保里小百合アナの“かわいい”を深堀り!たれぱんだムチ画像と顔大きい疑惑も検証

保里小百合アナ『なるほど実感ドドド!』より

保里小百合アナウンサー、かわいいですよね。

小動物系のルックス + あのスタイル。
癒しオーラが桁外れです。

しかも声が澄んでいて言葉も聞き取りやすい。
逸材ぞろいのNHK女子アナですが、保里アナはその中でも独特の魅力をもってる気がします。

というわけで今回は、保里小百合アナウンサーのプロフィールやトピックなどの情報を集めながら、その魅力に迫ってみます。
あくまでわたしの個人的な見方ですが、同じく保里アナが気になっている方に楽しんでもらえたらと思います。

*画像出典:NHK『なるほど実感ドドド!』より

スポンサーリンク

保里小百合が可愛い!保里アナの三つの魅力とは?

保里小百合アナがベッドでスマホいじり『なるほど実感ドドド!』より
画像出典:NHK『なるほど実感ドドド!』より

ほんと、どこかのアイドル級に可愛いです。乃木坂あたりに入っててもわからないかも知れない、とか言うと坂組のみなさんに叱られそうですが。

保里小百合アナウンサーの魅力には、三つのポイントがあると思ってます。
もちろん個人的な意見ですけど、それは次のようなこと。

顔立ちは小動物系アイドル

第一に、保里アナをひと目見て感じるのは、小動物系の顔立ち。
子ネズミとかリスとか、可愛くて手のひらに乗せたくなるような可愛らしさを感じます。
同時に、“たれぱんだ”にも例えられる「ゆるさ」があります。

スタイルはグラビア系

ところが、ひとたび全身が画面に映ると、この第一印象はちょっと違ってくる。
たいへんグラマラスで、言うなれば攻撃的。
このへん詳しく突っ込むといやらしくなっちゃうので書きませんが、上半身はご覧のとおりですし、むちむちとか“ピタパン”はもはや保里アナの代名詞でもある。

知的で聡明な実力派

こんなアイドル系+グラビア系ルックスの保里アナですが、ひとたび原稿を読むととっても流暢で聞き取りやすい。しっかりしたアナウンス技術と、聡明な声をお持ちなんですね。
しかも保里アナは慶應出身で、帰国子女。経歴からはかなり「デキる」女性であることがうかがえます。

これらの三つの相反する要素が保里小百合アナのなかでひとつになっている。
こういう人は、逸材揃いのNHK女子アナのなかでもユニークな気がします。

スポンサーリンク

保里小百合アナのプロフィール

保里小百合アナウンサーのプロフィールをわかっている範囲でまとめます。

保里アナは米国生まれで慶応大法学部卒。
2013年にNHKに入局し、高松放送局、福岡放送局を経て、現在は東京アナウンス室に所属。
異例の出世だという声もあります。

保里小百合アナの糸島レポ『おはサタ』より
画像出典:NHKより『おはサタ』より

項目 内容
名前 保里小百合
読みかた ほりさゆり
愛称 ほりりん、さゆりん
生年月日 1990年5月25日
年齢 28歳
出身地 アメリカ・ニューヨーク州
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
高校 慶應義塾湘南藤沢高等部
所属局・事務所 NHK放送センター東京アナウンス室
社会人デビュー 2013年
ジャンル ニュース、情報番組
結婚 既婚
身長 156cm

保里小百合アナは顔大きい?

ここからは保里小百合アナについて、話題になっているトピックを。

ネットで情報を探していて気づいたのですが、保里アナには「顔大きい」という評判があるようです。

ですがこれは完全に誤解だと私は思います。
現在、ともに『おはよう日本』に出演している和久田アナウンサーと並んでも、保里アナの顔がとりわけ大きいという印象はありません。むしろ丸顔で首元もすっきり長く、小顔な印象。

おそらく保里小百合アナの顔が大きいと言われる理由は、肩のラインの問題でしょう。
保里アナは極端ななで肩で、肩幅も狭い。それとの対比で、顔が大きく見えるのでしょう。

確かに保里アナは、和久田アナのような現代的モデル体型の人とは異なるスタイル。逆に、着物がとても似合いそうでもあります。

保里小百合アナは「たれぱんだ」に似てる?

保里アナの見た目について、もうひとつのトピックは「たれぱんだ」。
グッズなどで流行したゆるゆるのキャラクターですね。

これは画像を見ると「なるほどね」と感じ、クスっと笑ってしまいます。
保里アナの目尻や頬周りの、全体にゆるっとした感じが「まさに」という感じ。

末政ひかるさんによって生み出された「たれぱんだ」は、さわるとやわらかく、ほんのりあたたかで、しっとりもしている、という設定。大好物は「すあま」で、たれぱんだを捕まえる際はすあまをビンに入れておくとよいそうです。

この設定を知り、すあまに釣られている保里アナを想像してニヤニヤしてしまいました。ごめんなさいw
ちなみにたれぱんだは時速2.74kmで転がって移動するそうです。

保里小百合アナのムチムチぴたパン画像

ゆる〜いルックスと同時にムチムチという属性をおもちの保里アナ。

これはもう画像を見ていただくしかないですね。

保里小百合アナ『ニュースウォッチ9より』
画像出典:NHK『ニュースウォッチ9』より

ご本人も意識しているのか、意識しなくてもそうなってしまうのか、これではムチムチと言われても仕方がありません。
意識していないとしたら罪深いですね。

保里小百合アナ『ニュースウォッチ9より』
画像出典:NHK『ニュースウォッチ9』より

保里小百合アナは帰国子女で慶応出身

たれぱんだでムチムチな保里アナですが、実は都会派のお嬢様です。

プロフィールで書きましたが、出身はアメリカ・ニューヨーク州。
帰国子女で、日本では慶応で学んでいます。

どのタイミングで帰国したのかはわかりませんが、次に書くように小さい頃に日本のドラマに出演したことがあるため、中学校も慶応だったのかもしれません(推測)。

保里小百合アナの子役経験

保里小百合アナは9歳の時、民放のドラマに出演したことがあります。
全国放送だったそうですから、タイトルを聞けば「ああ、あのときの」となる人もいるかも。
ただし、残念ながらそのドラマを特定するには至っていません。ごめんなさい。

