松平璃子の前世は“蟻”?陰キャぶりが可愛い!身長・年齢・誕生日などプロフィール〜欅坂2期生

松平璃子さんが欅坂2期生として発表されました。

8月のSHOWROOM配信では顔出ししないラジオ配信でしたが、好感度が高くたくさんの固定ファンを集めていてました。今回公開された写真を見ると、とっても可愛らしい! これからさらに人気者になりそうですね。

というわけでここでは松平璃子さんについて、今わかっていることをまとめます。

身長や年齢、誕生日など基本的なプロフィール情報を中心に、SHOWROOM配信の時に聞けたことをクリップしていきます。内容は私が聞けた配信の範囲に限られますので、その点はご了承ください。足りない点を補足していただけると助かります。

スポンサーリンク

松平璃子さんのプロフィール

松平璃子さんは現在20歳。東京都出身の大学生です。
選考は法学だそうですよ。

名前:松平璃子(まつだいら りこ)
誕生日:1998年5月5日
年齢:20歳
学年:大学二年生
出身:東京都
血液型:O型
身長:165〜166cm
家族:
SHOWROOM配信時の愛称:ごーやちゃん
SHOWROOM配信時の番号:58番



欅坂46・2期生、けやき坂46・3期生情報

 ほかの新メンバーも顔写真つき(なるべく)で別ページにまとめています。

上村ひなのさん(けやき坂3期生・12/06発表)
山𥔎天さん(欅坂2期生・12/05発表)
森田ひかるさん(欅坂2期生・12/05発表)
松平璃子さん(欅坂2期生・12/05発表)
田村保乃さん(欅坂2期生・12/04発表)
松田里奈さん(欅坂2期生・12/04発表)
藤吉夏鈴さん(欅坂2期生・12/04発表)
井上梨名さん(欅坂2期生・12/03発表)
武元唯衣さん(欅坂2期生・12/03発表)
関有美子さん(欅坂2期生・12/03発表)


SHOWROOM配信の時は58番という番号から「ごーやちゃん」と呼ばれていました。
それで愛称を尋ねられた際、「ごーやちゃんと呼んでください」と答えるのですが、その後にほぼ「沖縄出身じゃないけど」をつけるのが定番の答え方になってました。

ゴーヤといえば沖縄、というイメージがあるからでしょう。でも松平璃子さんは生まれも育ちも東京都。その点ちょっとつまらない、と自分で感じている面があったのかも知れません。最近は「方言=かわいい」という定式が広まっていますからね。

松平璃子さんの受け答えは常に明るい調子ではきはきしており、聞いていて気持ちがよかった。
ノリもけっこういい感じで、やはりどこかに都会的な印象も漂っていた気がします。

坂道オーディションを受けたきっかけ、動機

松平璃子さんが坂道合同オーディションを受けた理由は、
簡単に言うと、変わりたかったから
だそうです。
「今のままの自分がすごく嫌」とも言っていました。

なぜそうだったのか、その理由までは語られませんでしたが、「簡単に言うと」とつけたあたりに、背景にあるいろいろな思いを感じさせられますね。
で、自分が大好きだったアイドルの世界にチャレンジ。

でも、多くの人がそうであるように松平璃子さんも、アイドルオーディションなんて初めて。緊張して二次の歌唱審査では具合が悪くなり、歌えなくなってしまったそうです。それで、ダメもとで自分の思いを伝えたのだとか。
見事に通過したのですから、その思いはしっかりと運営側に伝わったのでしょうね。

「いままでは一生懸命になれることがなかったから、合格したら必死でがんばりたい」と決意のほどを語ってくれた松平璃子さん。その覚悟が実って見事に合格でき、よかったですね。
強い思いを忘れずに、活躍の幅を広げていっていただきたいです。

スポンサーリンク

松平璃子さん、坂道の推しメンは?

松平璃子さんは、本人いわく「死ぬほど」アイドル好き。

そのキャリアは筋金入りで、AKBから始まっている。
前田敦子さん推しだったそうです。

その流れで自然に坂道も好きになっていったのでしょう。

現在の推しメンは渡辺梨加さん。ぺーちゃんの“レボリューション!”がとっても好きだそうです。
乃木坂では星野みなみさん、こちらは中一の頃から好きになったそうです。
ひらがなけやきでは、二期生の小坂菜緒さん。

松平璃子さんは欅坂46の歌が大好き。
乃木坂の曲では『制服のマネキン』『世界で一番孤独なラバー』を挙げています。この頃のまいやんが大好きだとも言っていました。

乃木坂のライブは昨年夏に初参戦。
ちなみに初めて行ったライブは、小嶋陽菜さんの卒業ライブだそうです。
ただ、握手会はまだ未経験だとか。いきなり向こう側から初握手会、ということになりそうです。

松平璃子さんの得意なこと

特技を尋ねられた松平璃子さん、「これといってあまり無い」と答えていました。
自分で得意なことを意識するって、案外難しいですよね。

松平璃子さん自身がひねり出していたのは「小声で話すこと」。
あんまりよくわかりませんが、ひそひそ話ということでしょうか??

