感じたとか。

 

スポンサーリンク

 

トウモロコシは皮付き派、新幹線は窓側派

なかなか情報が少ない湯川さんですが、SHOWROOM配信をしていて、その中からわかったことをいくつか書いておきます。

とうもろこしは皮付き派

どういう流れだったか忘れましたが、SHOWROOM配信中にトウモロコシの話題になり、自分は皮付きが好きだとけっこう熱く語っていました。密封パックしているものはちょっと苦手な様子で、添加物が入っているのではないかと気にしていました。(2018年6月11日配信分)

こういう感覚、自分は嫌いじゃないです。
提供されたものをそのまま受入れるのではなく、自分なりの視点から判断するのは、特に表現に関わる人だったら必要な気がしますよね。

きっと鹿児島あたりでは皮付きヒゲ付きの、プリップリのトウモロコシが手に入るんでしょうね。

新幹線は窓側が好き

それから、新幹線の座席は窓側がいいか通路側がいいか、という問いかけには、窓側と明言。
景色が見えるし、窓にもたれて眠れる、というのが理由。
逆に、通路側に座るメリットは全く意識していない様子でした。

そういえば自分も子どもの頃は窓側一択だったなぁ。
通路側のよさを知ったのはある程度大人になってから。
荷物の上げ下ろしや電話で客室を出なければならない時など、隣の人に気兼ねなく移動できるのは、やっぱりいいですよね。

でもそういうことはまだ考えたことが無かったようで、見ている人から言われて初めて気づいたようでした。

この時の配信では、途中で顔だけフレームアウトして、「ふわぁ」とあくび。
公式で出回っているクール美女とは違った側面がしばしば見られました。
肝が据わっていて好感度アップです。

ちなみに、ゴーヤはちょっと苦手だけどゴーヤチャンプルなら食べられるそうです・笑。

湯川玲菜の出演作品

湯川さんはすでにいくつかの映像作品に登場しています。

むちゃくちゃいい感じに写っているのがこちら↓ Mrs. GREEN APPLEのMVです。

こちらも力作で感動します。
がんばれクリームシチュー、君ならもっとできる!

湯川玲菜さんの中学校や美人のお姉さんについて

ネット上には湯川さんの中学校の名前が出ています。
ただし公表されている情報ではないので、ここではのせないでおきましょう。
鹿児島の出身なので、地元の学校であることは間違いないと思われます。

また湯川さんにはお姉さんがいて、とてもおきれいな人だという話もあります。
こちらもソース未詳の情報です。

湯川玲菜の情報リソース

と、いうわけで出回っている情報にまだまだ限りがある湯川さん。
一次情報をとれるリソースをクリップしておきましょう。

湯川玲菜 Twitter(@reina_yukawa)
湯川玲菜(@reina_yukawa)さん | Twitter

湯川玲菜 Instagram(@reina_yukawa01)
湯川玲菜さん(@reina_yukawa01) • Instagram写真と動画

劇団4ドル50セント SHOWROOM(湯川玲)
湯川玲菜(劇団4ドル50セント)公式ルーム

劇団4ドル50セント official website
劇団4ドル50セント official website

劇団4ドル50セント公式Twitter
【公式】劇団4ドル50セント(@4d_50c)さん | Twitter

劇団4ドル50セント公式Instagram
【公式】劇団4ドル50セントさん(@4d_50c) • Instagram写真と動画

湯川玲菜さん(@reina_yukawa01)がシェアした投稿

劇団4ドル50セント オフィシャルブログ
劇団4ドル50セント オフィシャルブログ Powered by Ameba

劇団4ドル50セント SHOWROOM
劇団4ドル50セント個人配信スタート – SHOWROOM(ショールーム)

劇団4ドル50セント

前後してしまいましたが、湯川さんが所属している「劇団4ドル50セント」について。

「劇団4ドル50セント」は、秋元康さんがプロデュースした劇団です。
坂道グループに集中しているのかと思いきや、着々と次の手を打っているところがえげつないさすがです。

秋元さんはここ数年、舞台に興味を示しておられますよね。
次の大仕事を練っていて、劇団4ドル50セントはその布石なのかも知れません。

現在、劇団4ドル50セントのメンバーは合計で31名。
内訳は女性が21名、男性が10名。
10代から20代の若いグループで、応募総数5000名の中から選出。
メンバーのほとんどが演技未経験者という、秋元さんらしい未来の可能性を優先した作り方をしています。

劇団4ドル50セントの名前の由来

それにしてもこの劇団の名前、ちょっと変わっていますね。
どうやら由来があるようです。

1960年代、優れた歌唱力と歌声で一世を風靡した女性ロックシンガー、ジャニス・リン・ジョプリン。
伝説のロックシンガーたちも認めるロック界のレジェンドの一人です。

そのジャニス、1970年に27歳の若さでこの世を去ってしまう。
薬物摂取が原因と言われていますが、亡くなったジャニスの傍らには、まだ封が切られていないマルボロ(煙草)と小銭が残されていました。その小銭が4ドル50セントだった。

秋元さんは
ジャニスが手にしたかったのは煙草の釣り銭ではなかったはず
ジャニスの代わりに夢をつかめ
という意味で命名したのだそうです。

若い人にピンとくるのかどうかはちょっと謎。
どちらかというと
48→46ときて、ちょっと変化をつけて4’50になったのかな、と思ってしまいました。

スポンサーリンク

おわりに

あまり実のある情報はクリップできませんでしたが、今の段階でのまとめと思っていただけると幸いです。

それにしても湯川玲菜さんの目力は、どこか平手友梨奈さんを思わせるものが・・・そう感じるのは自分だけでしょうか? 今後が楽しみです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加