shopping

宮田愛萌が可愛い!大学や、身長、年齢などプロフィール(けやき坂46、二期生)

18番さん

宮田愛萌(みやた まなも)さんが、けやき坂46二期生に加入することが決定しました。

SHOWROOM配信では18番さんとして顔出ししていた宮田愛萌さん。
顔立ちがきれいなのと同時に、きれいな声と落ち着いたトーンもとても印象的でした。
あずきバーを食べた時はびっくりしましたけどね・笑

というわけで今回はこちらの宮田愛萌さんのプロフィールについて、わかっていることをまとめてみました。
出身地生年月日身長のほか、部活経験通学中の大学の情報、SHOWROOM配信時の動画まとめなどです。

続きを読む

エデンの園(有料老人ホーム)の評判と入居費用の目安、施設一覧

老人ホーム選びは慎重にしたいもの。両親を預けるとなればなおさらです。
入居後の暮らしの質は、ひとえにホームの質にかかっていると言ってもいいくらい。カタログ的なスペックの他に、口コミ評判といったものも気になります。

ここでは有料老人ホームとして知られる「エデンの園」の評判を、ネット上で調べてみました。
エデンの園は全国に複数あり、それら全てについては調べられませんでしたが、運営母体は同じです。一件の評判でも、ある程度の目安にはなるのではないかと考えています。
エデンの園に入居をお考えの方や、現在検討中でエデンの園も気になっている、という方々のご参考になればと思います。

続きを読む

トットちゃん!の2つの見所と、放送期間はいつからいつまで?(テレビ朝日・帯ドラマ劇場)

(テレビ朝日帯ドラマ劇場)

10から『トットちゃん!』が始まりました。

『トットちゃん!』は黒柳徹子さんの半生をテーマにしたドラマ。
テレビ朝日の、昼の帯ドラマ劇場(シアター)の枠で放送されます。

この時間帯は、同じく黒柳徹子さん司会の超長寿番組『徹子の部屋』の直後。テレ朝は、日本の昼を黒柳徹子さんで埋め尽くそうと攻めて来たようです・笑

これまでに何度もドラマ化された黒柳さんの半生ですが、いずれも名作でした。
とりわけ昨年放送された満島ひかりさん主演の『トットテレビ』(NHK)は素晴らしい出来で、記憶にもまだ新しい。今回の『トットちゃん!』がその仕上がりをどう超えるのか、また、帯ドラマのボリュームをどう活かしきるのか、お手並み拝見です。

というわけで今回は、テレ朝の新帯ドラマ『トットちゃん!』の気になる放送期間や、放送回数など、関連情報を確認・推測してみました。それと、肝心のドラマの見所についても、個人的な視点から添えています。『トットちゃん!』を楽しみにしているみなさんのお役に立てたらと思います。

*アイキャッチ画像出典:トットちゃん!|テレビ朝日
続きを読む

「油壺エデンの園」海が見える巨大老人ホームの場所・入居費用・魅力など(NHK・ドキュメント72時間)

リタイア後は海が見える場所に引っ越してのんびり暮らしたい。
こんな夢を語る人は少なくありません。

ですが、歳をとると健康上の心配も出てきますから、あまり地方のほうへ行くのは不安・・・という問題もありますよね。
どこか夢を叶えられそうな介護付きの老人ホームはないでしょうか?

神奈川にある入居者450名を超える「油壺エデンの園」は、30年以上も暮らしている人もいる実績ある施設です。都心からは60km圏内でありながら、目の前には諸磯湾が開ける好ロケーション。

海が見える老人ホームは全国各地にありますが、今回はこちらの油壺エデンの園を例として、施設の概要場所居室の仕様入居にはいくらかかるのかなど、情報を集めてみました。
歳をとったら海が見える場所で暮らしたい・・・漠然とそんな風に思っている皆さんが、イメージを具体化するきっかけになれば幸いです。

続きを読む

一龍斎貞水(講談師)は立体怪談で人間国宝!プロフィールと、有名声優の弟子は誰? 『林先生が驚く初耳学』

毎年、夏の暑い盛りになると恋しくなるのが怪談

聞いた後ではトイレに行けなくなってしまうけど、
あの魅力には抵抗できない

などという方も多いのではないでしょうか?
怖いもの見たさ、とはよく言ったものです。

とはいえ、怪談は話のうまい下手がとっても重要。
一流の話芸があってこそ、十分に怖がれ(=楽しめ)ます。

その点、講談師一龍斎貞水いちりゅうさい ていすい)さんは人間国宝の折り紙付き。
安心して怖がれます(ヘンな言い方ですが・笑)。

というわけで今回は一龍斎貞水さんの魅力やプロフィール、独自にあみだした立体怪談についてご紹介してみたいと思います。

続きを読む

巽好幸のアウトレイジなマグマ学、日本列島の成立とプロフィールは?『ジオジャパン(NHKスペシャル)』解説者

巽好幸たつみ よしゆき)教授ってどんな方なんでしょうね?