部活は、高校の途中までバスケ部のマネージャーをしていたそうです。でも途中でやめて帰宅部化。
でも水泳、バスケ、陸上(走り幅跳びと、少し短距離走)など、松平璃子さん自身もスポーツ経験はあるそうです。
松平璃子さんは幅跳びのことを「スコップ掘る」と言っていました。←これって一般的?

松平璃子さんの好きなもの、苦手なもの

坂道以外ではロックバンドが好きで、ワンオクやウーバーワールドの名前を挙げています。
邦ロックも好きだけど、映画も邦画好き。

趣味は漫画や映画鑑賞。『トーキョーグール』とか血が出る系好き。

ほかに好きなことは、食べること。

好きな食べ物はラーメンやもんじゃなど「デブになるもの」。炭水化物系ですね。
ラーメンは博多系とんこつが好きだそうです。

ちなみに松平璃子さん、ダイエットはしたことないそうです。
食べ物で我慢するのはすごいストレス、と言い放っていました。
(これは注意しないと敵を作る?)

パンとご飯ではご飯派。
好きなおにぎりの具は鮭で、梅干しは食べられないんだそうです。
パクチーは食わず嫌いで食べたことがない。
ツナは食べられるけど、マグロは食べられない、と言っていました。というかお寿司が食べられなくて、寿司屋に行っても、食べられるのは納豆巻きとたまごとタコとイカ、ホタテくらい。イクラとかウニも無理だとか。
好き嫌いが多目で、「なんとかしなきゃ」、と言っていました。

つまるところ「ママの作った料理がいちばんのごちそう。ほんとうにおいしい。」と言っています・・・いい子やね(^^)

お菓子ではグミが好き。ピュレグミとか、酸っぱい系好きだそうです。
好きなパンはランチパック。
おまつりの屋台ではリンゴアメがダントツに好き。

好きな色はピンクで、「サイリウムもピンクがいいな」と言っていました。
着る服もピンクが多めだそうです。

夏よりも断然冬派。もこもこした服とか大好き。
暑いのがほんとうに苦手。

わんちゃん大好きで、ちわわぷーどるではプードル派。

ゲームは全くやらない。ゲームのアプリを携帯に入れるのが好きではないんだそうです。

お笑いでは脳みそ夫さんがきているみたい。小野妹子のOLがハマったようです。

オムライス程度の簡単な料理はできる。ちょっぴりトロトロ派。

握力は右が強い。21kg超くらい。
バスケは得意。キャッチボールもできる。
球技系も含めて、運動は割とできるほうだと思うと言っています。けっこう自信がありそうでした。

松平璃子さんの性格は陰キャラ?

松平璃子さんは自称・陰キャラ。
一人で何かをするのが好きで、一人ラーメンとか一人カラオケとか、よくするそうです。
いつもテンションは低めで、ネガティブ。前世は多分「蟻」だと言っていました。

松平璃子さんの配信を聴いている限り、まったくそんな印象はなかったんですけどね・・・

地味に負けず嫌い、とも言っていました。
また、二つのことを同時にできないとも。

他の人から「ヘンな子だね」とよく言われるそうです。
ホケ・つっこみではボケ、とも言ってたので、天然なところがあるのかも知れません。

松平璃子さん、歌やダンスはどうなの?

歌、ダンスのスキルについては、私が聴いた配信の中ではふれられませんでした。
でも一人カラオケに行くくらいなので、歌は好きなのでしょう。

楽器はピアノとドラムができるそうです。

そのほか松平璃子さんの豆知識

チャームポイントは目。
モデルの新川優愛さんに似ているとよくいわれるが、申し訳ない、と言っていました。
肩幅は狭く、首と腕がわりと長い。
下半身が太い、と自己評価していました。
和服が似合うかも?

ファッションが好きで、『CanCam』や『ViVi』を呼んでいるそうです。
基本はスカートで、大人っぽい女の子の洋服が好み。

「間違いない」と「ぜんぜん」が口癖で、「ぜん、ぜん」と間をおいて言うそうです。

松平璃子さんの大学はどこ?

松平璃子さんは現在大学生。
法学部と思われますが、具体的な大学名はわかっていません。
そのうち確かな情報が公表されたら記載したいと思います。



七色いんこなど坂道の舞台が24時間一気にテレビ放送!視聴方法と放送時間まとめ



松平璃子のSHOWROOM配信時の動画リンク

8/14
8/15
8/16
8/17
お礼配信

松平璃子さん、ネットの反応

齋藤飛鳥さんと同じ98年組ということで話題になっていました。
坂道のほかにも広瀬すずさんなど人気の方がたくさんいるのが98年組。

スポンサーリンク

おわりに

SHOWROOMでは聞き取りやすい明るい声で、集ってきた人たちとしっかりコミュニケーションを深めていた松平璃子さん。終盤には早くも「ゴーヤ民」なるファン集団が形成されていました。
顔出しせずにこの求心力はすごいです。

全然関係ないかも知れませんが、じゃんけんすると、勝負どきではついグーを出してしまうんだとか。
正直に態度に出るのは、ファンからすると気持ちを開きやすいです。
今後の活躍を期待したいですね。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)