「大きな役で出演することこそありませんでしたが、9歳のときには、民放の2時間ドラマで、いじめ後にビルの屋上から転落死するかれんな少女役で出演。全国放送されています」*出典:結婚してたNHK「保里小百合アナ」転落死する子役の過去も | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ https://smart-flash.jp/showbiz/40889

保里小百合アナのBSフジ時代

保里小百合アナのNHK入局前のテレビ経歴はこれだけではありません。

学生時代、『BSフジNEWS』の女子大生キャスターをしてました。
アナウンサー志望の学生が学生キャスターをつとめるという話はよく聞きます。

保里アナもそうした女子学生の一人だったということで、これも自分としては少し意外でした。

保里小百合アナの経歴

ここからは保里アナの職歴や経歴について。

保里小百合の生年月日、年齢、出身地

保里小百合アナは1990年5月25日、アメリカで生まれました。

なぜアメリカにいたのか、おそらくご両親のお仕事の関係かと思われますが、はっきりした情報は見つけられませんでした。

現在は28歳ということいなります。

高校まで

上でも書きましたが、保里小百合アナが通学していた高校は、慶應義塾湘南藤沢高等部。

学生時代

保里小百合さん

*出典:【CAMPUS IDOL】法学部政治学科4年 保里小百合さん | Jukushin.com http://www.jukushin.com/archives/10712

大学は慶応の法学部政治学科で学んだそうです。

メディア・コミュニケーション研究所に所属し、早くから社会的な課題、ジャーナリズムに関心を寄せています。

BSフジの学生キャスターも務めているので、進路は早めに決めていたと思われます。

大学で専念していることは、学部とメディア・コミュニケーション研究所での2つのゼミ活動。学部のゼミでは多文化共生、研究所のゼミではジャーナリズムを切り口として、社会問題を研究している。現在力を入れている卒論では「障碍者雇用」をテーマに、現場へ足を運びながら奔走中だ。*出典:【CAMPUS IDOL】法学部政治学科4年 保里小百合さん | Jukushin.com http://www.jukushin.com/archives/10712

学生キャスターのインタビューで、保里さんは次のように抱負を語っています。

常に想像力を働かせて、思いやりを持って伝えられるアナウンサー。
ぶれない芯の強さを持ちながら、いろいろなことを吸収できるしなやかさを持ち、常に成長し続けて年を重ねることを楽しめるようなアナウンサーを目指したいです。 *出典:第22期女子大生キャスターの業務日誌 | BSフジ http://www.bsfuji.tv/caster_blog22/caster03/profile.html

四年生の時、親友とブータンへ旅行したそうです。
この友人とは中学時代からのおつきあいということですから、中学時代にはすでに帰国していたといえそうですね。

学生最後の夏、中学からの親友と二人でブータンに旅行に行きました。
すべてが新鮮で楽しくて、帰りの飛行機では学生生活の色々な思い出が蘇り、終始涙腺が緩んでしまいました。ブータンを訪れることができた喜びは、大切な友人と時間を共有できたことで、何倍も大きなものになりました#出典:保里小百合|アナウンサーを探す | NHK アナウンス室 http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=629

NHK入局後の保里アナ

高松放送局時代

保里アナはNHKに入局したのち、高松放送局に配属されます。

高松時代は『NHKニュースおはよう香川』、『ゆう6かがわ』等のニュースの中継リポートなどを担当。
と同時にBS1で放送された『FIFA女子ワールドカップ2015』(2015年6月7日 – 9日中継分)のスタジオキャスターも務めています。

高松で三年間勤務したのち、2016年春に、福岡放送局へ。

福岡放送局時代

福岡時代は、地方ニュースの『ロクいち!福岡』などのニュースやリポートを担当。

しかしこの時期、『ニュースウォッチ9』に代打出演(2016年7月25日~8月5日)。
リオデジャネイロオリンピックの取材のため現地に赴いた佐々木彩アナの代理でした。

また、『あさイチ』の人気コーナー「JAPAなび 福岡・糸島」にナビゲーターとして出演しました。(2017年2月16日)
保里小百合アナのムチムチという評価を決定的にしたのは、このときのリポートだと思います。

保里小百合アナ、ムチムチ画像『おはサタ』より
画像出典:NHK『おはサタ』より

2016年の福岡放送局では、現在『おはよう日本』で共演している林田アナと一緒だったことになります。
また、保里アナが赴任する直前までは福岡に近江アナがいました。二人の間で引き継ぎが行われた可能性もありますね。
それにしても現在のNHKの準エース級の女子アナを次々と輩出している福岡放送局、おそるべし。

ただし保里アナの福岡放送局勤務はわずか一年で、翌年の2017年4月に東京アナウンス室へ異動となります。

スポンサーリンク

つづく

次のページでは保里小百合の性格や特技、ご家族や結婚などについて

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)