火山学、特にマグマがご専門で、時折テレビでもお見かけするのですが、失礼ながら一見すると学者さんには見えません。スキンヘッド身体も大きく、ヘタをするとどこぞの親分さん?という感じ。
北野監督の『アウトレイジ』に出ても違和感なさげに思うのは、私だけでしょうか?笑

とはいえ、日本は地震大国、そして火山大国でもあります。
その方面の第一人者である巽教授の研究には、特に東日本大震災以降、大いに注目が集まっているようです。

ということで今回は、巽好幸教授の研究プロフィールについて、情報を集めてみました。

巽教授は、ほかならぬ我々が暮らす日本列島の成り立ちについて、わかりやすく解説してくれています。
私たちのすぐ隣にあるカタストロフ(カルデラ破局噴火)や、それと密接に関係してる和食について、興味深いご見解も披露してくれています。

続きを読む

スタンフォード式最高の睡眠法のキモ“黄金の90分”とは?西野精治のプロフや夫人など

こんにちは ブログ主のクエリです。

眠りで悩んでいる人は、とても多いですね。

  • 夜、ぐっすり眠れない
  • 睡眠時間を十分にとれない

などのわかりやすい寝不足に加えて、最近では「睡眠負債」という言葉が広まってきました。

自分では寝不足という自覚がないまま、わずかな寝不足が積み重なってしまう。それで、知らない間に活力が落ち、果ては成人病のリスクを高めるというのですから見過ごせません。

よい睡眠を得ることは、現代人にとって必須の課題だと言えるでしょう。

そんな現状に光をもたらしてくれるのがスタンフォード式睡眠法黄金の90分というフレーズとともに、西野精治氏が提唱しておられます。

今回はこのスタンフォード式睡眠法について、それがどんなものなのか?情報を集めました。
それと、提唱している西野精治氏のプロフィールについても書き添えています。

  • 日々、寝たりないと感じていらっしゃるみなさん、
  • ぐっすり寝ているけれど、睡眠を改善してパフォーマンスを上げたい

など、みなさんのご参考になれば、と思います。

続きを読む

木原俊壱のK-methodは頸椎手術の革命!手術費用や病院の場所は?TBS『スーパードクターズ』

肩こり、腰痛、手足のしびれなどで困っている人は多いですよね。
これらのさまざまな症状の原因が、意外にも首というケースがあるのだとか。

頸椎のトラブルが原因で首の神経が圧迫されるなどすると、いろいろな症状の現れ方をする・・・言われてみればなるほどです。

ところが、首の手術というのはたいへん難しい。下手に手術をすると全身麻痺の寝たきりになる恐れもあって、医師にとってもアンタッチャブルな部位になっている。予後によっては損害賠償などもあり得ますから、お医者さんにとってもリスキーなんですね。

ところがこの首の手術に果敢に取り組み、しかも高い成功率をあげている名医がいらっしゃる。

その名は木原俊壱(きはら しゅんいち)医師。

オリジナルの「K-method(Kメソッド)」という手術方法で多くの患者さんを救っています。しかも従来の手術に比べて患者の負担も劇的に軽いというから素晴らしい。

というわけで今回は

  • K-methodとはどんな手術なのか
  • その手術を受けられる病院の場所などの情報

それと、木原俊壱医師の

  • プロフィール
  • 経歴
  • ご家族

などの情報を集めました。

最後に木原俊壱医師がとりあげられる予定のテレビ番組の放送時間にもふれます。

木原俊壱医師のK-methodに興味がある方のご参考になれば、と思います。

続きを読む

美少年カメラマン・大串祥子の経歴・大学等プロフや作品実績:その決断に人生が動く!生き様オンリーワン

美少年」という言葉がもつ耽美的な響きは、どこから来るのでしょう?
織田信長、三島由紀夫など、若い男性特有の美にとらわれていたと聞きます。

そんな若い男性の美しさに惹かれた女性写真家が一人。
男社会に単身飛び込み、女性目線で若い男性の美しさを切り取り続けています。

今回はそんな女性フォトグラファー・大串祥子さんに注目してみます。

続きを読む

『月曜日の朝、スカートを切られた』歌詞の意味が切なくリアル

欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の発売を前に、欅坂界隈は大いににぎわっています。なにしろアルバムだけに新曲ラッシュがすごい。銀河系初オンエアが連日のように続いています。

そして今日はついにアルバムのリード曲となる『月曜日の朝、スカートを切られた』が解禁。果敢にtweetしてくれた方がいたので聞くことができました。ありがとうございます!

というわけで今回は『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞の意味を私なりに読み込み、感想を書いてみます。
おなじ欅ファンの方に読んでいただけたら、と思っていますが、ご自身の理解と感想を大切にしたい場合、それと違っている可能性もありますので、その点ご注意ください。

続きを読む