趣味

若者たち(藤田敏雄)の歌詞の意味〜歌われた若さが意外過ぎた件

若者たち

若者たち』、音楽の教科書にも掲載され、昔から親しまれている楽曲ですよね。

歌詞が良く、憶えやすくて、歌いやすい。三拍子揃った名曲です。

森山直太朗さんがカバーしたことで、若い世代にも人気があります。時代がふた巡りくらいして、かえって現代的になっているのかも知れません。

ところでこの『若者たち』のどんな点が、なぜこんなにも長い間人々の心をとらえ続けて来たのでしょう?
歌い込んでみると、確かに胸にくるものがありますよね。

ということで今回は、あらためて『若者たち』の歌詞の意味を考えてみました。

これが正しい理解だ、ということではないので、気軽に聞いてくださればと思います。
よかったら、みなさんのお考えもコメント欄に投稿していただけると喜びます。

なお、事情により歌詞そのものを掲載することはできません。歌詞を思い出したいと思って来てくださった方には申しわけないのですが、専門のサイトをご参照ください。ごめんなさい。

続きを読む

『昴(すばる)』の歌詞の意味〜プレアデスに“さらば”する理由と蒼白さの深み(谷村新司)

昴(すばる)

すばる)』、言わずと知れた谷村新司さんの名曲・代表曲です。
ご承知のとおり人気も絶大。カラオケファンなら、お得意のレパートリーにしている人も多いでしょう。

ところがこの『昴』、歌詞をよく聴いてみると謎めいたところがあり、意味がいまひとつはっきりしません
わかるようでわからない。

作者である谷村新司さん自身は「プレアデス星団からのメッセージを受信して生まれた」などとのたまっている。

いやいや、そういうことじゃなくて・・・汗

というわけで今回は谷村新司さんの名曲『昴』の歌詞の意味を考えてみました。
楽曲のドラマチックな世界感を大切にしながら、できるだけ感覚的な印象に相応しい理解を書いてみたいと思っています。
続きを読む

あずさ2号(狩人)の歌詞の意味〜“あなたの知らない人”と浮気した?

特急あずさ

狩人の歌う『あずさ2号』、今も変わらず好んで歌われている、日本の歌謡曲史上の大ヒット曲です。イケメンデュオのはしりが聞かせる美しいサビのハモリは、わかっていても盛り上がってしまいますね。

ところがこの『あずさ2号』、歌詞そのものに注目すると、ちょっとした違和感が

恋人にさよならも告げず、ほかの男と信濃路へ・・・?
これって浮気?
人としてどうなの?

ヒット曲なので何の疑いもなく歌ってしまうけど、いったん引っかかると、けっこう気になります。

というわけで今回は、昭和の名曲『あずさ2号』の歌詞にあらためて向き合い、その意味を考えてみました。
主観的な解釈ですが、もしかすると私と同じように気になっている方がいらっしゃるかもと思い、記事にしてみます。

アイキャッチ画像出典:転載フリー写真集(183系特急型電車)

続きを読む