石井竜也の老舗和菓子屋の場所と米米まんじゅうの値段はいくら?〜NHK『ファミリーヒストリー』

石井竜也さんのご実家って、もとは和菓子屋さんだったって知ってました?

米米CLUBのボーカルとして知られる石井さんですが、歌ばかりでなくステージをプロデュースしたり、映画監督俳優としても活躍していますよね。それに加えて家具や食器をデザインしたり絵画作品も制作。ミュージシャンを超えたマルチな芸術家というイメージがあります。

華やかなクリエイターのオーラと落ち着いた和菓子・・・ちょっと意外ですよね。

そんな石井さんの生い立ちに、NHKの『ファミリーストーリー』がスポットをあてるとのこと。ここでは放送よりもひと足先に、石井竜也さんのご実家の和菓子屋さん「石井製菓」について情報を集めました。

  • 石井製菓の場所地図で示すとどこにあるのか?
  • 米米まんじゅうは現在買うことができるのか?
  • 買えるとしたら通販できるのかな・・・

など、気になる方にご覧いただけたらと思います。

スポンサーリンク



石井竜也の生家の和菓子店・石井製菓の場所はどこ?

石井竜也さんの生まれは北茨城市の大津町

ネットで調べると大津港の近くで、やはりご実家は和菓子屋さんだったとのこと。

店名は「石井屋」「石井製菓」と言っていたそうで、興味深いことに“米米まんじゅう”という商品を扱っていたみたいなんですよね。これはファンならずとも手にとりたくなります♪

石井竜也さんの実家・石井屋
*画像出典:ファミリーヒストリー(NHK公式)http://www4.nhk.or.jp/famihis/

ただ、、、全て過去形です。
残念なことに、和菓子屋さんとしてはすでに閉店してしまったらしいのです。

100年以上続いた老舗だったそうですが、いきなり残念なお知らせですみません。
米米まんじゅう、食べてみたかったけど・・・通販とか、全然無理ですね・汗

和菓子屋さんの後、同じ場所で「I.C.I アートサロンギャラリー・石井屋」というギャラリーをしていたという情報もありました。どうやらお父さんも絵を描くそうで、芸術家肌の家系のようです。

所在地としては、茨城県北茨城市大津町26、地図で示すとこのあたりです。

「動かす」に切り替えると操作できます。

 

こちらはストリートビュー。

 

 

スポンサーリンク

 

石井竜也さんの生家・石井製菓のその後

というわけで、100年以上続いた老舗和菓子屋・石井製菓は今はありません。
アートサロンギャラリー石井屋も、お父さんがお亡くなりになった2009年以降は営業を止めているようです。

そして、忘れもしない2011年、この北茨城の地は東日本大震災に見舞われています。
詳しいことはわかりませんが、石井さんの作品もお父さんの作品もかなり被害を受けてしまったようです。
*次のリンク先には、震災の一年後、石井さんが故郷を訪れたときの様子が掲載されています。
MIND from MIND

それと、関係は定かではありませんが、ストリートビューでこの付近をうろうろしてみたところ、石井さんという大きなお宅がありました。

ダブルドリブルまんじゅうの値段はいくら?

米米クラブのファンにとって、石井さんのご実家が和菓子屋さんだったことは周知の事実。
というのも、ライブで饅頭が販売されたこともあるとか。「ダブルドリブル饅頭」といい、石井屋でも人気商品だったそうです。

この「ダブルドリブル饅頭」を調べたところ、4個入り500円という情報がありました。紅白のジャンボサイズ二個セットもあり、こちらは600円。

米米CLUBと関係ありそうな名前の「米米酒まん」は、酒臭さがなく食べやすいものだった、という記載もありました。

ですが(繰り返しになりますが)すでにお店がありませんので、手に入れることはできません。またいずれの価格もネット上の二次情報になりますのでご了承ください。

石井竜也さんの生家がとりあげられるテレビ番組の放送日時

今や伝説と化してしまった、石井竜也さんの生家の和菓子店・石井屋さん。さらに詳しくはNHKの『ファミリーヒストリー』でふれられるかも知れません。
カールスモーキー石井の成り立ちを知りたいファンにとっては見逃せない番組になりそうですね。

放送はNHK総合で、2018年1月24日(水)22時25分から23時15分まで。(すいません、最初、時間を間違えていました。)
また、地域によりますが、土曜日の午前10時05分から再放送があります。

スポンサーリンク



おわりに

芸術家的な才能を見せる石井竜也さんですが、表現者の枠にはおさまらない実業家としての才覚もお持ちです。
このあたりは長年続いた老舗和菓子店のDNAから来ているのかも知れませんね。

この記事の作成にあたっては、次の記事を参考にさせていただきました。
お礼とともに、リンクを掲載させていただきます。
アートサロンギャラリー石井屋 : ■やすグ■~宮本商店(仮)blog
I.C.I.石井屋
大解剖:石井竜也|男前製造プロジェクト
石井屋さんのページ

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)